~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

【2017年】 今年も初釣りはヒラスズキ狙い

別に決めているわけではないのですが、なぜか毎年初釣りはヒラスズキ釣りになっています。

あっ、ただ単に時化日が多いからか・・・


1月12日(木)

前日からの風向きを考慮しポイント選定。

現場に着くと風の割にはうねりがなく、サラシ具合は今一つ。

それでも潮は効いているしベイトと潮位のタイミングさえ合えば魚は出るだろう。

良さげなポイントを次々にランガン。

やや岸から遠い場所ではあるが一応ベイトもいる。

しかし、一向に魚の反応が得られなーい。

ヒラスズキって絶滅したの?って思うくらい。

午前中ひらすら歩いて投げまくってアタリがあったのは一度のみ。

それ以外チェイスもバイトも一切なし!


2017年、まさかの初戦敗退・・・


例年より水温が低かったけど、ここ数日で突然下がった?

産卵の影響?

上空を飛び回るオスプレイがうるさいから?

釣れない理由を考察するも、明確な答えが見つからず・・・

まぁ自然相手の遊びだからこんな日もあるか。

次頑張ろう。



【タックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク ストームミリアー TMSRS-110/11
リール:シマノ 15’ツインパワーSW 4000XG
ライン:デュエル Xワイヤー 4〈Four〉2号
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 12号 (40Lbs.)
ヒットルアー:無し


2017年1月12日 木曜日
●天候:曇り
●気温:最高9℃ 最低8℃
●潮情報:大 潮 ② (松島)
  01時39分 14cm
  08時16分 299cm
  14時07分 102cm
  19時48分 284cm
●水温:15℃
●風向:西北西~北西
●波高:1.5m~2m



DSC_0255-1



【2017年】 明けましておめでとうございます

年が明けて少し経ってしまいましたが、本年度も宜しくお願い致します。

釣りのこと、製品開発のこと、どうでもいいことなど、真面目に更新していこうと思います。


●昨年を振り返って

2016年は西日本釣り博でブログの読者様にお会いできたのが一番嬉しかったです。

たくさんの方に声を掛けて頂き、直接お話しさせて頂いたことで、私自身とても刺激を受けました。

釣りに関しては消化不良気味です。

まず、毎年春に狙っているショア真鯛が満足に出来なかったこと。

渓流に一度しか行けなかったこと。

長崎南部磯に出没する得体の知れない大物?を狙いに行けなかったこと。

相変わらずライギョ釣りも少ない・・・

その反面、プラスになった釣行も多かったです。

九州以外でのシーバス釣りやヒラメ釣り。

アメリカ五大湖での釣り。

GTやヒラマサのオフショアキャスティングゲームなど。

もっともっと経験値を積んでいきたいところです。


●今年の目標
(釣り)

新しい釣りの経験や開拓もですが、明確な数字としての目標はこれ。

10kgオーバーのヒラマサを釣る
(出来ればショア、オフショアだったら自操船で)

あとショア真鯛やイサキ釣りの捕獲率を上げるため、釣れる条件等をさらに構築していきたいですね。


(仕事)

去年は海外製品ばかりで、国内用のSWルアーは手薄になっていました。

今年は国内メインで新しい動きがあります。

まずはこのプロジェクトに全力で取り組みます。


(プライベート)

育児。

昨年末の12月16日に3人目の子供が産まれました。

もう可愛くて可愛くてたまりません。

3歳の双子に0歳の新メンバー、たくさんの愛情を注ぎ育てていきます♪

あとバイクに3回くらい乗れれば嬉しいっす!



今年も残すところあと350日ちょっと。


皆様にとりまして素晴らしい一年になります様にお祈りしております。

どうぞよろしくお願い致します!!



1



アイルの系譜

1996年のデビューから、もうすでに20年という歳月が経つ『アイルマグネット』

今日に至るまで数回のリニューアルや派生モデル、海外モデルなど幅広くシリーズが組まれた長寿モデルです。

そんなアイルシリーズの歴史を振り返ってみました。


記事は本日(12/15)更新のDUEL WEB MAGAZINE内の「開発 西島のニッチな部屋」に掲載しております。

当時のカタログページを交え、以下の各項目で内容を解説。

●アイルマグネットの誕生
●二代目 アイルマグネット ネオ
●三代目 アイルマグネット 3G
●海外モデル
●カスタムモデル
●メタルジグ
●その他のアイル
●ソルトウォーター以外も?
●今後のアイルマグネットシリーズ


↓すでに登録がおすみの方はこちらへ↓
★開発 西島のニッチな部屋★

↓新規登録の方はこちらへお進みください↓
★新規登録SignUp★


登録は簡単、即終了。

以下の4項目を入力するだけです。

●メールアドレス
 更新のお知らせを受信するメールアドレスです。
●お好みのパスワード
 ログイン時に使用いたします。
●生年月日
 万が一パスワードをお忘れになった場合のご本人様確認で使用いたします。
●メール配信希望のジャンル
 配信を希望されるお好きなジャンル(複数可)をお選びください。
 [エギング]
 [シーバス/ソルト]
 [バス]
 [磯]
 [ノンジャンル]



そもそもアイルって、ソルトウォーターのルアーじゃなかった事をご存じでした?

意外だったでしょ。


この記事を書いていて一つ思い出したのが、初めて購入したシーバスルアーが『アイルマグネット』だったこと。

まだ学生の頃です。

当時はバス釣りばかりやっていましたが、友人の影響でシーバス釣りもやってみたいと思い釣具屋さんへGO!

そこで一目惚れし手にしたのが『アイルマグネット』でした(・ー・)


さてこのブログでも度々登場するデカダーターこと『マグダーター 165F』

この『マグダーター 165F』もアイルマグネットの血統です。

『アイル』の血筋はまだまだ途絶えません♪



PC130003


サンデーツーリング 雲仙

11月20日(日)

2016年一発目のサンデーツーリング。

もう間もなく2017年になるというのに、本年度初のバイク始動です。

このままいくと来年は0回だな。

いかん!いかん!

ちゃんと乗らな!


今回の目的地は長崎県島原半島の雲仙、そして佐賀県鹿島にある祐徳稲荷神社。

メンバーはいつもの勇太(XL1200R)、今回2回目となる北島さん(SR400)、そして今日が初めましての萩原さん(XL883N)、そして私(FXSTS)の4人。

DSC09044


9時前に集合し、いざ出発!

まずは高速で太宰府ICから南関ICまで。

DSC09032

南関ICからは下道を通って長洲港を目指します。

DSC09036

長洲港からは有明フェリーで海を渡り、対岸の島原半島へ上陸。

DSC09047

DSC09054

多比良港に到着後、251号線→がまだすロードを通って雲仙方面へ。

DSC09058

曲がりくねる57号線を登っていき、最初の目的地雲仙に到着。

DSC09072

まずは腹ごしらえ。

選んだお店はここ。

DSC09068

DSC09066

ここでちょっとした事件勃発!

いや大きな事件?

○○の○○に○○○○が!

気分が悪いのでとっとと出発!

389号線から県道131を通るルートで下山。

DSC09076

麓まで降りたあとは広域農道へ。

DSC09097

そして諫早湾干拓堤防道路を通って対岸へゴー。

DSC09121

対岸の高来町からは再び山の中腹まで登り、多良岳レインボーロードと多良岳オレンジ海道を通って、第二の目的地祐徳稲荷神社へ向かいます。

DSC09142

DSC09147

DSC09150

時計を見るともう間もなく17時になろうとしている。

急いで帰ろう。

DSC09153

佐賀大和ICから高速に乗り、一気に福岡へ!

んが、走行中にいきなりガス欠・・・

でもリザーブがあるから大丈夫♪

と余裕こいてたら、コックがリザーブに入らない((( ;゚д゚))

後続に追突されそうでちょっと焦った。

金立サービスエリアで給油し再び爆走!

途中1台いなくなったりしたけど、4台全て無事福岡へ到着。

DSC09164

皆様お疲れ様でした。

年内はこれで走り納め。

はたして来年はバイクに乗れるのだろうか・・・


unzen

【メモ】
2016年11月20日
ルート:自宅→大宰府IC→南関IC→長洲港→多比良港→雲仙→干拓堤防道路→祐徳稲荷神社→佐賀大和IC→大宰府IC→自宅
走行距離:303km
車両:1993 FXSTS
燃費:16.3km/L
有料道路+フェリー:1,330円(大宰府IC→南関IC)+1,100円(有明フェリー)+1,070円(佐賀大和IC→大宰府IC)



2016/12/02 福岡県博多湾 ヒラマサキャスティングゲーム

12月2日(水)

今日は海外向けトローリングルアーのテストで出撃。

で、その前に朝一だけヒラマサのキャスティングゲームをやろうといつもの瀬周りへ行くことに( ̄ー ̄)

しかしなかなかの荒れ模様でござんす。

波が高く目的地まで行くのに相当時間がかかりそう。

貴重な朝の時間も逃しそうだったので、目的地を近場のシャローエリアへ変更。

私が知っている青物ポイントでは一番港から近い場所。

ここの水深は5m程。

ベイトの反応も上々♪

早速キャストーぉ!

PC020527

まずはビッグブルーのダイブペンシル190F改でヒラゴゲット。

PC020158
■デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改

次の一流しでも水面爆発!

竿に重みが乗ったところでしっかりフッキング。

そしてとにかく巻く。

しかしファイト中にポロリ・・・

でも魚の活性は高いぞ♪

三、四流し目もバイト多数。

しかし魚が小さいのかなかなか乗らず。

乗ってもファイト中に針外れ・・・

そうこうしているうちに朝のフィーディングタイム終了。

結果あれだけヒットしていたにもかかわらず、1匹のみという大貧果で終わってもうた(T田T)

まぁ実際はシングルフックのバランス出しをしたり、コーティングのテストをしたりで捨てキャストも多かったのでギリ良しとします。


キャスティングゲーム終了後は本題のトローリングテスト。

今日は数種類のサンプルを確認。

どのモデルも目標としているアクション、スピードなど楽々クリア。

順調、順調♪


トローリングテスト終了後はニューハードコアの試作品を使用しての五目釣り。

まずは大川内さんが真鯛ゲット。

PC020604
■デュエル プロトバイブ

次はあたす。

瀬際のサラシの中からヒラスズキ。

PC020616
■デュエル プロトスピン

続いてマルスズキ。

PC020624
■デュエル プロトスピン

ヒラメやマゴチも顔を出します。

PC020632
■デュエル プロトバイブ

PC020655
■デュエル プロトスピン

一ヶ所のポイントでなんやかんやいろいろ釣れました。

ヒラマサはどうもバラシが多いので、フックやドラグ値の見直しが必要です。



【タックル】
★ヒラマサキャスティング
ロッド:ダイワ ソルティガ ドラド C-ヒラマサ 78
リール:ダイワ 10'ソルティガ 5000H
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 5.0号 (80Lbs.)
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 24号 (100Lbs.)
ヒットルアー:デュエル ビッグブルー ダイブペンシル 190F改
★シーバスキャスティング
ロッド:ダイワ ソルティスト BS 70M
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル スーパーXワイヤー8 1.0号 (20Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン 5号 (20Lbs.)
ヒットルアー:プロトタイプルアー


2016年12月02日 金曜日
●天候:晴れ
●気温:16℃
●潮情報:中 潮 ②↓ (小呂島)
  04時43分 18cm
  11時09分 145cm
  16時39分 58cm
  22時49分 160cm
●水温:17℃



記事検索
ごあいさつ