日産新本社ビルを貫く軸

日産新本社ビルを貫くペデストリアン・デッキは通行路として一般に開放されるそうで、周辺市街の徒歩交通の軸線(動線)がずれる部分を、建物の中で補うように設計されるということです。

このペデストリアン・デッキですが、24時間通行は出来ず、通行可能な時間帯を、電車(横浜高速鉄道みなとみらい線)の始発・終電時間に合わせるよう協議している最中のようです。

心配なのは、ここを通るたびに展示された車を見ることになりそうなので、気が付いたら買っていた…みたいな感じにならないかということです。



日産側としてはこういう思惑もあるかもしれませんが、果たして誘惑に耐えきることができるでしょうか。
日産の車はとても好きなんですけど、お金が…(^^;)


日産新本社屋イメージ






トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする