2005年11月07日

目力(めぢから)

15b5aca0.png金曜(11/4)にHokuto@DEE@さん(フォニュ)の撮影。日曜(11/6)はウチのNorma(白ヒューキャシ)の撮影。Hokutoさんの方はページにするにはまだ枚数が足りないので、後日追加撮影をする予定だが、Normaについては「めろめろぴ〜光画館」に専用のページを追加した。ぜひ一度ご覧あれ。

え〜っと…ひとまずNormaについて話をすると、今回自分で満足のいっているカットは2枚…いや、3枚かな。あとはどうにか絵にしましたっていうスナップで、写真にドラマが感じられない。中には歪曲の出てるカットもあるし。なるべく目立たないようカムフラージュしたつもりだったんだけど、あらためてPCで見ると、やっぱわかっちゃうね。まあ、しゃあない。多少強引にでも数を稼がないとページにならないからね。

ところで、佐吉/あ〜るがPSOスナップで何が一番大事だと思っているかと云えば、それは、はっきり云ってキャラの目力(めぢから)である。スナップを生かすも殺すもこの目力次第。キャラの目が持つ、訴えかけてくるような力強さが捉えられれば、細部に多少粗(あら)があろうと、写真自体も力強さを持つ。逆にキャラの目が死んでいて、キャラがまるで人形みたいに見えるようなら、いくら構図やら演出やらに凝っても、つまらない写真にしかならない。これはPSOスナップに限った話じゃなくて、リアルの写真でも、あるいは絵でも同じ。ここをご覧の方の中にも、リアルでも写真を趣味とされている方や、同人誌などで自らマンガやイラストを描かれている方が大勢いらっしゃるはず。そういう方なら、佐吉/あ〜るの云うことにも、きっと頷いていただけることと思う。

そういう視点で見ると、上で云ったNormaの写真についても、佐吉/あ〜るがどれに満足していて、どれに満足していないかも、おわかりいただけるだろうと思う。以上、今回はやけにエラそうな物云いだが、これも、普段スナップを撮っていても、なかなかカッコいい写真が撮れないとお嘆きの諸兄への、一つのアドバイスなのだとご理解いただければ幸いである。  
Posted by mmppress at 01:02Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年10月24日

「めろめろぴ〜光画館」更新

f253ca1c.png何を思ったか、半年振りに「めろめろぴ〜光画館」を更新。それも新ページの追加である。「まだやってたんかいっ」という声が聞こえてきそうだが、何を隠そう、佐吉/あ〜る自身が一番驚いているのである。なぜ今さらそんなことをする気になったのか、自分でもよくわからないのである。

追加したのは赤フォニュDorothy'のページ。キャラ紹介用の写真くらい撮っておこうと撮り始めたところ、興に乗ってしまい、キャラ紹介より先に専用のギャラリーができてしまったのである。第一弾として公開したスナップは九枚。うち、自身満足がいっているのは二、三枚だが、ひとまずページが作れるだけのカットを撮ったのは、率直に云って撮影が面白かったから。

皆さんご承知のとおり(?)、ウチにはDC時代以来のフォニュ娘TinkerBell. (ID深緑) がいる。もちろん彼女のスナップも随分撮ってきたが、Dorothy'は、同じフォニュでありながら、ベルとはまったくキャラクターが違い、ベルでは撮れなかった、いや、正確にはベルで撮ってもさまにならなかったカットが結構撮れる。で、ついつい枚数が増えてしまったという次第。しかし、久々に親バカぶりを発揮するのは正直楽しかった。早いとこ紹介文も考えよ。こうなったら、Norma (白ヒューキャシ) やSAKICHI (黄ヒューマー) のページも作らなきゃかな? (^。^  
Posted by mmppress at 00:55Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年10月19日

ハンバーガーまだぁ?

GC。今日も飽きずにマグ育成。しかし大して進んでいない。キャラを取っ換え引っ換えして、分岐点に差し掛かっているマグに欲しいPBを覚えさせたり、レアマグに進化させたりした程度。そのために一時的に新しいキャラを作ったりもしたため、育成自体はあまり進めることができなかったのだ。

倉庫に残っていたバーガーキットを使ってしまおうと思っていた。そのために育てていたマグがLv50になり、PBも三つ覚えたので、早速使おうとした。しかしどうしたことか、肝心の「使う」コマンドが表示されない。あれ?(◎_◎???

あるいはと思い、他のキャラに移動してみたが結果は同じ。そこで情報サイトをのぞいてみてようやく気がついた。ご承知のとおり、バーガーキットはカイタバに使うことによってハンバーガーを作ることができるのだが、佐吉/あ〜るはなぜかそれをクマーラに使うものと思い込んでいたのだ。だって…クマーラって形がハンバーガーっぽいんだもん… (阿呆)。

このクマーラ、佐吉/あ〜るにとっては初めて育てたクマーラである。昨日、佐吉/あ〜るには、これまで一度も育てたことのないマグがいくつかあるという話をしたが、実は、そうしたまだ見ぬマグには、このクマーラだとか、あるいはマーリーチャだとか、奇数IDフォースのマグが多い。と云うのも、ウチの (実働中の) フォースたちは、TinkerBell. (フォニュ) が深緑、TAMAYURA (フォマ) が空、Al Hasan. (フォーマー) が紫、そして新キャラDorothy' (フォニュ) が赤と、ものの見事に皆、偶数IDだからである。佐吉/あ〜るが、それぞれのキャラのIDさえもデザイン、つまりコスチュームとのコーディネートを優先した結果である。

ちなみに、倉庫キャラのCeleste (フォマ) がID白なのは、(もちろんデザインも考慮しているが) 一つにはそうした理由による。佐吉/あ〜るのお気に入りのマグの一つにイラーがあるが、ウチではCelesteなくしてはMINDイラーも作れないのである。さらに余談になるが、ウチには (実働中の) レンジャーが五人いながら、Kiwanja' (黄レイマール) 一人を除いて皆、奇数IDである。

閑話休題。さて、このクマーラはどうしよう?MIGLIA' (紫ハニュ) に着けさせてみると、動きがコミカルでなかなか可愛いのだが、どうせハンバーガーにするのだからと、使う予定のなかった青のマグで作ったため、ウチのフォースたちにはこれが似合いそうなキャラが見当たらない。奇数ハンターでバーナにでも変えるか、それともDEF50MIND50まで育ててレアマグに進化させるか、あるいはソニチかピトリにでも変えちまうか…。けど、それでもウチのフォースたちの誰にも似合わないだろうなあ、青が基調のマグであることは変わらないんだし…。

結局、このマグ、青いフォニュのいる康文にやることになりそうだなあ…と、ややガッカリしている佐吉/あ〜るなのであった (-_-;  
Posted by mmppress at 00:32Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年10月18日

思わぬ出番

93047b5d.pngGC。ラグオルで迎える四度目のハロウィン。当初はこんなに長く続けるとは思いも寄らなかったが、結局、未だにPSOをプレイしている。あれから三年。最初の年、一生懸命ケーキを集めていた頃が昨日のことのように思い出される(ちょっとウソ)。Ver.1.1になって、無条件でカボチャがもらえるようになった二年目には、ケーキ・クエに奔走している人や神殿を周回している人はほとんどいなかったように記憶しているが、VBBSをのぞくと、今年はまたハロ・ラッピーの写真が目立つ。Plusになってから始めた人たちだろうか。いずれにせよ、PSOもまだまだ捨てたもんじゃないなと思う佐吉/あ〜るなのである。

カボチャと云えばマグ・パーツ(ちょっと強引)。新しいキャラに新しいマグを着けさせたいと思った。長らく倉庫の肥やしでしかなかったマグ・パーツも使って切ってしまいたかったし。引っ張り出したのは武器専門倉庫キャラだったMIGLIA'(紫ハニュ、Lv1)。店でディメイト・ディフルイドが買えるようにするため、N『未来』森と洞窟(最短+α)を数周して、ちゃちゃっとLv11まで上げ、新マグの育成開始。実を云うと、レベル上げをしながら、こいつも案外よくできたキャラだなあ、Eureka(橙ハニュ)とは違う大人の女性の魅力があるし、こんなふうに使うのもったいないなあ…と思ったりもしたけど、それはまた別の話。

ちなみに、覚えるPBを考えると、最初はレンジャーでエストラを覚えさせるのが有利なのだが、レンジャー・マグは、第三段階でPOWやMINDを伸ばそうとすると泣きたくなるくらい時間がかかる。なので、先にDEXを伸ばしていくマグの最初だけをレンジャーに育てさせ、それ以外はこのミリアで育てることにした。ハンターならDEXマグは全部タイプ6になるから、中盤の成長も早い。あるいは、それならフォースでも良いじゃないかと思われる向きもあるかもしれないが、佐吉/あ〜るには、最初に覚えるPBはレイラよりファーラの方がマシだという腹もあった。

倉庫から出してきた生マグや育てかけのマグなど、まずは森に降りてその色を確認し、それから、15、6個のマグと大量の軍資金を抱えて店の前に張り付き、後はひたすらエサを与えていく。育てかけのままずっと放置していたマグには、将来何にするつもりだったのか、思い出せない…というより、もうわからないものもある。が、そういうのは育てながら考えることにして、とにかく給餌。どうしても思いつかなかったらシャトにしちまえばいいや、と(オイ)。

しかし、何種類かの異なるマグを同時に育てていると、たまにエサを間違え、余計なパラメーターが上がってしまうことがある。そんなとき、以前の佐吉/あ〜るなら、リセットするなり、方針を変えて他のマグへの転向を図るなり、あるいは捨てるなりしていたものだった。だが今は、(引退を先延ばししたとは云え)PSOをプレイする時間ももうそんなに長くはないという気持ちからか、パラメータが理想から一つや二つずれてたって構わねえじゃねえかというアバウトな気持ちがはたらく。エストラ・パイラ・マイラの組み合わせにさほどこだわらなくなったのも、おそらく同じ理由からだろう。

考えてみれば、佐吉/あ〜るには、これまで一度も育てたことのない(一時的にそうなったこともない)マグがいくつかある。マーリーチャ、アンダカ、クマーラ、ラーヴァナ…今回はそういうマグも育ててみようかなと思っている。ラーヴァナはSAKICHI(黄ヒューマー)に持たせるつもり。今はバイラヴァとして育てているが、一度Dorothy'(赤フォニュ)でラーヴァナにしてみたら、案外可愛かった。早くLv200まで上げてSAKICHIに着けさせたい。  
Posted by mmppress at 01:10Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年10月12日

EP1&2 近況

康文が何やら重そうな紙袋を提げて買い物から帰ってきた。見れば真新しいシルバーのGCである。佐吉/あ〜るに、まだ引退せず、これでPSOを続けろということらしい。GCの調子が悪いということは以前にも書いたが、どうせじきにPSOは引退するのだし、他にGCでプレイしたいゲームもないし、せいぜいあと一ヶ月くらいもてば良いと、佐吉/あ〜るはずっとそれを騙し騙し使っていたのだ。しかし、さすがにこうされては、引退も先に延ばさないわけにはいくまい。GCのライセンスももう一回くらい更新してみようかな…などと考える。

最近はもっぱらGCで新キャラを育てている。Dorothy' (赤フォニュ) はEP1 Ultのオフクエを終え、現在Lv85。Norma (白ヒューキャシ) はEP1のオフVHを終え、現在、Ultを目指して独り『未来』でせっせと経験値稼ぎ。最初は洞窟までに留めていたのだが、HPが500を超えてからは坑道まで、昨夜はさらに遺跡までいってみた。が、メイト切れでDF戦はクリアできず。まあ、そんなもんだろ。ちなみに、レベルは現在73。

そうそう、そう云えば、この『未来』周回中、ジゴブーマがやたらと気前が良い。右腕を四つ拾った。BBで、IZ' (紫レイキャシ) でEdy CUPを周回中、やはりVHのジゴブーマがパクパクの枝をぼろぼろ落としたのを思い出す。ジゴブーマクローはそこそこ強力な武器なので、加工してウチのハンターそれぞれに配った。あまりカッコよくはないけどね。

ハンターと云えば、ウチの最新キャラ、黄ヒューマーのSAKICHI。彼もEP1オフVHを終了。レベルは45。今度はこいつで『未来』かな。しかし、そうは云いながら、男性キャラの使用頻度が極端に少ない佐吉/あ〜るは、実はモーションのタイミングや間合いの取り方に未だに難儀している。ここまではそれでもなんとかやってこれたけど、ここから先はしんどそうだなあ…と、ちょっと不安になる佐吉/あ〜るなのであった。  
Posted by mmppress at 01:23Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年10月03日

遅れてきた…今度は何だ? (◎_◎ ???

GC。実は、先の記事で紹介したDorothy' (赤フォニュ) に先立って、一年以上も前に作り、以来、事実上、倉庫番になっていたNorma (白ヒューキャシ) を育てていた。NormaはオフVHを終え、オンでスムさん、りおさんにLv上げに付き合ってもらったりして、今ようやくLv57。遅れてきたDorothy'はと云えば、あっと云う間にそれを追い越し、オフUlt洞窟を終えて現在Lv71。どうしてもハンターよりレンジャーやフォースの方がやりやすいと感じてしまう佐吉/あ〜るなのである。ちなみにDorothy'は、Ult洞窟のオフクエ消化中に早速デモコメ (ALL0) とアスカ (A15D15H10) を拾い、強運の片鱗を見せている。

前の記事で云ったように、GCにせよBBにせよ、PSOももう終わりだなあと感じてから、佐吉/あ〜るは、これまでやっていなかったことをやっておこうと思うようになった。ずっとほったらかしにしていたヒューキャシを引っ張り出してきたのもそのためである。以来、BBからは遠ざかるようになり、かえってGCをプレイする時間が増えた。BBでは簡単にキャラを増やしたりアイテムを移動したりすることができないから、自然そうなるのかもしれない。

佐吉/あ〜るがこれまでほとんど使っていなかったキャラと云えば、ヒューキャシの他にあと二人。ヒューマーとフォニュームである。どちらもかつて作ってみたことはあったが、どうしても馴染めなかったのだ。しかし、この機会だからと、試しにそれぞれを作ってみた。とは云うものの、やっぱりフォニュームは上手くデザインできない。どこをどういじっても、ずっと付き合っていけそうなキャラにならないのだ。結局、フォニュームを作ることは諦めた。

が、ヒューマーについては、ちょっと面白そうなデザインを見つけることができた。けれど今度は名前で困った。佐吉/あ〜るには、いずれどこかで使いたいと思いながら、未だに使う機会のない男性キャラ名があるのだが、どう見てもこのヒューマーにその名が似合わないのだ。このキャラには、できれば日本の名前をつけたいと佐吉/あ〜るは思った。しばらく考えた挙句、SAKICHIと名付けた (安易)。IDは黄色だった。

例によってN森を一周してみる。男性セイバー・モーションを見るのはエラく久しぶり。それでエネミーを一匹一匹丁寧に倒していくのはもっと久しぶり。佐吉/あ〜るにとっては苦手なハンター、ましてやシフデバが使えないなど、あまりメリットがないように感じられるヒューマーだから、結局ただの新しい倉庫番になるかもしれない。が、一周を通して後ろから眺めた感じは悪くはない。このまましばらく使ってみようと思った。いずれ、ここでスナップもお披露目しようと思う。

それにしても、もうやめようかという時期になって、急に増えだす佐吉/あ〜るんちのキャラたち。ふと気が付けば、それぞれにどんなマグが似合うだろうとあれこれ想像したりしている佐吉/あ〜るなのである。キャラ紹介のページも一年 (以上) ぶりに更新しようかしらん (^。^;  
Posted by mmppress at 01:20Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年09月26日

遅れてきた魔法使い

cd043644.pngGC。倉庫番にするつもりで作った新しいキャラが妙に気に入ってしまい、ちょっと育ててみることにした。写真のDorothy'。フォニュエールである。TinkerBell.が『ピーターパン』からとった名だったので、この娘は『オズの魔法使い』からとってDorothy'とした。ちなみに、写真ではわかりにくいと思うが、かなりの長身である。

新しいキャラを作った際には、ひとまずそのままN森を一周させる。いきなり強化し促成栽培するつもりのキャラでもそうする。森を一周する様子を眺めながら、その子に思い入れできるかどうか自問するのだ。また、それと同時にこの一周には、その子の将来を占うという意味も込められている。いきなりブーマの右腕やラッピーのハネを拾ってくる子はかなり有望である。スケープドールならもっと優秀。佐吉/あ〜る的には、N森では赤箱より人形の方がレアなのである。ところが、この娘はもっと面白い、ある意味レアなものを拾ってきた。フレームS4である。鎧にスロットの付きやすいレッドリアとはいえ、フレームにS4というのは佐吉/あ〜るも初めて見た。

その後、在庫処分を兼ねて、この娘に150個のマインドマテ、M185のマグ、そして大量の高Lvディスクを与えて強化。四つのスロットにはすべてドラゴン/HPを刺した。雑魚には理不尽なダメージを与え、ボスは瞬殺し、N遺跡までを文字通り駆け抜け、彼女は今、Lv17。果たして、これからどんな娘に育つのか、じっくり見守りたいと思う。  
Posted by mmppress at 23:50Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年09月14日

スタジオめろめろぴ〜

0914GCでsmoothy@スムさん (ハニュ) の撮影。約二ヶ月前にChloeさん (フォニュ) の撮影をしているが、それを除けばほぼ一年振りの本格撮影。なかなかコツが思い出せない。

結局のところ、どうすればカッコいいスナップが撮れるのか。それに関しては、佐吉/あ〜るなりに思うところがある。しかし、今までそれを誰かに話したことはない。『撮影講座』でもそれには触れていない。それを話せば、なんだか自慢しているように聞こえるのではないかと思い、そうすることが躊躇われたのだ。が、佐吉/あ〜るがPSOをプレイする時間も、もうさほど長くはない。だから、今回はそれを話しておこうと思う。

もちろん誰しもいきなりカッコいい写真が撮れるわけではない。大抵最初は勘で、「大体この辺かな」とアングルとタイミングに当たりをつけて、シャッターを切る。が、この時点でカッコいい写真に仕上がっていることは、まずない。で、どこをどう変えたらカッコよくなるだろうと考える。そして、それを一つひとつ修正し、確認し、また修正して、少しずつ理想的な絵に近付けてゆくのだ。そうした作業はリアルでの撮影とほとんど変わるところがない。

が、ご承知のとおり、PSOのスナップ撮影では、それを一瞬 (正確にはスナップが表示されている四秒間) で判断しなければならない。どこか違う気がする。何かが足りない気がする。では、何をどう修正したらそれが良くなるだろう。他のタイミングを狙うべきか、アングルを上下に動かそうか、それとも左右に動かすべきか、寄るべきか引くべきか、もっと光を入れてみようか…。PSOのスナップ撮影では、ファインダーをのぞきながら、あるいは、撮った写真を眺めながら、それらをじっくり考えるということが許されないのである。

さらにもう一つ。仮に、そうやって、何をどう修正するかについて、何かしらの結論が得られたとしよう。しかし、PSOでの撮影では、どう操作すれば、その修正が実現できるのかという問題がある。アングルを自分の意図どおりに変えるには、自キャラをどの方向にどれだけ動かせば良いのか、画面上、ファインダーをどこに置いたら良いか、ズームはどこまで使うべきか。ズームを操作すれば、わずかながらアングルも変わるし、ファインダーを画面の隅に置けば、絵の歪みが目立ちやすくなる…。それらについて、(答えは必ずしも一つではないが) 的確な判断が必要になるのである。

つまり、そうした様々な要素について、どれだけ即座に、どれだけ適切に判断が下せるかが、最終的にスナップの出来を決める、と佐吉/あ〜るは考えている。しかし、そう云ってしまえば、「自分はそれができている」と云っているようにも聞こえるだろう。もちろん、そんなことはない。佐吉/あ〜るは、それに少しでも近付きたいと思っているにすぎない。だから、これまでそれに言及することがなかったのである。ちなみに、ならば、どうすればそうした感覚が養えるのかと問われれば、月並みな答えで申しわけないが、やはり、場数を踏むしかないだろうと思う。

さて、今回の撮影。案の定なかなか感覚が取り戻せない。上で云ったような修正を加えようと思っても、そのために必要な操作が反射的に頭に浮かんでこないのだ。この角度がきれいに見えそうだから、アングルをこっちへずらそう。そうするためには、え〜っと…自キャラをどっちに動かせば良いんだっけ…と、一つひとつ立ち止まって考える始末なのである。タイミングの捉え方についても然り。難しいタイミングを狙えばほとんど空振り。仕方なく、今回は「決め」ポーズをメインに、そのアングルを工夫することにした。

そうして撮影した本日のスナップ、二十一枚。しかし、その中で充分満足がいくものは、せいぜい三、四枚だろうか。スムさんには長く付き合わせてしまい、その上、ブラックリングまでいただいたのに、とても申し訳ない。まあ、今回は多分にリハビリも兼ねていたということでご了承いただいて、またあらためて、今度は遺跡辺りでベストショットに挑みたいと思う。どうもお疲れさまでした。>スムさん  
Posted by mmppress at 12:16Comments(0)TrackBack(0)PSO EP1&2

2005年09月12日

近況報告

BB。『ブラックペーパーの危険な取引』。I Z' (紫レイキャシ) でズー・コースに挑むも失敗。トラップの効くラッピー・コース、あるいはスプニで麻痺らせられるドルフォン・コースにしておけば良かったか…orz

差し当たって目的もないので、またフォトンクリスタルを手に入れようと考える。攻略本を見ると、EP4のハードでレアエネミーを狙うのが効率が良さそうだ、ってんで、ハードの9-3、9-4をぐるぐる。I Z'で、またCeleste (黄フォマ) で。箱からのヘブンリー/アームにもちょっと期待しつつ。

パズズには二度遭遇した。しかし、いずれも赤箱を落とさなかった。デルラッピーやドルフォン・エクレール、EP4のレアエネミーには過去にも何度か遭遇しているが、こいつらからは一度も赤箱を拾ったことがない。だから、やる気なくなるんだよ!ヽ(`ヘ´ >EP4

…と、ここで八つ当たりをしても仕方がない。目先を変えてGC。こっちはひたすらTinkerBell (深緑フォニュ) で制御塔。もちろんこっちも出ない。辛うじてAAR (ALL0) とギ・グーのはらわたが一個ずつ。こっちも不毛だ…orz

かつて、こんなふうに周回をした人がいっぱいいたんだ、と今さらながら思い入る佐吉/あ〜る。考えてみれば、こうして激レアを狙って周回を重ねるなんて、佐吉/あ〜るはこれまでおよそやったことがなかった。いきおい、ならば、なぜ今頃になってこんなことを…と疑問が湧く。

先の記事にも書いたとおり、佐吉/あ〜るは、PSOはもう最後の時期を迎えていると感じている。PSUがリリースされれば、それでもなおPSOを続ける理由は、少なくとも佐吉/あ〜るにはない。GCは、今のライセンスが切れたらもう更新はしないつもりだし、自動更新のBBも、それと同じ頃に解約しようと思っている。だから、知らず識らず、PSOでやり残したことを、今のうちにやっておきたいという気持ちが働くのではないか。自分ではそんなふうに感じる。

しかし、そこでまた疑問が生じる。PSOでやり残したことが、ダメ元の激レアを狙って単調な周回作業をすることなのだろうか…と。振り返ってみれば、佐吉/あ〜るが思い入れを感じるのは、過去に手に入れたアイテムではなく、これまで撮影してきた数々のスナップと、それを通じて知り合ったプレーヤーたちと過ごした時間ではなかったか。ならば、最後にやっておくべきこともまた、撮影なのではないか。

まだ撮っていない写真がきっとあるはず。GCでそれを撮ろう。最後に何かイベントを企画しよう。佐吉/あ〜るがやり残していることは、きっとそれだ。  
Posted by mmppress at 14:57Comments(0)TrackBack(0)PSO BB

2005年09月07日

PSOの終わりの始まり

BB。先々週の『グッドラック!』に続いて、今週の配信は『ブラックペーパーの危険な取引』。これまたBBをプレイされていない皆さんのために説明しておくと、今度は各プレーヤーに1個ずつフォトンクリスタルが配布される。プレーヤーは、それと引き換えにこのクエに参加することができる。『ブラックペーパーの危険な取引』はEP4の一人用のクエ。プレーヤーは「ドルフォン・コース」、「ラッピー・コース」、「ズー・コース」を選択することができ、それぞれ大量出現するエネミーを制限時間内に殲滅すると、難易度に応じて4つの「戦利品」がもらえる。公式サイトによれば、戦利品は完全抽選とのことで、これまた公式BBSをのぞくと、ミラ、マダムノヒガサ、モタブの預言書なんて超激レア…いや、それどころか「幻」クラスのアイテムが出たという報告もある。ちなみに、このクエは期間限定ではなく、フォトンクリスタルは、通常時でも (もちろん確率は低いが) EP4のレアエネミーが落とす。

激レア・アイテムを求めていつ果てるともない周回を重ねる、なんて根性のない佐吉/あ〜るには願ってもない話だが、一方で巷には、こうしたアイテムばら撒きクエに反発する声もないではない。佐吉/あ〜るにももちろん、その気持ちはわかる。苦労してようやくそうしたアイテムを手に入れたプレーヤーにしてみれば、「なんだ、それ? (◎_◎ 」と思うのも無理はない。なんだかんだ云っても、お宝探しはPSOの楽しみの根幹を成す部分の一つだ。だから、その楽しみを真っ向から否定しているともとれるこのクエは、長期的に見れば、明らかに自分で自分の首を絞めるような行為だと云えるだろう。

おそらくソニチにももう、PSOを長く守り立て (「盛り立て」ではない) ていこうという気はないだろう。プレーヤーの多くは、今冬にPSU (ファンタシースターユニバース) がリリースされることを知っている。PSUはPSOを凌駕するゲームになるだろうし、また、そうならなければおかしい。PSUがリリースされれば、必然的にPSOはその使命を終えることになるだろう。だからこそ、こうして極めて短期的にプレーヤーの射幸心を煽るクエが成り立つのである。つまりこれは、閉店前の投げ売りセールみたいなものなのだ。これまでずっと手に入れたいと願いながら、一度も手に入れることのできなかったアイテムを、最後に一目見せてあげようという、お客様感謝セールなのだ。

だから、佐吉/あ〜るも、そういうつもりでこのクエに臨もうと思う。我々は今、PSOの最期に立ち会おうとしているのである。今こそ、悲しみを怒りに変え、立てよ、国民よ!ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!(違)  
Posted by mmppress at 23:50Comments(0)TrackBack(0)PSO BB