~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

バレットダイブのオフショアテスト釣行

昨年同様今年の一発目もオフショアキャスティングゲームから。


は?いつの話してんだ?とお思いでしょう。


このブログ書いてる本人も時差がありすぎて訳分かんなくなってます。

えーっと、今から書く記事は2022年の1月10日釣行分です。



1月10日(月)

久々の玄界灘クルーズ。

ここ数日トップへの反応はあまりよろしくないとの事前情報。

とは言いながらも、


「自分が行く日は当たり日になるんじゃねーの?」

「ハードコアの新型ダイビングペンシルなら魚出せるんじゃねーの?」


などと淡い期待を抱き、根拠なき自信を持ってレッツゴー!



今日の玄界灘、ヒラマサ不在っす。

シイラしかおらんす。

ってか、シイラがめっちゃテンション高い!

GH020889_Trim_Moment(2)

同船者のプラグ(ノンラトル)を通り越して、バレットダイブ目掛けてガンガン食いついてくる!

それも一度や二度ではない。

これ絶対ラトルの影響あると思う。

GH020883_Trim_Moment
いやいや、シイラ専用じゃないです。

ヒラマサはどこですか?



時間だけが無情に過ぎていく。

日も沈みいよいよ最後の一流し。


「サワラでもいいから釣れないかな」

「でもサワラって根性ないよね〜」


と同船者と話していると突然ヒット!

★GH020898_Moment(2)


良型のサワラゲット。

P1101224-1
よく引くので掛かった瞬間はヒラマサと思ってました。

サワラ根性無し発言は取り消します。

ヒラマサ釣れなかったけどいいお土産が出来たので良かった♪



【タックル】
★キャスティング➀★
ロッド:ダイコー スカウトスナイパー S82H
リール:シマノ 19’ステラSW 14000XG
ライン:ハードコア スーパーX8 6.0号 (90Lbs.)
リーダー:デュエル パワーリーダー CN 30号 (130Lbs.)
ヒットルアー:ハードコア バレットダイブ 170F

★キャスティング➁★
ロッド:リップルフィッシャー アクイラ 710
リール:シマノ 15'ツインパワーSW 8000HG
ライン:ハードコア スーパーX8 4.0号 (60Lbs.)
リーダー:ハードコア パワーリーダー CN 18号 (80Lbs.)
ヒットルアー:ハードコア バレットダイブ 140F


2022年1月10日 月曜日
●天候:晴れ
●気温:最高18℃ 最低2℃
●潮情報:小 潮 ② (小呂島)
  02時59分 120cm
  09時20分 67cm
  15時37分 125cm
  22時20分 66cm
●月輝面:53.7%
●水温:??℃
●風向:北西 微風
●波高:1.5m



DUEL L-BLUEシリーズ 登場!

デュエルからソルトウォーター向けのニュールアー『L-BLUE(エルブルー)シリーズ』が登場します。

L-BLUE



アイデンティティはレンズフィニッシュ

F1230-feature01

凸レンズの効果でインナーホログラムの輝きを増幅・拡散させ、一般的なラウンドボディタイプのルアーには出せない強烈なフラッシングを起こす。
そしてより遠く、より深いところにいる魚にも存在をアピールしリアクションバイトを誘発!


3つの大きな特徴

①全モデルインナーホログラムシートを採用
 フラッシングの要となるホログラムシートはボディ内部に装備。
 どんなにルアーが傷ついても剥がれることなく輝き続けます。
 特に歯が鋭い魚に対して圧倒的なアドバンテージを持っています。

インナーホログラムシート


②鋭いダート性能
 背中のレンズカット部にあえて重量を持たせる事で、ジャーク時にルアーが倒れこむ力を補助。
 キレのある大きなダートアクションを演出します。

鋭いダート性能


③レスポンスの良い固定重心仕様
 重心移動モデルより着水後の泳ぎ出しが速い為、
 ストラクチャーをタイトに狙うシチュエーションでも無駄なく攻める事が可能となります。

レスポンスの良い固定重心仕様



ラインナップは全12種類

●L-ブルー スピットペンシル135F
 L-BLUE SPIT PENCIL 135F

『狙ったポイントをじっくり攻めるペンシルポッパー!』

F1230_L-BULE SPIT PENCIL 135F_03_HKVK_針付き小

・空力に優れたボディ形状と後部重心による圧倒的な遠投性能で広範囲をサーチ
・フロントカップによるスピットとバブルで逃げ惑うベイトフィッシュを演出!
・絶妙な水絡みの連続クイックターンは狙ったポイントやナブラなどからルアーを離したくない時に有効

◆スペック◆
サイズ:135mm
重量:30g
リング:#5
フック:#1
飛距離:MAX 70M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

P3021442

●L-ブルー バブルジェット90F/120F
 L-BLUE BUBBLE JET 90F/120F

『深場の魚も表層へ誘い出す!集魚力重視の実力派ポッパー』

L-BLUE BUBBLL JET_針付き小

・バランスが取れた重心設計により抜群の遠投性能と操作性を両立。
・ポッピングによる図太いサウンドとスプラッシュ、さらに連続したバブルを発生させ深場にいる魚にもしっかりアピール。
・高強度の肉厚ボディで小型~中型青物狙いにも大活躍。

◆スペック◆
サイズ:90mm
重量:23.5g
リング:#4
フック:#3
飛距離:MAX 60M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

サイズ:120mm
重量:45g
リング:#5
フック:#1
飛距離:MAX 70M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

P1141247

●L-ブルー ワンノックペンシル100F/125F
 L-BLUE ONE KNOCK PENCIL 100F/125F

『圧倒的な遠投性能とワンノックサウンドで広範囲を攻略』

L-BLUE ONE KNOCK PENCIL_針付き小

・圧倒的な遠投性能により広大なエリアをスピーディーにサーチ。
・大口径ウェイトボールの“音と衝撃波”で広範囲の魚にアピール。
・遠投時のロングスライドや小刻みなドッグウォークも簡単に演出可能。

◆スペック◆
サイズ:100mm
重量:18g
リング:#4
フック:#3
飛距離:MAX 55M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

サイズ:125mm
重量:30g
リング:#5
フック:#1
飛距離:MAX 65M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

P3021414

●L-ブルー クイックドッグペンシル100F
 L-BLUE QUICK DOG PENCIL 100F

『簡単操作のハイレスポンスペンシルベイト!』

F1225_L-BLUE QUICK DOG PENCIL 100F_03_HKVK_針付き小

・短い移動距離でより多くのアクションを演出し魚にアピール。
・内部のラトルボールが奏でるサウンドで広範囲の魚を誘い出す。
・口元の小口径カップがアクション時に甘いポップ音とスプラッシュを演出。

◆スペック◆
サイズ:100mm
重量:14g
リング:#4
フック:#4
飛距離:MAX 50M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

_DSC2831

●L-ブルー スピットポップ70F
 L-BLUE SPIT POP 70F

『チヌポッパーの決定版!フィールドを選ばない万能ポッパー』

F1224_L-BLUE SPIT POP 70F_02_HIW_針付き小

・広大なエリアから小場所まで幅広く使用可能な万能ポッパー。
・大口径カップで強力なスプラッシュを演出。
・通常の赤い口に加え、視認性抜群の黄色の口もラインナップ。

◆スペック◆
サイズ:70mm
重量:8.5g
リング:#3
フック:#6
飛距離:MAX 40M
レンジ:0cm
タイプ:フローティング

spitpop70

●L-ブルー フィックスミノー70S/100S
 L-BLUE FIX MINNOW 70S/100S

『ただ巻きはもちろん、トゥイッチやジャークにも高次元で対応』

L-BLUE FIX MINNOW_針付き小

・ただ巻きではヒラヒラきらめくローリングアクションを披露。
・トゥイッチやジャークでは左右にヒラを打ち逃げ惑う小魚を装いバイトを誘発。
・固定重心の為アクションの立ち上がりが早く、リトリーブ開始直後から喰わせのアクションが可能。

◆スペック◆
サイズ:70mm
重量:8g
リング:#3
フック:#8
飛距離:MAX 35M
レンジ:80cm
タイプ:シンキング

サイズ:100mm
重量:19g
リング:#4
フック:#3
飛距離:MAX 45M
レンジ:180cm
タイプ:シンキング

PB051006

●L-ブルー トゥイッチベイト70S/90S/110S
 L-BLUE TWITCHBAIT 70S/90S/110S

『トゥイッチ&ポーズの簡単操作で楽しめる新感覚ルアー!』

L-BULE TWITCBAIT_針付き小

・着水後は4回トゥイッチ→1秒ポーズの簡単操作で楽しめる新感覚ルアー。
・ただ巻きスローリトリーブではI字系アクション、速度を上げるとローリングアクションに変化。
・ゆっくり沈むスローシンキング仕様なので、シャローエリアの攻略にも最適。

◆スペック◆
サイズ:70mm
重量:8.5g
リング:#3
フック:#6
飛距離:MAX 40M
レンジ:20cm
タイプ:シンキング

サイズ:90mm
重量:17.5g
リング:#4
フック:#3
飛距離:MAX 50M
レンジ:40cm
タイプ:シンキング

サイズ:110mm
重量:31g
リング:#5
フック:#2
飛距離:MAX 60M
レンジ:50cm
タイプ:シンキング

PA290984

詳細ページはこちら


カラーは全モデル共通の8色展開

■HGR アカキン
『朝夕のマズメ、サーフエリアはこれで決まり』

F1228-HGR

朝夕のマズメ時など赤い太陽光が差し込む状況下で力を発揮。
砂が舞い上がるサーフやディープレンジでもしっかりアピール。
またナイトゲームにおける常夜灯周りでも効果絶大です。


■HIW イワシ
『説明不要の王道カラー』

F1228-HIW

カラーローテーションの軸になる、ブルー系ナチュラルベイトカラー。
拡散型のホログラムシートで広範囲の魚に存在感をアピール。
あらゆるフィールドで実績がある超定番色。


■HKVK ケイムラカタクチ
『食い渋りやスレに効果的』

F1228-HKVK

ナチュラルカラーでありながら、紫外線発色でしっかりアピール。
特に食い渋り時に結果を出すことが多く、アピール系やナチュラル系で反応が無い時に使いたいシークレットカラー。
マズメやディープエリアなど、可視光線の弱い状況下でも有効です。


■HLCL グローベリーチャート
『マズメのパイロットカラー』

F1228-HLCL

ベリーの夜光色で自らの存在をアピールし、高活性の個体を真っ先にバイトさせることが出来る攻撃的なカラー。
朝夕マズメなど薄暗く光量が少ない時に圧倒的な強さを誇ります。
軌道を確認し流れを読むパイロットルアーとしてご使用下さい。


■HPI ピンクイワシ
『ランガン時のパイロットカラー』

F1228-HPI

クリアウォーターのリアクション狙いに高い実績を持つカラー。
デイゲームのランガン等、スピーディーな釣りに向いています。
磯、サーフ、オフショアでの使用も効果的。


■HRH レッドヘッド
『ナイトゲームの超定番』

F1228-HRH

イワシ系のナチュラルベイトカラーと人気を二分するナイトゲームの超定番カラー。
日中でも光量や透明度が低い場合にとても有効的。
水中波動は大きく、シーバスへ見せるシルエットは小さく見せる事が可能です。


■HRI アカハライワシ
『リアル系のアピールカラー』

F1228-HRI

リアルカラーでちょっとアピールが足りないと思ったらこのカラー。
下から見上げるターゲットにアカハラが強烈アピール。
また、アクション時はホログラムとのコントラストで明滅を発生させ集魚効果を発揮します。


■TM クリアー
『極小ベイトパターンの切り札』

F1228-TM

シラス等の極小ベイトを捕食している場面では、クリアカラーの右に出るものはありません。
水の色に同化しつつも透過する光で乱反射を起こし、キラキラした極小ベイトの集合体を演出します。
澄み潮凪でタフなコンディションほど威力を発揮します。



プロモーションムービー






レンズフィニッシュが釣りを新たなステージへ!

Lブルーシリーズ、是非お試しください!



おまけ

Lブルーシリーズ撮影の一コマ

2021年11月17日、大分県内河川にて。
アングラー:デュエル 平田 展康 氏

PB171091

PB171113

PB171106

PB171135

PB171144

PB171147

PB171142



女釣り師『あさいあみ』登場!

11月5日(金)

あみ釣りのロケで九州入りしているあさいさんとカメラマンの加世田さん。

一日だけオフの日が出来たそうなので、一緒に釣りに行くことに。

あさいさんはオフでも結局釣りするんですね(笑)

デュエルからは私と岸川さんが参加。

ワイワイガヤガヤ4人で磯活。

の予定が、拙者まさかの寝坊。

今回の行き先や移動手段等色々考慮し、最善を尽くしてようやく昼前に合流・・・


オワタ(-_-)


現地に着くと釣友のシンジマンもいるww

結構な時化を予想していたのですが、夜中から一気に風が落ち明け方に無風凪助状態だと。

そんな中、岸川名人がプロトのダイビングペンシルでヒラマサをゲットした模様。

B29215FA-62EA-486D-8F06-65902FE1069F
これ以外全くアタリもなく状況はかなり厳しいらしい。

私もプロトのダイビングペンシルを投げ込む。

しかしなーんも出てこんす。

A8FBD342-5741-4120-9B33-032830331FA0


終了予定時刻が徐々に近くなってきたころ、神風が吹きだした。

そしてあっとという間にかなりの爆風に。

海も良い感じに時化だした♪

ってことで、ヒラスズキ狙いにチェンジ。

サラシエリアを狙うとあっさりヒット!

PB051006
あさいさんにも投げてもらう。

PB051010


サラシの中をゆっくり巻いて・・・

PB051008


ほい、ヒット!

PB051011

ヘルプに行きたいけどグッと我慢。

取り込みまであさいさん自身でやってもらいます。

PB051014

PB051017


獲ったどー!!

PB051019

しかもこれまたなかなかのサイズ!

PB051025

おめでとうございます♪


同じエリアでシンジマンも!

PB051055

何を投げても無反応だったのに、波気立つだけでこの違い!

改めて重要なファクターなんだなと再認識。


加世田さんはビリーのポッパーを投げ込みヤズゲット♪

PB051068

狭い範囲に何か色々溜まってます。

そんなこんなの小一時間。

終了のホイッスルが鳴り片付けを始めようとしたとき、後ろを振り返ると加世田さんのロッドが絞り込まれている!

PB051072

最後の最後にナイスサイズのヒラマサ登場♪

46DE0F91-4B02-4E6A-9AFE-1DE37FAD1E43

スタート前からやらかし一時はどうなるかと思われましたが、一応全員安打で笑顔が絶えない楽しい釣行でした。



【タックル】
ロッド:シマノ エクスセンス S1100H/R ワイルドフルコンタクト
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:プロトライン 2.0号
リーダー:ハードコア パワーリーダーFC 12号 (40Lbs.)
ヒットルアー:デュエル L-BLUE フィックスミノー 70S ※プロトタイプ


2021年11月5日 金曜日
●天候:晴れのち曇り
●気温:最高20℃ 最低17℃
●潮情報:大 潮 ③
  03時09分 10cm
  09時30分 258cm
  15時26分 56cm
  21時20分 255cm
●月輝面:0.1%
●水温:22℃
●風向:北東 無風→爆風
●波高:1m



今日のMVPはあさいさんの巨○ヒラスズキだ。

PB051038



シイラを避けて瀬際の調査

10月29日(金)

北東風が吹き荒れいい感じに時化そうだったので、急遽テスト釣行を企てる。

たまたま連絡があった焼肉番長に「明日行きますよ~」と伝えると「自分も行きます!」とノリノリの回答。

という事で、2人で大荒れの磯にレッツゴー♪

PA290944

沖では定期的に鳥が旋回し水中目掛けてダイブもしている。

テスト品目は引き続きマグバレット搭載の新型ダイビングペンシル。

数投目早速水柱が上がった。


ん?


青い??


シイラ??

そう思いながらアクションを続けていると、「ゴンっ」とがっつりフッキング。

右に左に走る!走る!

やっぱりシイラだ。

ヒットしたのは嬉しいけど、正直なところプロトルアーが壊されてしまうから嫌だな~と複雑な気持ちでやり取りしていると、運よく針が外れてくれた。

次の一投もシイラのチェイス。

もしかしてここいら一帯シイラに占拠されてる?

ABS仕様の製品版では無いため、扱い方次第ではすぐに壊れてしまうプロトタイプ。

1
■こんな感じ

群れが通り過ぎるまで手前のサラシでヒラスズキ釣りをすることに。

PA290962

まずはミッドダイバー(大)から。

ヒラスズキ釣りにおいて絶大な信頼を寄せるルアー。

払い出しのカレントに乗せ、漂わせるようなイメージでスローに引いているとすぐに「ドスン!」

掛かった瞬間からドラグが「ジーーーーっ!!」と出される。


デカい!

いや、青物?


大波がせり上がってくるので磯際までいけない。

あとちょっとのところでなかなか取り込めず何度もラインが瀬に擦れる。

ちなみに使用しているのはテスト中の1.5号ライン。

いつ切れてもおかしくない状態。

次の寄せ波で勝負と思い、ラインの強度を信じ一気にリフトアップ。

獲れた!

PA290946


悪くないサイズのヒラマサ♪

PA290957
ヒラスズキ狙ってたんだけど、今日の釣行自体は元々ヒラマサ狙いだったので巡り巡って本命捕獲。

ミッドダイバーの千鳥アクションは本当に効く!

ピックアップ寸前まで気が抜けません。


ダイビングペンシルのテストをしたいのですが、沖は相変わらずシイラがうろうろしているので引き続き瀬際調査で暇つぶし。

今度は小型のテストルアーを投入。

足元のサラシ地帯に差し掛かりポーズ。


「ドンっ!」


PA290967-1

やった!ヒラスズキ♪

PA290984-1


別行動していた焼肉番長のタカボーはヒラスズキの連続バラシ記録を更新したとの事。

おめでとうございます。



【タックル】
ロッド:シマノ エクスセンス S1100H/R ワイルドフルコンタクト
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:プロトライン 1.5号
リーダー:ハードコア パワーリーダーFC 12号 (40Lbs.)
ヒットルアー:
ハードコア ミッドダイバー 115F
プロトルアー


2021年10月29日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:最高19℃ 最低17℃
●潮情報:小 潮 ③
  02時04分 175cm
  09時33分 83cm
  17時05分 188cm
  23時08分 133cm
●月輝面:47.3%
●水温:??℃
●風向:北東 爆風
●波高:2.5m



トローリングルアーのテスト (と、ヒラマサキャスティング♪)

10月15日(金)

大須賀ガイドサービスで海外向けトローリングルアーのテスト。

PA150895

PA150850

船の速度を変えたり、ロッドの位置を変えたり、タックルを変えたり、地味なのにすごく大変。


大海原を縦横無尽に走っていると、頻繁に出くわすのがコレ。

DSC_4567-1

ナブーラ。

ナブラを見付けたらトローリングは一時中断。

ポセイドンへの礼儀として投げる!


ベイトを追い回しているのはヤズ、カツオ、コシナガマグロなど。

PA150855

DSC_4551-1

PA150866

PA150873

プロトの新型ダイビングペンシル絶好調!

大須賀さんと岸川さんは次々に水揚げしていきますが、あたしゃ大苦戦(>_<)

渾身の一匹はコレ。

PA150885
逃がそうとするといつも冷静な大須賀さんが「待って!いる!いる!」って鼻息荒くがっつく。

この後は釣りそっちのけで電話片手に捌いてくれるところをひたすら探してましたww

買っても高けりゃ持ち込みで捌いてもらってもまあまあ高い。

何かと悩ますゲストでした。


トローリングルアーのテストが終わった後、帰りに少しだけヒラマサキャスティング。

DSC_4596-1

まずは私が一本。

PA150897

ヒットルアーはもちろんハードコアのダイビングペンシル(小)。

PA150905

そして岸川さんもナイスサイズをキャッチ♪

PA150912

こちらも140mmの小さいほう。

PA150921

よく引くしホント楽しい♪


年内にもう一度トローリングルアーのテストに行く予定。

ヒラマサ狙いのタックルも持ち込もう。



【タックル】
ロッド:ダイコー スカウトスナイパー S82H
リール:シマノ 19’ステラSW 14000XG
ライン:ハードコア スーパーX8 5.0号 (80Lbs.)
リーダー:ハードコア パワーリーダーCN 24号 (100Lbs.)
ヒットルアー:プロトタイプ・ダイビングペンシル 140mm


2021年10月15日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:最高??℃ 最低18℃
●潮情報:長 潮 (小呂島)
  05時10分 125cm
  12時14分 45cm
  19時08分 126cm
●月輝面:71.3%
●水温:??℃
●風向:北東 微風→普通
●波高:1m



月別アーカイブ
記事検索
ごあいさつ

mune