~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

長崎県のショアマサ ビッグブルーでキャッチ♪

11月8日(木)

今日はヒラスズキ釣りのテスト&撮影で出撃予定でしたが、行きたい場所と風向き・波の向きがバラバラになってしまっている為急遽ヒラマサ狙いにチェンジ。

とは言いながらも、まずはヒラスズキ狙いの一番ライトなタックルを準備。

夜明けはまだまだ先だが試したいことがあったので真っ暗闇の海目掛けてキャスト開始。

沈み瀬のキワで「グっ!」とロッドが入り込む。

何かな?

ヒラスズキかな?

丁寧にやり取りし足元まで寄せライトを当て確認。

PB080798

ヒラスズキでした♪


夜が明けてからはデカヘビーショットのテスト。

重量、重心位置、針の仕様を変えたりした複数をテストサンプルを比べます。

ボトムまで沈めワンピッチジャークでシャクっていると突然「ググっ!」と絞り込むアタリ♪

しっかりアワセをいれファイト開始。

猛烈な走りはないが、まずまずの重量感。

とそのとき、テンションがフッとなくなる・・・

ばれてもうた(T田T)

そのあともまた掛かったのですが、今度は小さい魚。

1~2kg位かな?

暴れる魚を強引に止め、表層を滑らすように回収しているとまたもやポロリ。

またやってもうた・・・(TДT)

なかなか獲れんです。

でも10タイプ以上持ち込んだルアーからある程度絞込みは出来てきた。

試したいウェイトパターンも出てきたので、試作して再テストです。


ルアーをトップに変更。

ハイドロペンシルに3~4回バイトがあったけど、全てルアーが消しこむまではいかず。

なかなか手強い。


その後移動をして武冨氏、エコクソ氏と合流。

聞くと2人とも2kgクラスを1匹ずつキャッチした模様。

どちらもトップ。

やはりバイトはあるがなかなか乗らないとの事。


次のポイントで気を取り直し、初心に帰って190mmのダイペンからスタート。

チェイス、バイトが連発♪

ミスダイブしないよう、ゆっくり丁寧に引いてあげるとようやくヒット!

ヒットした瞬間からゴリ巻きであっさりランディング。

PB080828

PB080837
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F


エコクソ野郎もキャッチ♪

PB080843

武冨氏は切られまくり(*´艸)

4匹掛けて全部切られる偉業を成し遂げていました。



【青物タックル①】
ロッド:シマノ コルトスナイパー エクスチューン S1006H/PS
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル BIG PE 6号 (90Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 30号 (130Lbs.)
ヒットルアー:デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F

【青物タックル②】
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1000MH
リール:シマノ 15'ツインパワーSW 8000HG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 4号 (60Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 18号 (80Lbs.)
ヒットルアー:デカヘビーショット

【ヒラスズキタックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク ストームミリアー TMSRS-110/11
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:デュエル BIG PE 2号 (30Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 8号 (30Lbs.)
ヒットルアー:ハードコア ミッドダイバー


2018年11月8日 木曜日
●天候:曇りのち雨
●気温:最高20℃ 最低19℃
●潮情報:大 潮 ③
  03時14分 8cm
  09時35分 231cm
  15時28分 46cm
  21時32分 232cm
●月輝面:0.4%
●水温:21℃
●風向:南南東 やや強い
●波高:2.5m→3m



千葉県南房総のヒラメ

鉄人・松岡塾長の取材で千葉県へ。

今回はフラットフィッシュ狙い。

現地では千葉のヒラメハンター、デュエルスタッフの山崎さんが南房総のサーフを案内してくれるので、もはや釣ったも同然です♪

received_1778520472242076



実釣1日目スタート


10月25日(木)

まず最初に入ったのは平砂浦。

PA250570

小さいベイトが入っていて何やら海面が騒がしい。

こりゃ期待が持てます♪


と思ってたら松岡さんの竿が曲がっている~

早速本命ヒラメをキャッチ。

PA250579

ヒットルアーは安定のヘビーショット。

PA250582
ハードコア ヘビーショット105S

最近発売されたばかりのヒラメカラー「ヒラメゴールドピンク」です。

このあとすぐ私にもヒラメがヒット!

しかし波打ち際まで寄せたところでオートリリースシステムが作動。

おヒラメ様は自ら海へ帰っていきました・・・(>_<)


気を取り直してキャストを続けていると、根が点在するエリアでヒット!

今度はシーバス。

PA250564

ヒラメのときと同じでヒットルアーはヘビーショット。

PA250563
ハードコア ヘビーショット105S

こちらもヒラメカラー。

色は「グリキンキャンディー」

ヒラメカラーとはなってますが、シーバスにももちろん効果的です♪



釣れているときの他所はどうか?


魚の反応はまだまだありましたが、他のエリアも見ておきたかったので移動を決意。

山崎さんの案内で北上しながら各所をチェック。

しかし上れば上るほど東からのうねりが強く入り海は大荒れの状態に。

ワンド状の地形じゃないととても釣りが出来る環境ではない。

PA250588

やっぱり下ろう。

の前に、内房も見ておこう!

松岡さん、山崎さんと打ち合わせをし、次の目的地を多田良に設定。

夕マズメのワンチャンスを次に賭ける。



内房・多田良北浜でマゴチ狙い


内房にある穏やかなサーフ。

PA250604

いかにもマゴチがいそうな雰囲気。


一投目。

ソリッドバイブを使いボトムをぐりぐり巻いてくると「ググっ」とロッドを押さえ込むアタリ。

しっかりアワセを入れると、首を振る感触が伝わる。

マゴチ確定♪

バレないようにゆっくり丁寧に寄せて無事キャッチ。

PA250592

PA250595
ハードコア ソリッドバイブ 75

また次のキャストでも反応アリ。

しかしアワセが早すぎたのか針掛かりせず。

竿に重みが乗るまでアワセちゃいかんと言い聞かせキャストを続けると再びヒット♪

丁寧なやり取りを心がけ手前まで寄せ、水面を滑らすように山崎さんのところまで運んでいるとうっかりポロリ(T田T)

あまりにもアタリが連発するんで横着してしまった!

何でフィッシュグリップで掴まなかったんだ!

猛省。


マゴチ釣りをしていてふと気づいたのが、魚がいるエリアはしっかりボトムの流れが効いている事。

アタリが無いエリアは何かしらの堆積物がボトムに溜まってますが、アタリが頻発するエリアは最後まで気持ちよくボトムをトレースできます。


こんな感じでエリアを絞っていくとまたヒット。

サイズは小さいですが今度は大事に。

PA250608
ハードコア ソリッドバイブ 75

ボトムをぐりぐりしながらたまにロッドを使ってしゃくり上げ。

巻き上げた砂からルアーを出しそのままリトリーブしているとヒットします。

同様の釣り方をフィンテールバイブ等の水平姿勢に近いバイブでやってしまうと即根掛かりするのでご注意ください。


松岡さんもシーバスを掛けてる模様。

山崎さんはサメ?

何やら色々いるサーフです(笑)


一日目はここで終了。



実釣2日目スタート


10月26日(金)

前日色んなエリアを見て回ったけど、二日目も平砂浦でやることに。

PA260626

根が点在するエリアをヘビーミノーで打っていると今日もシーバスがヒット。

どうやらここはシーバスの巣になってるようです。

砂にズリ上げた瞬間ルアーが外れ、そのまま次の波で帰っちった。


そのすぐあと、同じエリアでまたシーバスがヒット。

今度はキャッチ成功♪

PA260628

やっぱりヒットルアーはヘビーショット。

PA260650
ハードコア ヘビーショット105S

ヒラメカラーの「アカハラキャンディー」



ついに私にも!


次はシーバスの巣から離れ本命ヒラメを狙う。

要所要所に明確な離岸流が出ています。

流れの際を狙っている時のこと。

竿先に違和感。


「ん?何か触った?」


アワセてみると微妙な重量感。

でも何かバタバタ引いている。


「ソゲかな?」


あまり引きはない。

でもたまにバタバタ引いている。

バラさないよう慎重にやり取りをし波打ち際で白い体が見える。


「ヒラメ!ヒラメ!小さいけどヒラメだ!」


全然引かないからゴミかと思ったよ。


昨日はランディング寸前でヒラメをバラしているので、今度こそ獲りたい!

サイズは小さいが竿で寄せるのをやめ、体を使って最後の寄せに掛かる。





「あっ!」















PA260666



これアメリカで見たスリッパフィッシュの近似種やん。

P7241326
2015/07/24 Lake Okeechobee Bass Fishing

波に揉まれて地味に引くし、色は白いし、マジで小さいヒラメかと思って大事にやり取りしてたぜ。


ウネリがだんだん強くなり海は次第に大荒れに。

どの道今日は午前中のみの釣行だった為、少々早いですがここでストップフィッシング。

松岡さんはしっかり本命をキャッチしてますが、あたすはやっぱりダメ・・・

まだまだ勉強が必要です。



DUELムービー「Wild-TriP」で配信


今回の「Wild-TriP」千葉サーフ編は今月中にDUELムービーにて配信予定。

乞うご期待ください!


ペンション「マーメイド」の保さん、友香さん、ガイドの山崎さん、千葉でのサポート本当にありがとうございました。

PA250586



PA250575


【タックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク アルテサーノ エヴォルティア TMAES107/09
リール:シマノ ツインパワーXD 4000XG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 1.0号 (20Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 5号 (20Lbs.)
ヒットルアー:
ハードコア ヘビーショット 105S
ハードコア ヘビーミノー 90S
ハードコア ソリッドバイブ 75


2018年10月25日 木曜日
●天候:晴れ
●気温:最高25℃ 最低14℃
●潮情報:大 潮
  04時48分 151cm
  10時43分 55cm
  16時34分 153cm
  23時03分 19cm
●月輝面:99.6%
●水温:21℃
●風向:北北東 強い

2018年10月26日 金曜日
●天候:晴れのち曇り
●気温:最高25℃ 最低17℃
●潮情報:大 潮
  05時28分 152cm
  11時15分 63cm
  16時58分 154cm
  23時37分 13cm
●月輝面:97.5%
●水温:21℃
●風向:東 やや強い



忘れちゃいけないヨーヅリハイドロ軍団

私が青物を釣るときに愛用しているのがヨーヅリブランドから販売されているハイドロシリーズ。

肉厚のABSボディにワイヤースルー構造。

大物との真っ向勝負を想定したシンプルイズベストのストロング仕様。

ペンシルやポッパーといったトップウォーター系のアイテムから、ロングビルのディープダイバー、イカ型の変り種トローリングルアーなど、ショア・オフショア問わず使えるアイテム群で構成されています。

PA120429


そんなハイドロシリーズの使い方、チューニング方法、製品の歴史等を本日(10/30)更新のDUEL WEB MAGAZINE内の「開発 西島のニッチな部屋」で綴っております。

南船北馬ブログでは載せなかった内容も書いてますので、ハイドロ軍団に興味がある方はぜひご一読ください。



↓すでに登録がおすみの方はこちらへ↓
開発 西島のニッチな部屋

↓新規登録の方はこちらへお進みください↓
新規登録SignUp


登録は簡単、即終了。

以下の4項目を入力するだけです。

●メールアドレス
 更新のお知らせを受信するメールアドレスです。
●お好みのパスワード
 ログイン時に使用いたします。
●生年月日
 万が一パスワードをお忘れになった場合のご本人様確認で使用いたします。
●メール配信希望のジャンル
 配信を希望されるお好きなジャンル(複数可)をお選びください。
 [エギング]
 [シーバス/ソルト]
 [バス]
 [磯]
 [ノンジャンル]



ハイドロポッパーの先祖にあたるハイドラタイガー(ハイドロタイガー)、国内未発売のハイドロミノーLCなど、なかなか見ることが出来ないレアなアイテムも登場します♪

古いルアーですが実力はお墨付き。

基本設計がしっかりしているものは時代を超え今でも定番として君臨しています。


【温故知新】

正にこの言葉が当てはまるのがハイドロシリーズです。



PB010088



秋マサ半端ないって!

10月12日(金)

テストルアーのチェックで今週も磯へ。

朝一はリップレスミノーのチェックを兼ねて、ヒラスズキ狙いでスタート。

サラシの中にミノーを通すと一投目から反応あり!

ピックアップ寸前のバイトで足元に付いてる模様。

こりゃ期待できます♪



いきなり出た良型


今回は10連休中という、ほぼ無職に近い武冨名人が一緒。

武冨氏は終始ヒラマサ狙い。

名人の一投目。


「バシュ!」


お、出た!

んで掛けよった!

PA120330

上手く誘導し波に乗せ一気に取り込み!

PA120332

一投目で良型のヒラマサキャッチ♪

PA120338

重量は6kg弱。

名人やりよります!

二投目、三投目とその後もチェイスやバイトは続くとのこと。


私は相変わらずヒラスズキ狙い。

10パターンある同一ボディサンプルを数等毎にチェンジしながらスイムチェック。

隣では

「でたー!」

「クソーっ、乗らんかった」

とテンションが高い。

うぅ・・・気になる(・_・;)



釣れてる時に釣る!


よし、ヒラスズキは後回し!

今ヒラマサが釣れているのなら、まずはこっちから。

ここはテスト中のルアー「デカヘビーショット」を投入。

水面直下をワンピッチジャークで引いてくると・・・


「ドンっ!」


って、

ならない(・_・?)

沈めたらダメなんかいな?

スキッピングで表層を跳ねさせるとどうだろう。


「バシュ!」

「バシュ!」


出た!出た!

やっぱり表層だ!

しかしショートバイトばかりでなかなかフックアップしない。

喰わせの間がないとダメっぽい。

やっぱりトップ?

サイズ感も近いハイドロポッパーをチョイスし潮目に向かってキャスト。

小刻みなポッピングとロングストロークでのダイブを繰り返し、しっかり水の中にルアーを入れると・・・


「ボフッ!」


出たぁ!

しっかりアワセをいれファイト開始!

しようと思ったら、あっさり上がってきた(^_^;

PA120340
ヨーヅリ ハイドロポッパー 120

あれ?一気にサイズダウン・・・



ルアーのサイズ


小さいルアーだから小さい魚?

なら大きいルアーを使おう。

ビッグブルーのダイブペンシル190Fを選び誘いを掛ける。

しかしチェイスのみでなかなかバイトしない。

やっぱりサイズは小さいほうがいいのか?

125mmのハイドロペンシルを試してみる。


「バシュ!」


あっさりヒット!

二匹目キャッチ♪

PA120391
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125


武冨氏も二匹目キャッチ。

PA120387

やっぱりルアーのサイズを落としていたみたい。



秋マサ連発劇スタート!


パターンもだんだん分かってきた。

「釣れない確認」のためにシンペンやミノーを投入してみる。

うーん(-_-;)

やっぱり出ない。


次に150~160mmクラスのトップを投入。

チェイスはあるけどバイトは無い。

つまり今は表層しか見てなく、サイズは130mm以下にしか口を使わない。


再度125mmのハイドロペンシルを投入。


「バシュ!」


やっぱり食う♪

PA120404
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125

武冨氏も連発♪

PA120409

さらに良型追加!

PA120416

もー絶好調ですやん♪


私も追加!

PA120425
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125

しかし武冨名人の勢いが凄い!

連発劇が止まりません!

PA120444

PA120454

どうやらフックのサイズを変えてルアーのバランスを微調整している模様。

さすがです。

その反面私はアタリが遠退きだす(;-_-;)

こりゃいかん。

タックルをちょいライト目に持ち替え、より丁寧に喰わせの間を入れると再び「ドーン!」

PA120464
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125


そんなこんなで気が付いたら二人で14匹のヒラマサをキャッチ。

PA120511

イェイ、お土産たくさん確保♪



ヒラスズキも連発


ヒラマサの合間を見てちょこちょこヒラスズキ釣りも堪能。

多用するのはやっぱりヘビーショット。

PA120467
ハードコア ヘビーショット 105S

強風下での扱いやすさはピカイチ。

ミッドダイバーやテスト中の2フックリップレスミノーでもキャッチ成功♪

PA120486

PA120361

しかしまあヒラスズキはバラしが多いこと。

10匹は掛けてるのに写真が撮れたのは3匹だけ。

撮れなかったうちの1匹は磯に上げた瞬間にポロリし、そのままタイドプールに転がり込んだんだけど、タイミングよく大波が来てさようなら。

グッドサイズだったのに。

竿の硬さ?ドラグ?針?

何年やっても見直す部分が多々あります。



今日使ったルアー


ヒラマサ&ヒラスズキで使ったルアーはコレ↓

PA120502

ヒラマサはヨーヅリのハイドロペンシルとハイドロポッパー。

ヒラスズキは断トツでヘビーショットにバイトが集中。

コレだけ魚が出るんだったら、シングルフックとトリプルフックのフッキング率の差を調べとけばよかった。

次はいつかな??


PA120498


【青物タックル①】
ロッド:シマノ コルトスナイパー エクスチューン S1006H/PS
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル BIG PE 6号 (90Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 30号 (130Lbs.)
ヒットルアー:
ヨーヅリ ハイドロポッパー 120F
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125F
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125F ダイビングカスタム

【青物タックル②】
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1000MH
リール:シマノ 15'ツインパワーSW 8000HG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 4号 (60Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 18号 (80Lbs.)
ヒットルアー:
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125F
ヨーヅリ ハイドロペンシル 125F ダイビングカスタム

【ヒラスズキタックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク ストームミリアー TMSRS-110/11
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:デュエル BIG PE 2号 (30Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 8号 (30Lbs.)
ヒットルアー:
ハードコア ヘビーショット 105S
ハードコア ヘビーショット 85S
ハードコア ミッドダイバー 115F
プロトタイプルアー


2018年10月12日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:最高23.5℃ 最低17℃
●潮情報:中 潮 ②↓
  04時44分 15cm
  11時06分 223cm
  16時57分 54cm
  23時03分 219cm
●月輝面:10.5%
●水温:22℃
●風向:北 やや強い
●波高:1.5m ※うねりあり



第2回 デカヘビーショット実戦投入

10月2日(火)

先週に引き続き今回もデカいヘビーショットのテストで出撃。


先週の釣行:試作したでっかいヘビーショットを実戦投入した結果


今日はベタ凪ぎ♪

朝一からデカベビーショットを投入。

表層~中層を重点的に探っていきます。


まずは表層のスキッピング。



出ない。

ショートジャークからのフォール。



出ない。

ただ巻き。



出ない。

一時間くらいあちこちで投げたけど反応ありましぇん。


念の為トップでも反応を伺う。

が、何も起きない。

と思ったら突然カタクチ上陸!



チャンスタイム到来


突然足元に上がりだしたカタクチイワシ。

PA020230

PA020233

近くにいる!

そのままダイブペンシルを投げ続けているとルアーの後ろでもわーっとモジリ。

そして「ボフッ!」っと出るも消しこまず・・・

何かが合っていない。


引き方?

サイズ?

カラー?


色々試してみたけど答えは返ってこず(ー゙ー;)

最近トップでの釣果がすこぶる悪い・・・



上がダメなら下を探る


再びデカヘビーショットを投入。

流れも良いしまだベイトっ気もある。

一度ボトムまで沈めショアジギングの要領でしゃくっていると、中層くらいで「ガツン!」と何者かがヒットした。

一気にロッドが絞り込まれる。


うぐぐ・・・


流れも距離もあるし、何せ竿が柔らかいので頭が向かない。

水深も無い場所だしのんびりやり取りもしていられないので、ちょっと強引めにすると何とか寄ってきた。

波に乗せ岩場にずり上げる。

ヒラマサキャッチ~♪

PA020245

重量は5.4kg、悪くないサイズ。

PA020267

デカヘビーショット、いい仕事してくれました(^□^)

PA020236


この数十分後再び同様の釣り方でヒット!

またまたロッドが絞り込まれる。

くーっ、たまらん♪

同サイズくらいかな?


と思った矢先、テンションが無くなる。

残念、掛かりが浅かった模様。

くやしー!(T田T)



やっぱりパターンってあるの?


よし!連続で魚からの反応を得られているぞ。

シンペンを沈めてショートジャークで喰わせる釣り方がはまっている♪


ここでちょっとした疑問。

このタイミングでトップを投げると出るんだろうか?


125mmでほぼ同サイズとなるハイドロペンシルを投入してみる。

5投、10投と投げ続けるもバイトはおろか、チェイスすらない。

表層までは出ない?

再度デカヘビーショットにチェンジ。


シャック、シャック、シャック、ガツン!


また中層でヒット!

最初の走りを止めていると数十メートル先で魚が跳ねる。


「ん?エラ荒い?」


寄せて確認するとスズキさんでござんした。

しかもマルです。

そしてデカい!

PA020270

90cm近くあるランカー磯マル捕獲。

体力回復の為タイドプールで休んでもらう。

PA020292

前回はヒラスズキで、今回はマルスズキ。

スズキ類の魚は大小構わずシンペンが大好きですね♪


パターンに関しては分母が少なすぎてよく分からず。

何人かでやればヒットパターンの傾向が見れるかもしれません。



まだまだテストは始まったばかり


今日テストしたサンプルは内部ウェイトをちょっといじったモデル。

操作性も良いし、アクションも問題なし。

しかし合格点に足りてない部分も何ヶ所かある。

他にも試したいパターンが出てきたのでまた作って試してみよう♪



PA020260



【タックル①】
ロッド:シマノ コルトスナイパー エクスチューン S1006H/PS
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル BIG PE 6号 (90Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 30号 (130Lbs.)
ルアー:
デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F
ヨーヅリ サーフェスクルーザー 190F

【タックル②】
ロッド:シマノ コルトスナイパー S1000MH
リール:シマノ 15'ツインパワーSW 8000HG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 4号 (60Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダーCN 18号 (80Lbs.)
ヒットルアー:ハードコア ヘビーショット 125S ※プロトタイプ


2018年10月2日 火曜日
●天候:曇り時々晴れ
●気温:最高25℃ 最低20℃
●潮情報:小 潮 ②
  00時58分 199cm
  07時52分 73cm
  14時49分 182cm
  20時24分 133cm
●月輝面:53.4%
●水温:23℃
●風向:北西 普通
●波高:1m



記事検索
ごあいさつ

mune