~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

サンデーツーリング 雲仙

11月20日(日)

2016年一発目のサンデーツーリング。

もう間もなく2017年になるというのに、本年度初のバイク始動です。

このままいくと来年は0回だな。

いかん!いかん!

ちゃんと乗らな!


今回の目的地は長崎県島原半島の雲仙、そして佐賀県鹿島にある祐徳稲荷神社。

メンバーはいつもの勇太(XL1200R)、今回2回目となる北島さん(SR400)、そして今日が初めましての萩原さん(XL883N)、そして私(FXSTS)の4人。

DSC09044


9時前に集合し、いざ出発!

まずは高速で太宰府ICから南関ICまで。

DSC09032

南関ICからは下道を通って長洲港を目指します。

DSC09036

長洲港からは有明フェリーで海を渡り、対岸の島原半島へ上陸。

DSC09047

DSC09054

多比良港に到着後、251号線→がまだすロードを通って雲仙方面へ。

DSC09058

曲がりくねる57号線を登っていき、最初の目的地雲仙に到着。

DSC09072

まずは腹ごしらえ。

選んだお店はここ。

DSC09068

DSC09066

ここでちょっとした事件勃発!

いや大きな事件?

○○の○○に○○○○が!

気分が悪いのでとっとと出発!

389号線から県道131を通るルートで下山。

DSC09076

麓まで降りたあとは広域農道へ。

DSC09097

そして諫早湾干拓堤防道路を通って対岸へゴー。

DSC09121

対岸の高来町からは再び山の中腹まで登り、多良岳レインボーロードと多良岳オレンジ海道を通って、第二の目的地祐徳稲荷神社へ向かいます。

DSC09142

DSC09147

DSC09150

時計を見るともう間もなく17時になろうとしている。

急いで帰ろう。

DSC09153

佐賀大和ICから高速に乗り、一気に福岡へ!

んが、走行中にいきなりガス欠・・・

でもリザーブがあるから大丈夫♪

と余裕こいてたら、コックがリザーブに入らない((( ;゚д゚))

後続に追突されそうでちょっと焦った。

金立サービスエリアで給油し再び爆走!

途中1台いなくなったりしたけど、4台全て無事福岡へ到着。

DSC09164

皆様お疲れ様でした。

年内はこれで走り納め。

はたして来年はバイクに乗れるのだろうか・・・


unzen

【メモ】
2016年11月20日
ルート:自宅→大宰府IC→南関IC→長洲港→多比良港→雲仙→干拓堤防道路→祐徳稲荷神社→佐賀大和IC→大宰府IC→自宅
走行距離:303km
車両:1993 FXSTS
燃費:16.3km/L
有料道路+フェリー:1,330円(大宰府IC→南関IC)+1,100円(有明フェリー)+1,070円(佐賀大和IC→大宰府IC)



2016/12/02 福岡県博多湾 ヒラマサキャスティングゲーム

12月2日(水)

今日は海外向けトローリングルアーのテストで出撃。

で、その前に朝一だけヒラマサのキャスティングゲームをやろうといつもの瀬周りへ行くことに( ̄ー ̄)

しかしなかなかの荒れ模様でござんす。

波が高く目的地まで行くのに相当時間がかかりそう。

貴重な朝の時間も逃しそうだったので、目的地を近場のシャローエリアへ変更。

私が知っている青物ポイントでは一番港から近い場所。

ここの水深は5m程。

ベイトの反応も上々♪

早速キャストーぉ!

PC020527

まずはビッグブルーのダイブペンシル190F改でヒラゴゲット。

PC020158
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

次の一流しでも水面爆発!

竿に重みが乗ったところでしっかりフッキング。

そしてとにかく巻く。

しかしファイト中にポロリ・・・

でも魚の活性は高いぞ♪

三、四流し目もバイト多数。

しかし魚が小さいのかなかなか乗らず。

乗ってもファイト中に針外れ・・・

そうこうしているうちに朝のフィーディングタイム終了。

結果あれだけヒットしていたにもかかわらず、1匹のみという大貧果で終わってもうた(T田T)

まぁ実際はシングルフックのバランス出しをしたり、コーティングのテストをしたりで捨てキャストも多かったのでギリ良しとします。


キャスティングゲーム終了後は本題のトローリングテスト。

今日は数種類のサンプルを確認。

どのモデルも目標としているアクション、スピードなど楽々クリア。

順調、順調♪


トローリングテスト終了後はニューハードコアの試作品を使用しての五目釣り。

まずは大川内さんが真鯛ゲット。

PC020604
■デュエル プロトバイブ

次はあたす。

瀬際のサラシの中からヒラスズキ。

PC020616
■デュエル プロトスピン

続いてマルスズキ。

PC020624
■デュエル プロトスピン

ヒラメやマゴチも顔を出します。

PC020632
■デュエル プロトバイブ

PC020655
■デュエル プロトスピン

一ヶ所のポイントでなんやかんやいろいろ釣れました。

ヒラマサはどうもバラシが多いので、フックやドラグ値の見直しが必要です。



【タックル】
★ヒラマサキャスティング
ロッド:ダイワ ソルティガ ドラド C-ヒラマサ 78
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 5.0号 (80Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 24号 (100Lbs.)
ヒットルアー:デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改
★シーバスキャスティング
ロッド:ダイワ ソルティスト BS 70M
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 1.0号 (20Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 5号 (20Lbs.)
ヒットルアー:プロトタイプルアー


2016年12月02日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:16℃
●潮情報:中 潮 ②↓ (小呂島)
  04時43分 18cm
  11時09分 145cm
  16時39分 58cm
  22時49分 160cm
●水温:17℃



2016/11/17 佐賀県北部離島のショアヒラマサ

11月17日(木)

今日は青物ルアーのテストで佐賀県北部の島へ出撃。

狙いはヒラマサ。

PB170106

テストモデルを一通りローテーションし終わった後、何気なくハイドロタイガー120を引いていると突然「どっぱーん!」と派手なバイト。

しかしフッキングならず・・・(T田T)

その後は沈黙。

1度きりのチャンスでした。


テストルアーの飛距離やアクションを確認しながら海の変化を待ちます。

そしてマグダーター165Fの速巻きをしている時にいきなりヒット!

下に下に突っ込み、走りに耐えること数秒。

突然テンションが抜けふわっと軽くなる。

痛恨のフックオフ≧皿≦;

悔しすぐる!


でもこの界隈に魚はいる。

気を取り直し、ダイブペンシル190F改で誘い出し。

すると再び「どっぱーん!」と派手なバイトあり。

先程と同様掛かった瞬間から下に突っ込む。

念の為追いアワセを入れること数回。

無理をせず慎重に寄せ、ランディングポイントで無事キャッチ成功♪

PB170083
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

先程のバラシがあっただけにこの一匹は本当に嬉しい。

ショア政最高です!



【タックル】
ロッド:シマノ コルトスナイパー エクスチューン S1006H/PS
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 5号 (80Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 30号 (100Lbs.)
ヒットルアー:
デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改
ヨーヅリ マグダーター 165F


2016年11月17日 木曜日
●天候:晴れ後曇り
●気温:18℃
●潮情報:中 潮 ① ↓ (呼子)
  04時41分 -8cm
  11時10分 212cm
  16時56分 60cm
  22時59分 219cm
●水温:20℃



玄界灘ヒラマサキャスティング&ジギング 【クルーズ】

ショアスタイルオーナー花利奈さんのお誘いで、玄界灘のヒラマサキャスティング&ジギングに行ってきました。

確認したいテストモデルがあったのでグッドタイミング♪

今回お世話になるのは遊漁船のクルーズさん。

1477619048661

メンバーはベテランアングラーの佐野さん、前田さん、花利奈さん、そしてオフショア初となるゆーこさん、みぎわさん、かなちゃん、しょうじ君と私の計8人。

花利奈さん以外初めましての方々です。

今日はよろしくお願いします。


出船後数十分で最初のポイントに到着。

キャスティング組とジギング組に分かれて砲撃&投下開始。

その直後、僅か2投目で花利奈さんにヒラマサがヒット!

なかなかデカそうな予感♪

しかしここは百戦錬磨の花利奈さん。

安定したやり取りで無事ネットイン。

PA260002

いきなりの10kgオーバー!
(帰港後の測定で12kgに迫るほどの重量でした)

1477620100555

さすがです♪


ヒラマサはなかなか高活性なご様子。

前田さんのペンシルにド級のやつがバイトするも、残念ながらフッキングならず。

佐野さんのペンシルにも幾度となく反応あり。

そしてアタリを捉える!

猛烈な突っ込みを見せるヒラマサ。

1477618880246

これもかなりの良型ではないだろうか。

船べりまで寄せて最後のやり取りをしている時、まさかのフックアウト・・・

PA260014

これは悔しい。

魚体を見たかった。


その後前田さんが3kgクラスを追加。

このサイズだからと謙遜し、前田さんの写真は撮れず。

その後も次々にチェイス、バイトがあるがなかなかフッキングまでは至らない。

あと一歩のところなのに。


左舷側を陣取るジギング組は好調の様子。

今日が初めての釣りというかなちゃんに何やら大物がヒット。

1477618922913

上がってきたのはビッグ真鯛!

1477618914945

5kgを超えるグッドサイズでした。

かなちゃんおめでとう♪

PA260012


同じく初釣りというみぎわさんも魚のアタリを捉える。

ぐいぐい下に突っ込む魚。

本命ヒラマサか?

1477618962889

こちらも無事ネットイン。

1477618949939

いい笑顔です♪

おめでとうございます!


ゆーこさんは外道王となり、アラカブやアコウ、サゴシを連打。

もはや職人と化してました(笑)

PA260030


しょうじ君はなかなか苦戦気味。

1477618978625

普段はショアからのヒラスズキや青物を嗜んでるようで、つい最近も壱岐まで行ってきたとのこと。

オフショアは専門外みたいです。

でも基本がしっかりしているのですぐにでも釣れそうな勢い♪


キャスティング組も沈黙が続いたところで、全員でジギングにチェンジ。

PA260021

クルーズさんのスタイルなのか、皆さんPE3号のややライト目のタックルでやられています。

私はいつも通りのPE4号にリーダー80Lbs.の仕様。

潮は緩いがそれでも周りより流されてしまう。

ちょっと重めのジグに変更し素早いフォールで誘いをかけるとすぐにヒット♪

ようやく私も魚をキャッチできました。

PA260017

前田さんもヒット!

PA260020

そしてしょうじ君もヒサマサキャッチ。

やっぱり上手です。

PA260026

アーンド、根魚マスターのゆーこさんもヒラマサゲット!

PA260035

こんな感じで一通り釣れはしたが、なかなか次が続かない。

かなり渋い展開。

船長や佐野さんの話でも、ここまで食わない日は珍しいとの事。

なんてこったい。

それならと筋トレはこの辺りで終了して、再びキャスティングのポイントへ。


再び砲撃開始!

PA260043

午前中同様、いやそれ以上?チェイス、バイト共に多い。

しかし小型が群れているのか、なかなかフッキングしない。

確実に触っているのに・・・

手を変え品を変え、まずは佐野さんが1匹キャッチ。

状況に応じたルアーの選別や引き方など、一流アングラーの対応はやっぱ違う。

前田さんも一度フッキングまで持ち込んだが残念ながらフックアウト。

花利奈さんのペンシルも何度も襲われてる模様。

私にもチェイスやバイトが多数あるんですが、食わせることが出来ず(>_<)

そして終了のコールが鳴り響きます。

大漁とはいきませんでしたが、一応全員安打となって良かった。


しかしながら私は大きな課題が残る釣行となってしまいました。

キャスティングゲームにおいて完全に差が出てました。

もちろん経験値やセンスによる腕の差も大きいですが、ルアーが持つ誘いと食わせの能力差も半端無い。

皆さん某C社のルアー(花利奈さんはH社だったかな?)をご使用になられてて、私が今日持ってきていたテストモデルはそれらの足元にも及ばない感じ。

オフショアの場合いつも一人でやっているので、圧倒的な差を感じることはあまりなかったけど、今回の様に数人でしかも周りは他社製品ときたらホント差が出ることこの上なし。

おそらく自分の3倍は皆さん魚を出していたと思います。

チェイスはあるのに食わない・・・

それに、肝心な時の入力ミスも多い。操作に相当神経を使います。

圧倒的にボツレベルのサンプルでござんした。

堂々と出来の悪さを晒しちゃった(笑)

でも良い経験が出来ました。

もっともっと中身を詰めて良い物を作り上げないといけない。

まだまだゴールは遥か彼方。

船長、そして皆さん今日は本当にありがとうございました。



【タックル】
★キャスティング
ロッド:ダイワ ソルティガ ドラド C-ヒラマサ 78
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 5.0号 (80Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 30号 (100Lbs.)
使用ルアー:プロトペンシル
★ジギング
ロッド:ダイコー ヘミングウェイ HWVS-58/5
リール:ダイワ ソルティガZ 4500
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 4.0号 (60Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 24号 (80Lbs.)
ヒットルアー:デュエル アイルフラッシュ TB 150g


2016年10月26日 水曜日
●天候:曇り時々晴れ
●気温:??℃
●潮情報:若 潮 (小呂島)
  00時38分 66cm
  06時45分 134cm
  12時59分 49cm
  19時21分 138cm
●水温:??℃



2016/10/14 福岡県玄界灘 ヒラマサキャスティングゲーム

10月14日(金)

ある製品のテストで博多湾~玄界灘へお出かけ。

お出かけついでに青物ポイントでダイペンをキャスト!

PA140201

ルアーの後方に「モワっ」としたあの波紋あり!

魚はいる。後は食わせるだけだ。

ペンシル、ポッパー、ミノーといろいろ試し、フッキングまで持ち込んだのはやっぱりダイビングペンシル。

水深10mを切る浅場なのでドラグフルロックのゴリ巻きでキャッチ。

ヒラマサ♪

PA140249
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

その後も各ルアーでチェイスやバイトがありましたが、残念ながらフッキング出来ず・・・


移動中はいたる所でナブラ発生!

何の魚なのか一応チェック。

犯人はペンペンシイラやサゴシなど。

PA140230

PA140251

投げた分だけエンドレスで釣れ続けます。


博多湾に戻ってからはシーバス狙い。

PA140264

こちらも高活性。

なかなか楽しゅうございました♪



【タックル】
ロッド:ダイワ ソルティガ ドラド C-ヒラマサ 78
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 4号 (60Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 24号 (80Lbs.)
使用ルアー:デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改


2016年10月14日 金曜日
●天候:曇りのち晴れ
●気温:24℃
●潮情報:大 潮 ① (小呂島)
  01時38分 36cm
  07時54分 166cm
  14時02分 21cm
  20時20分 167cm
●水温:22℃



記事検索
ごあいさつ