こんにちは!


ふふふ、以前レッドラの育成記録”1”と称して
ブログを更新したのが2月上旬。

果たして”2”はいつ更新されるのか・・・



正解は、まさかの5月!!!!

というわけで、3ヵ月も経ってしまいましたが
レッドラ育成のその後をまとめていこうと思いますヾ(*´∀`*)ノ
(記憶が既に曖昧になっていますがご容赦ください!w)










とその前に、育成段階について軽く触れておきますね!

レッドラの育成は全6段階に分かれていて、
1段階から順にクリアしていく必要があります。



育成1段階:心臓刻印準備期
→消えない火の書注入


育成2段階:心臓不安定期
→魔力増幅器注入(200)

育成3段階:心臓蘇生期
→魔力増幅器注入(200)

育成4段階:肉体再生成期
→魔力増幅器注入(200)

育成5段階:魂定着期
→魔力増幅器注入(200)

育成6段階:能力覚醒期
→魔力増幅器注入(200)


育成段階を達成するごとに12時間のCTが入り
それが終わると次の段階に進める、といった流れになります。



前回で赤字になっている「育成1段階」が終了。
いよいよ本格的に育成がスタートします(`・ω・´)
(大変なのはここから・・・ここからなんです!!)

ScreenShot0017
dddd
ScreenShot0022
育成2段階からは「魔力増幅器」というアイテムを
一定数納品することで段階を上げていくのですが、
その必要数はなんと、計1000個!!!


はやくも不安になってきました・・・(´・ω・`)w





魔力増幅器の製作材料はこちら↓
ScreenShot0019
アーキウムのインゴット 3
ガラス色の羽 100
ホワイトサンゴの欠片 10
ブルーサンゴ岩の欠片 10
消費労働力 100


魔力増幅器は、木工製作台で作成することができ
作成には機械熟練が適応されます。

(わたしは機械熟練をほぼ上げてなかったのですが
レッドラが完成するころには88000になっていました・・・)




単品でみると、意外と?と思われるかもしれません。
そこで!材料を1000個分まとめてみてみましょう。


【魔力増幅器 ×1000】

アーキウムのインゴット 3000
ガラス色の羽 100000
ホワイトサンゴの欠片 10000
ブルーサンゴ岩の欠片 10000
消費労働力(熟練抜き)100000


いやいやいやいや・・・
素材を全てオークションで購入した場合、
112300金かかるんですよ(´;Д;`)あたまおかしい
※現在の7日間平均相場

ちなみに労働ポーションは見なかったことにしましたw




なので、如何にして素材を自力調達して安く済ませるか
ここが重要になってきます。


わたしの場合は、大変ありがたいことに
他鯖の大地主の農家さんが素材集めに協力してくださり
ものすごい勢いで揃っていったのですが、

(その節は本当に、本当にありがとうございました!!
もう頭が上がらないどころの話じゃありません・・・)

それでも、畑はレッドラ関連のもので埋まり
ガラガラを常に4つ設置、自ら鉱山へ行くこともしばしば。
養殖場は20面くらい使っていたと思います!w





他のレッドラ保持者さんも言っていたのですが
ガラス色の羽を10万個。これがほんっとーに大変でした。


なにしろ他にこれといった使い道がないので
オークションにほとんど出品されないんです!

自力で集めようにも、
ガチョウとアヒルを大量に育てて羽をむしり、
裁縫製作台では大量製作ができないので
製作依頼書を作り一気に加工。

・・・となると

もう消費労働力が半端じゃないんですよ!
4垢プレミアム入れて、労ポも買いあさって
それでもめちゃくちゃきつかった(´;Д;`)


いつかレッドラを育ててみたいなと思っている方は
前々からガラス色の羽を集めておくといいかもしれませんね!
(アプデで必要素材変わったら怖いですけどw)










さて、話を育成段階に戻しましょう。


ffwewew
12時間のCTが明けて、育成2段階になりました。
魔力増幅器を200個注入、といっても
一気に進行できるわけではなく少し制限があります。


また、ここからはレッドラの所有者以外の人も、
育成を手伝うことが出来るようになります。


その方法がこちらのクエスト↓
ScreenShot0021
ダル司祭から受注可能のデイリークエストで、
勢力に関係なくレベル30以上のキャラクターであれば誰でも行うことが出来ます。
(海賊勢力のあずはちゃんに検証してもらいましたが
警備兵に襲われながらも無事納品することが出来ました!)


ScreenShot0020
魔力増幅器は背負い荷物なので、
トラクターなどで一気に運んでしまいます。

わたしは勢力にお手伝い要請は出さずにやろう
と育てる前から決めていたので、勢力募集はせず
(あくまで個人の所有物なので筋違いかな・・・と)
主に遠征隊のメンバーにクエを手伝ってもらっていました。

知り合いが噴水の近くを通ると、
無言で荷物を置いてアピールしたりも( ´◡` )w


ScreenShot0037
魔力増幅器を背負った状態でダル調練師のところへ行き
荷物アイコンを押すことで注入でき、クエストが完了します。
(わたしだけ2種類あるのですが、他の方はFで出来たと思います。)


ScreenShot0016
クエストが完了すると、報酬として5金と
「炎が宿る箱」を受け取ることが出来ます。

この箱を開けると、名誉な記憶の証×2 
レッドドラゴンの棘髭×1 のどちらかを入手できます。

勇者ネックレスなどを製作中の方には
なかなか嬉しいクエストなのではないでしょうか!
棘髭が出たらちょっとしたお小遣いになるのでラッキーですしね( ´◡` )




ScreenShot0036
先ほど少し触れましたが、ダル調練師は
わたし(主人)のみ荷物アイコンがひとつ多く、
デイリークエストとは別に15分毎に魔力増幅器を注入することが出来ます。

デイリークエストを終わらせるときは、
G→Fの順で行うと連続で注入できますよ!
(Fからやると15分CTになってしまいます。)



前回の記事で消えない炎の書を渡したとき
「3日間放置すると消滅するゾ」と
警告メッセージが出たのを覚えているでしょうか?

この3日間、というのは
どうやら主人が魔力増幅器を注入することでリセットされるようです。
(主人以外では時間はリセットされません。)

3日間なにもしない、というのはまず無いと思うので
割とのんびり育てることが出来るのではないでしょうか。
(もちろん、後がつかえていたらあまりのんびりはしていられないですが!w)






魔力増幅器を注入したときの動画です。
わたしたちはこの作業を「エサやり」と呼んでいたのですが
エサのほうがレッドラに向かって飛んでいきます!w


ちょっとツイート内容が終盤なのですが
個人的にドワーフ男のエサのやり方がツボだったので
動画を録らせてもらいました( ´◡` )


魔力が注入されると、レッドラは大きな咆哮を
マリア全体に響かせます。
これがまたかっこいいんですよね~!






rewdf
ダル司祭が言うには、多くの人たちが助けてくれる度に
ドラゴンは祝福を受け素晴らしいドラゴンになるそうです。

わたしたちの育てるドラゴンは特別過ぎて、
普通のエサでは正常に成長しないようで
特別な力がこもっている魔力増幅器を与えることが
唯一ドラゴンを誕生させることが出来る方法だそう。

また、魔力増幅器を入れる「生命の軌跡」という機械には
アイスキングダムでドラゴンを守った特別な鏡の力が宿っていて
特別に生命の力を吹き込めるんだとか!













・・・と、だいぶ長くなってしまいました。

久々に文章を書いたということもあって
なんかいろいろとぐちゃぐちゃな気がしますw


2段階以降の育成工程は全て同じなので、
このまま最後まで書いてしまおうかとも思ったのですが
疲れた完成してからのことも少し書きたいので、
今回はここまでにしようと思います(`・ω・´)

次回、育成記録3にて
レッドドラゴン育成に関する内容は完結となります。

お楽しみに~!!
(出来るだけはやく更新します・・・)




ArcheAgeブログ