~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

2017/10/19 長崎県壱岐島のヒラスズキ?青物?

10月19日(木)

ヒラマサ狙いで長崎北部の沖磯に行く予定の日。

しかし一向に天候が回復せず、前日の最終判断で今回は時化中止に(-д-)

準備していた道具を片付けていると、ある方から悪魔の囁きが届きます。


「明日壱岐にヒラスズキ釣り行きますけど、一緒にどうすか?」


3秒迷って、


「い、行きます!」


って事で、中止から一転してやっぱり釣り(≧▽≦)


囁きの主は博多湾清掃活動でご一緒させて頂いている中島さん。

初のコラボ釣行♪

青物改め、今回はヒラスズキ狙いで壱岐島へ出撃です!


磯に到着してまず一言。

2人:「サラシネージャン」

結構な時化模様を期待していたのですが、行った場所は島陰に隠れほぼベタ凪状態。

PA190551

それでもここは壱岐。

ヒラスズキの魚影は濃いはず!

瀬際の払い出しを丁寧に探る。

でも一向に魚は姿を現しません。


中島さんは早々に見切りを付け、青物狙いにチェンジ。

私は諦めきれずあちこちウロウロ。

瀬際やシャローの沈み瀬をチェックチェック♪

すると沈み瀬のキワからようやく1本!

ん?ヒラスズキじゃない?

PA190553
ハードコア ヘビーショット 105S


ヌーチーですた。


中島さんの方を見てみると何やらお取り込み中の様で・・・

PA190597

近付いてみると、

立派なヤズをゲットされておりました。

PA190564
■ジャンプライズ ぶっ飛び君95S


潮目に青物が付いているらしく、頻繁にアタリがあるとの事。

シンペンをスキッピングさせ、風を利用しドリフト気味に潮目まで送りこんでいくと・・・

「ボシュっ!」

ルアーが吸い込まれ再びヒット!

走り回る魚をいなし、無事キャッチ成功。

お次はヒラスです♪

PA190575
■ジャンプライズ ぶっ飛び君95S


おぉー!すげー中島さん!

同様のアプローチで次々に青物をキャッチしていきます。

PA190605
ハードコア ヘビーショット 105S


こりゃヒラスズキ狙いなんて止め止め!

時代は青物ですよ!

私も仲間に入れてくだせぇと、瀬際を捨て潮目狙いに変更。

するとチェイス&バイト連発♪

しかし何故か掛からない。

あれこれ試行錯誤してようやく私もヤズゲット!

PA190580
ハードコア ヘビーショット 85S


その間も中島さんはどんどん魚を掛けていく。

あたすはポロリ連発。

こりゃ完全に腕の差が出てますな(-△-;)


ヤズ祭りの後はネリ祭り。

PA190618
■ハードコア ヘビーミノー 90S


中島さんの同僚であり釣友の田岡さんもネリゴー!

PA190609
■ジャンプライズ ぶっ飛び君95S


このお方は21cmという超ロングなミノーを使ってネリゲームを楽しまれていますww

PA190636
■ハードコアミノー 210F


ネリゴだけになってしまったかと思えば突然ヤズやヒラスが混じったり、青物の勢いは全然止まらず。


ハイドロポッパーで表層を探っていると、突然の水柱が立ちフッキングと同時に猛烈なファーストラン。

止まったところで頭をこっちに向けていると、ここでも安定のフックオフ(T田T)

くそー、今のはヒラスだったと思ふ・・・

中島さんも田岡さんもランディング前のぶち切られがあった模様。

悔しい流れが続きます。

もう一度あの引きをと思い、トップやシンペンをあれこれ投げまくるもダツしか釣れず。


その後はアタリも遠のき、私は癒しのロックフィッシュゲームを堪能。

PA190672

PA190545
ハードコア ソリッドバイブ 75

PA190655
ハードコア ソリッドスピン 32g

PA190649
ハードコア ソリッドバイブ 85

PA190686
ハードコア ソリッドバイブ 85

PA190679
ハードコア ソリッドバイブ 85

PA190639
ハードコア ソリッドバイブ 85


ロックフィッシュは入れ食い♪

投げりゃ何かしら反応あります。

狙い方も超簡単!

フリーフォールもしくはカーブフォールで一度ボトムを取ってから、ハンドル10数回転分巻いて再びフォール。

ここはフォールのアタリも確実に取る為カーブフォールで落とします。

着底したら先程と同様にハンドル10数回転巻き上げ。

この動作を手前まで繰り返すと、フォール中もしくは巻き上げ中に食ってきます。

魚がヒットしたら根に潜られないよう全力で取り込み。

特にアカハタは根の近くで掛かる上、瞬発力がとんでもないので要注意。

根に入られたら無理に出そうとせず、ラインを張らず緩めずで魚が出てくるのを待ちます。

出てきたら再びゴリ巻きファイト!

ロックフィッシュはただこれだけで釣れます♪

ソフトルアーでは出来ないハードルアーならではのスピーディーな釣りが出来るのも◎

是非お試しください(・ー・)


メインターゲットのヒラスズキは一度も姿を見ることなく終わったけど、代役の青物やロックフィッシュは頻繁に顔を出しアタリや引きを楽しむことが出来ました。

次はヒラマサ狙いで壱岐ます!



【タックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク ストームミリアー TMSRS-110/11
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:デュエル BIG PE 2号
リーダー:デュエル BIGフロロカーボン 8号 (30Lbs.)
ヒットルアー:
デュエル ハードコア ヘビーショット 105S
デュエル ハードコア ヘビーショット 85S
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 85
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75
デュエル ハードコア ソリッドスピン 32g
デュエル ハードコア ヘビーミノー 90S
プロトタイプルアー


2017年10月19日 木曜日
●天候:曇り時々雨
●気温:最高22℃ 最低18℃
●潮情報:大 潮 ② (郷ノ浦)
  02時41分 29cm
  08時53分 227cm
  14時57分 33cm
  21時05分 228cm
●月輝面:0.6%
●水温:??℃
●風向:北東 強い



2017/10/11 福岡県博多湾沖防のシーバス

10月11日(水)

10年振りとなる博多湾沖防のシーバスゲーム。

今回はムービー撮りと釣りニュースさんの取材を兼ねての釣行。

博多湾沖防渡船の「はやと丸」に乗り込み新波止へ上陸。


PA110526

まずは活性が高い個体から拾っていきたいので、フィンテールバイブで表層をチェック。

反応が無ければソリッドバイブでディープレンジを探る。

それでもダメならソリッドスピンでスローな誘い。


このローテーションを繰り返すと、ソリッドスピンのスロー引きで1匹目ヒット!

サイズは小さいが嬉しい1匹目♪

でも取り込み前に安定のポロリ・・・

連発するかと思いきやその後は沈黙。


マズメのおいしい時間を完全に逃し、ここからは過酷な耐久戦に。

一応ポツリポツリ出はするのですが、サイズが上がらない。

PA110529

PA110535

PA110537

当日の詳しい内容は【週刊つりニュース・西部版】をご覧ください。



【タックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク アルテサーノ エヴォルティア TZ-チューンド TMAES 97/07 TZ
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル アーマード F+ pro 0.8号
リーダー:デュエル BIG フロロカーボン 4号 (16Lbs.)
ヒットルアー:
デュエル ハードコア ソリッドスピン 22g
デュエル ハードコア フィンテールバイブ 80


2017年10月11日 水曜日
●天候:晴れ
●気温:最高29℃ 最低21℃
●潮情報:小 潮 (福岡船だまり)
  00時37分 188cm
  07時42分 38cm
  13時50分 154cm
  19時15分 84cm
●水温:??℃
●風:微風



2017/10/01 福岡県博多湾ボートシーバス&オフショアキャスティング【釣り研修】

10月1日(日)

DUELでは社員の釣り研修というものがあります。

今回はDUEL釣りジェンヌ達へのボートシーバス&オフショアキャスティング・ライトジギング研修で博多湾、玄界灘へGo!

船経験が浅い女性でも安心のベタ凪ステージ。

まずは博多湾を出てヒラマサをキャスティングで狙います。

普段持つことは無い重たいタックルと重たいルアー、太いラインに苦戦しながらも、少しずつ投げるコツを覚えていく釣りジェンヌ達。

PA010401

ダイビングペンシルやポッパーの操作もどんどん上達♪

いつ魚が釣れてもおかしくない状態。

しかし小一時間ほど頑張って、一度チェイスがあったのみでノーバイト(→.←)


んじゃジギングはどうだ?

PA010388

こちらはアコウ(キジハタ)やアラカブが連発して大盛り上がり♪

PA010396
デュエル アイルフラッシュTB 90g

PA010415
デュエル アイルフラッシュTB 90g

PA010427
デュエル ソルティーベイト 80g

とまぁここまでは海が凪いでたので追加したようなおまけの釣行研修。

本命は博多湾内に戻ってからのシーバスとその他いろいろ。


ライトなキャスティングタックルに持ち替えて、

投げます!

PA010469


投げます!!

PA010476


投げまくります!!

PA010477


湾内のキャスティングゲームは大爆釣♪

真鯛にイサキにヤズ、そして写真はありませんがサゴシも連発!

PA010462
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75

PA010453
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75

PA010448
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75

こんな珍客も(笑)

PA010468
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75


もちろん本命シーバスも大漁水揚げ♪

PA010484
デュエル ハードコア ソリッドスピン 32g

PA010493
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 55

PA010505
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 55

PA010517
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 55

PA010490
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 55

ブーの間食も止まりません!

PA010434


バラした数も多かったですが、3人で結構な数を釣ってましたよ。

シーバスは岩や橋脚などのストラクチャーに身を潜める為、ルアーを壁ギリギリに投げるスキルが必要になります。

PA010509

当然経験が浅い釣りジェンヌ達にそんな事は出来ません。
(一人出来る人が混じってますが・・・)

そんなとき重宝するのがハードコア ソリッドバイブ

DSC00649


ソリッド構造のタフボディなもんで、ぶつけてもぶつけても壊れませんの。

沈みが速く根掛かりしにくいのでボトム狙いによし!

強靭なボディで破損知らずなのでストラクチャー狙いによし!

シーバスゲームの必須アイテムです♪


ちなみにこの日使ってもらったラインは『アーマードF+ Pro』

ストラクチャーに擦れても全く切れません。

正直「あっ、こりゃ切れたな」と思った魚とのやり取りや橋脚への巻きこみが数回ありましたが、耐摩耗性が高い為本当に切れません。

自分がやっている時よりも見ててハラハラドキドキ。

でも一度も切れる事無く納竿まで持ちこたえました。

PE団子等のライントラブルもゼロ。

最後まで快適にキャスティングゲームが出来ました。

ベテランアングラーの方はもちろん、ビギナーの方にも是非使ってもらいたいラインです。


釣り方、狙い方、ルアーの操作、感覚的なところの伝え方。

客観的な目線で物事を見ることが出来たので、私自身もとても勉強になる釣り研修でした。



2017年10月1日 日曜日
●天候:曇り
●気温:最高??℃ 最低??℃
●潮情報:中 潮 ① ↑ (西戸崎)
  00時43分 88cm
  06時36分 158cm
  13時16分 43cm
  19時45分 160cm
●水温:??℃



2017/09/29 福岡県博多湾ボートシーバス

9月29日(金)

いよいよ発売となった新生ハードコアの第三弾ルアー『ハードコア ソリッドスピン』

このルアーとボートシーバスゲームのマストアイテム『ハードコア ソリッドバイブ』の2種類のみ持参で、博多湾のボートシーバスへ出撃。

相方はこのお方。

P9290329

タコ野郎のタコ松さんと一緒に何種目いけるか挑戦します。


まずはシーバス。

P9290300
デュエル ハードコア ソリッドスピン 22g

P9290345
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 65

P9290332
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 65

シーバスは大漁!

どのポイントでも確実にヒットします♪


『ソリッドスピン』は光モノが大好きなサゴシにも効果的。

P9290359
デュエル ハードコア ソリッドスピン 32g

サゴシの群れに当たると確変スタート。

いったい何匹いるんでしょう・・・

投げりゃ掛かります。


岩礁帯ではイサキやアコウ(キジハタ)もヒット。

P9290352
デュエル ハードコア ソリッドスピン 32g

P9290321
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 65

あと写真がありませんが、小さい真鯛もゲッツ。

そんなこんなで行く先々でヒット連発。

でも魚種的には5種目でストップ。

ヒラメ・マゴチも狙ってたのですが、この日はノーヒット(>_<)

いろんな魚たちが顔を出すので、釣り上げるまでの「何かな?何かな?」感がとても楽しい♪

秋のハイシーズン、ボートもオカッパリもたくさんの魚が狙えるので、今後も忙しい日が続きそうです(^^)



【タックル】
ロッド:ダイワ ソルティスト BS 70M
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル アーマード F+ pro 0.8号
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 4号 (16Lbs.)
ヒットルアー:
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 85
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 75
デュエル ハードコア ソリッドバイブ 65
デュエル ハードコア ソリッドスピン 32g
デュエル ハードコア ソリッドスピン 22g


2017年9月29日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:最高25℃ 最低22℃
●潮情報:長 潮 (西戸崎)
  03時05分 145cm
  10時38分 64cm
  17時48分 133cm
  23時14分 102cm
●水温:??℃
●風:北北西 強い



2017/09/09 サンデーツーリング 耶馬渓

9月9日(土)

サンデーを完全に無視したいつものツーリング。

今回は日田→耶馬渓→行橋→田川のルートでレッツゴー!

メンバーは私、勇太(1200R)と井上さん(FXSTS)、そして大分からの参加で途中合流途中解散の弟(DUKE200)。

ちなみに私は今回もレンタル中の弟バイク(FXSTS)で参加。


福岡出発組は3号線沿いのコンビニに集合。

DSC00606



「ピロピロピロリー♪」


突然私の電話が鳴る。

井上さんからだ。


井上さん:「前日のお酒が抜けないので、先に行っててください。あとから追いかけます。」


との事。

大まかな行先しかお伝えしてないのでどこで合流できるかわからないけど、大分からくる弟はすでに日田方面へ向かっているのでこちらもやむなし出発。

DSC00607

県道76、77号から386号バイパスを通り、小休憩を挟みながらのんびり突っ走る。

DSC00622


朝倉インター出入り口の信号で引っ掛かり青になるのを待っていると、見覚えのあるバイクが一台目の前を通り過ぎる。


井上さんハケーン!!


ってことで、現在地報告等の連絡無しで奇跡的に合流成功!

これにはお互いマジビビりww

DSC00629


福岡組3台揃ったところで第一目的地の道の駅うきはへ。

ここで大分から来た弟と合流。

DSC00633

無事4人が集まり、目的地?の耶馬渓へGo!

033

んでダムがあるとすぐ寄り道する俺タチー。

DSC00649

040-1

ダムを堪能したところで再出発。

062

本耶馬渓の青の洞門。

073

DSC00661

ここで遅めの昼食。

そして次の目的地を決める作戦会議。

DSC00664

話し合いの結果、築城の掩体壕へ行くことに。


出発!

DSC00666

10号線を行橋方面に北上し、築城にある稲童1号掩体壕に到着。

DSC00705

DSC00700

その後近くのコンビニでコーヒータイム。

ここで大分方面へ向かう弟とお別れ。

そして約3ヶ月間借りていたハーレーを弟へ返却。

DSC00714

我々福岡組は201から田川方面へ。

私の帰りの足は弟が乗ってきていたKTMのDUKE200。

107-1

行きも帰りも借り物バイクでツーリングするクソ兄貴です。

時間はまもなく17時。

暗くなる前に福岡へ着きたいところ。

途中休憩なしで一気に爆走!

DSC00729

18時をちょっと過ぎたころ、無事に福岡へ到着。

空港近くのコンビニで最後のおしゃべりターイム。

しゃべり疲れたところで適当に解散。

私はいつものスタンドで給油し、サンデーツーリング無事終了です。

DSC00744


サンデーじゃないサンデーツーリング。

コースもその場で決める適当さ。

行きと帰りでバイクが違う。

そもそもどちらも自分のバイクじゃない・・・

突っ込みどころ満載のユルユルツーリングですが、このユルさがいいんです♪

さぁ次はどこに行こうかな~
(バイク持って無い奴が言うな!というのはなしで)


耶馬渓ツーリング



【メモ】
2017年9月9日
ルート:自宅→朝倉→日田→耶馬渓→中津→行橋→飯塚→自宅
走行距離:198km
車両:1989 FXSTS→KTM DUKE 200
燃費:19.3km/L(1989 FXSTS)
有料道路:無し



記事検索
ごあいさつ