~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

フィッシングショー大阪 2017 【その4】

フィッシングショー大阪 2017 【その1】
フィッシングショー大阪 2017 【その2】
フィッシングショー大阪 2017 【その3】
の続き


デュエル社員が送る、勝手に他社製品の紹介シリーズ♪

いよいよラスト。


【オーナー】

P2030221

P2030226

P2030234

ジグもついにここまで来たか!

いよいよエサ巻いちゃいます。

STX-38と45はVMCのバーバリアン系?

バーブの向きは違うけど。


【フィッシュアロー】

P2030210

P2030216

P2030217

P2030220

こっちは逆に元々エサだったところにソフトルアーを取り付けるパターン。

インナーシートが入ったソフトルアーは綺麗ですね。


【ブルーニングハーツ】

P2030311

P2030313

P2030321

すしざんまい!

ネタで勝負♪

外国人ウケがよさそうです♪


【ボーズレス】

P2030135

P2030134

P2030132

こっちはカジノ風。

私が行った業者日はおとなしかったですが、一般公開日はいろんなイベントがあったそうですよ。


【土肥富】

P2030242

おしゃクソ研二が好きなアイドル。


【冨士灯器】

P2030259

P2030260

P2030261

充電式のLEDライトです。

USBケーブルで充電できるので車のシガーソケットも使えますね。

軽いのもイイ!


そんなこんなで各ブースを回って、個人的に気になった商品を紹介してみました。


今回の視察で特に感じたのは、海外からのお客さんがさらに増えてきたこと。

欧州、北米、アジアなど色んな地域から来ていたようです。

ロッド、リール等のハード類はもちろん、用品ではどんなものに興味を持っていたのかというと、一番はオフショア系のアイテム。

メタルジグやトップウォーターですね。

FW、SWのルアーも熱心に見聞きしていました。

日本の釣り具は全世界で注目されています。誇らしいですね♪


現在のトレンドや各社の方向性がわかり、良い刺激を受けた一日でした。



最後に・・・

これ最高!

ツインパワーXDのラインローラー部。

P2030369

分解可能の恩恵、メンテ好きにはたまらん機構だと思います。



フィッシングショー大阪 2017 【その3】

フィッシングショー大阪 2017 【その1】
フィッシングショー大阪 2017 【その2】
の続き


デュエル社員が送る、勝手に他社製品の紹介シリーズ♪

その第三弾。


【ブルーブルー】

P2030180

LBO搭載のリップ付きシンペンです。

腹部は横アイの8カン。一風変わったテールの造形。

どういう狙いがあるんでしょう。

企業コラボ多いですね。


【イマカツ】

P2030335

このオニヤンマクローラーはテールから引くのでしょうか?

今から30年以上前のYO-ZURIにもジョイントタイプでクロールするトンボルアーがあったのを思い出しました。

コレ↓
P2060377

今江克隆×伊東由樹の共同開発シャッドというのもありました。

企業コラボ多いですね。


【リトルジャック】

P2030264

元々リアルさを売りにしたメーカーさんですが、ここ最近はさらにリアル感がアップ!

ジグといいジョイントベイトといい仕上げがとても綺麗♪


【カンジインターナショナル】

P2030081

背中からブレードが生えたシンペン。

この位置からだとブレードの抵抗がどのような作用をもたらすのだろう。

背中の塗装剥げは大丈夫なんでしょうか・・・


【クロスツー】

P2030161

80mm/45gのヘビー級ジグミノー。

鰹以外にも色々使えそう♪

ホロの仕上げがよく、カラーリングが美しい!


【ソルトウォーターボーイズ】

P2030347

ボディー強度、塗装強度ともに結構強いらしいです。

針傷がどれくらい防げるのか、コーティングが気になります。


【ドリームクロス】

P2030255

これも気になる。

素材は何でしょうか。


【ニコデザイン】

P2030075

おぉ!

でかいラビットに混じってダイビングペンシルらしきルアーが。


【ネイチャーボーイズ】

P2030149

P2030153

ABS製のダイビングペンシル。

職業上内部構造が見れるだけでテンション上がります。

このルアーの基準となるバランスはシングルフック?トレブルフック?


【マドネス】

P2030078

P2030080

左はチョンマゲペンシル、右はヤワラペンシルと言うそうです。

シリコン軍団さらに増殖中ですね。


【ピュアフィッシング】

P2030187

P2030186

編むんじゃなく束ねたライン??

結節部ってどうなるのかな?

耐久性やいかに。


次の第四弾がラストになると思います。


フィッシングショー大阪 2017 【その4】へ続く★



フィッシングショー大阪 2017 【その2】

フィッシングショー大阪 2017 【その1】の続き★


引き続きデュエル社員が送る他社製品の紹介です♪

【ジャッカル】

P2030056

P2030055

P2030061

P2030060

P2030050

P2030071

P2030072

やはりジャッカルもフラット市場に参入。

アンダーとなる凹側はホログラムシートの貼り付けにかなり苦労の跡が伺えます。

凸側のカン逃がしもどうするのか気になるー!

製品版での改善、腕の見せ所ですね。

ビッグバッカーシリーズも同製品のヒットからさらに横展開が続々登場。

シーバス、青物、フラットフィッシュ全ていけそうなラインナップです。

太刀魚用の新アイテムも抜かりないですね。

バスルアーも野池で遊ぶのにちょうど良さそうなのがありました。


【デュオ】

P2030109

P2030110

P2030095

P2030096

P2030088

P2030089

フラットでヒットした製品群がさらに強化。

コアマンとのコラボアイテムはエツみたい。

筑後川で使ったら面白そうです♪

その他一風変わったマニックなど、目玉商品がたくさんありました。

超ヘビーなブレイジン、92mmで50g!?

ちゃんと泳ぐんだろうか・・・


【ジャクソン】

P2030119

ジャクソンも得意分野のサーフ系アイテムが目白押し。

2フックのメタルルアーって泳ぎがめちゃくちゃなものが多いですが、これはちゃんとしてそう♪

ちょっと使ってみたいアイテムでした。


【がまかつ】

P2030194

P2030195

P2030192

え?どうしたの?

というのか正直な感想。

なぜに今更エギやワインド市場に参入?

ほかにもっと強い分野があるでしょうに・・・

ショア、オフショアの青物用ロッドを見たかったけど、全然見る時間がなく断念。

一番左下のエギ。

釣れるかどうかは別として、このカラーはイケてます♪

P2030193


【ティムコ】

P2030277

ソルトの新製品は無し。

でもバス用のアイテムは面白そうなのがたくさん♪

ティムコってフレッシュとソルトでなんでこんなに差があるんだろ。

既存ラインナップにも普通にソルトで使ってみたいアイテムがいっぱいあります。


フィッシングショー大阪 2017 【その3】へ続く★



フィッシングショー大阪 2017 【その1】

毎年フィッシングショーには行ってるけど、行先は横浜ばかりで大阪のショーはかれこれ5年ぶり。

早朝からこれに乗って(一部区間)行ってきました!

P2030020
■500 TYPE EVA

車内はコクピットがあったり専用のシートがあったり、エヴァンゲリオンファンにはたまらない仕様。

P2030016

P2030012


ちなみに私は一度もアニメを見たことがありません・・・

キャラを見ても全くちんぷんかんぷん。


そんなこんなで出発!

ほんで途中の徳山駅で本来乗る予定だった後続の『のぞみ』に乗り換え。

約50分のEVA旅でした。

デザインでは圧倒的に500系だけど、乗り心地だけで考えたらやっぱりN700の方が優れている。

古さを全く感じさせない近未来的な車体でも、何気にデビューから20年経っているし当然といえば当然か。

N700Sのデビューと同時に引退が噂されているので、ノーマルの500系にも乗っておきたいところです。

歴代新幹線のことや今後のラインナップのことを考えていたら、いつの間にか新大阪到着。

そこからフィッシングショー会場のインテックスへ移動。


10時半、早速突入です!

P2030143


ここから数回に分けて、気になる商品なんぞご紹介しようと思います。

デュエルの社員が他社の商品を紹介する斬新なパターンです。

まずは大手2社。


【ダイワ】

P2030026

P2030028

P2030033

P2030032

P2030036

P2030034

P2030035

P2030042

シーバス、フラットフィッシュ、ライトゲーム、オフショアと満遍なく新製品を追加。

そしてついに太刀魚専門ブランドの鏡牙(きょうが)も立ち上げ。

ラインナップはシンプルで分かりやすかったです。

ヘビーデューティーコーティングがどんなものかすごく気になる。

早く検査したい( ̄ー ̄)

ソルティガ BJは思ってた感じと違ってました。


【シマノ】

P2030353

P2030355

P2030370

P2030358

P2030362

P2030366

P2030367


シーバスもロックショアもオフショアも元気!

エクスセンスリールの実物はちょっとがっかり。

見た目に反する、想像以上の軽さが安っぽさの原因?

DCはかっこいい!欲しい!!でも高い・・・

ツインパワーXDもいい感じでした♪

他は・・・

当日の一番最後にまわし、ゆっくり時間をかけて見ようとしたが大失敗。

シマノにたどり着いたときは閉館15分前。

ルアーはソルトだけ、リールも一部のみ、ロッドに至っては1本たりともチェックできませんでした。

はい、時間配分ミスりました。


フィッシングショー大阪 2017 【その2】へ続く★



2017/01/19 福岡県玄界灘 ヒラマサキャスティングゲーム

1月19日(木)

今日はラインのテストでヒラマサキャスティングへ。

移動途中突然の雨に見舞われ、ずぶ濡れになりながら最初のポイントに到着。

そそくさ準備を済ませ大海原へキャストぉーーー!

P1190098
(久々の登場、岸川名人♪)

一投ごとにメインラインとリーダーをチェック。

気になる部分があればすぐさまカットし、サンプルとして保管。

そして結び直し。

揺れる船の上で何度も何度もこんな作業を繰り返すので、凪にも関わらずちょっと具合悪くなってきます(-д-;)

ついでに締め込みで手が痛い。

こんな地味なテストをしながらダイビングペンシルで誘い出し。

2ヶ所目のポイントで岸川名人にヒラゴがヒット♪

マグロ用のロッドなので、楽に寄せて余裕のキャッチ。

P1190063
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

その後小移動をして再び岸川名人のダイペンに水柱が!

ど派手なバイトで良型を匂わせたけど、強烈な締め込みもなくものの数十秒でほいキャッチ♪

P1190147
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

ナイスサイズのサワラでした。

あっしは貴重な1バイトを乗せきれず、無事逃げ切り成功です(-д-)



【タックル】
ロッド:ダイワ ソルティガ ドラド C-ヒラマサ 78
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:テストPEライン
リーダー:テストショックリーダー
ルアー:デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改


2017年1月19日 木曜日
●天候:雨のち曇り
●気温:最高13℃ 最低9℃
●潮情報:小 潮 ① (小呂島)
  01時40分 126cm
  07時59分 61cm
  14時16分 128cm
  20時51分 70cm
●水温:12.5℃
●風向:南東
●波高:1.5m



記事検索
ごあいさつ