2c5d50ee.jpg「夢追い人/ぽん太の演歌人(びと)」七十八回目(通算402話)
     平成20年6月15日

昨日は地震状況を聞きながら、中村明良君との営業へ
 中村明良くんは出身は岩手の一関ですが
今回の地震は大丈夫との事でしたので安心して営業に

まずは赤羽のレコード店から始まり歌声喫茶、
 カラオケ喫茶とまわり
ぽん太の知っている、グリーンアイズの池田さんの店にも寄り

久しぶりに池田さんと会えるかと思っていましたが
 「今日はまだ出てきていませーーん」忙しい人ですから
無理もないのですが、池田さんとは3年前の新宿コマ劇からの

お知り合いで、この人達のグループは最高に上手いのです
 また、上手すぎて表舞台に出てきていませんが
先日NHKの昼の番組に出演していた時、

偶然にぽん太が聞いていまして、早速メールでご挨拶をし
 新曲を発表していましたので、それ以来の訪問でしたが
そして、池田さんの店を後にして

2〜3件のカラオケ喫茶を廻り最後に中村明良くんの
 知っている店に行きましたら、
いました素晴らしい変わった声を出す子が

営業をしながら、新人の発掘も兼ねていますので、
 「えーープロで無いノーと」そんな、音感はしっかりして
パンチがあり幅の広いオンエキを持った方でしたので

録音をしてきましたので後で何処かのプロデューサーに
 聞かせようと思っていますが、
丁度そうですね天童よしみちゃんが若い時の声でした

お腹のためが最高にあり、吐き出す声が良いのですが
 ただ現代のプロデューサーによっては好き嫌いが有りますが
でも、現代の歌い手は演歌の歌い手は多いのですが

世に出していただけない(世にとはTVなどですが)
 これは現在の風潮でしょうか
直ぐお金に成るのが、現代風の詩でしょうから

演歌となると本当に辛い、表に出ない素晴らしい
 歌い手が多いのですが
浅草・池袋・蒲田・王子・赤羽・昭島・錦糸町などは

世に出ていない演歌歌手が沢山居ります
 それを支えているのが地方のローカルネット
ケーブルTV局ですが、

もっと日本のメーンの放送局が演歌の放送枠を
 作ってくださるプロデューサーが出てきて欲しいのですが
放送局の方々よろしくお願いいたします。

今日はここまでにします。
地震被災者の皆さん頑張ってください、
みんな演歌を聞いて慰められていますから。