~南船北馬~

福岡にある某釣り具メーカーの開発者が発信する、釣果情報であったり新製品案内であったり、その他趣味や日常を綴ったブログです。

暑い夏はタチ魚の夜釣りに行こう!

夏ですね。

暑いですね。

炎天下の釣りが嫌になる季節です。

しかしこんな暑い夏にシーズンインする魚も多数います。

その中の一種が釣って楽しい、食べて美味しい“タチ魚”。

そして何より夏の炎天下で釣りしなくていいのが最大のポイント!


先日(7/30)更新のDUEL WEB MAGAZINEで、『おかっぱりで楽しむタチ魚の夜釣り』を執筆しております。

記載ページは「開発 西島のニッチな部屋」

もはやニッチでも何でもないタチ魚釣りですが、以下の各項目に分けて内容を詳しく解説しています。

●タチ魚ってどんな魚?
●ゲームフィッシュとしての魅力
●どんな所で釣れるの?
●時期、時間帯、タイミング
●タックル(ロッド・リール・ライン・ルアー)
●釣り方
●必須アイテム
●最後に

シーバスタックルやエギングタックルでそのまま楽しめるタチ魚釣り。

暑い夏は日中の日差しを避けて夜釣りへGO!


↓すでに登録がおすみの方はこちらへ↓
★開発 西島のニッチな部屋★

↓新規登録の方はこちらへお進みください↓
★新規登録SignUp★


登録は簡単、即終了。

以下の4項目を入力するだけです。

●メールアドレス
 更新のお知らせを受信するメールアドレスです。
●お好みのパスワード
 ログイン時に使用いたします。
●生年月日
 万が一パスワードをお忘れになった場合のご本人様確認で使用いたします。
●メール配信希望のジャンル
 配信を希望されるお好きなジャンル(複数可)をお選びください。
 [エギング]
 [シーバス]
 [バス]
 [磯]
 [社員コラム]


宜しくお願い致します!



DSC02066


2016/07/27 福岡県 ルアーで狙うハゼ釣り

プラグで狙うハゼゲーム。

いわゆる『ハゼクランク』

オフシーズンに試作していたプロトルアーをテストする為、福岡県内の河川に出撃してきました。

P7270437-1


一般的にはシングルフックが良いとされていますが、今回はトレブルフックにこだわってみます。

アシストフックも無し。

どうしてもフッキングしなかったらシングルフックやアシストフックの追加を検討。


今回は要介護認定のタカシじいさんもテストに参加。

P9100319-1


何やらかすかドキドキしながらスタート。


最初は上げ潮が差す河川のミオ筋狙い。

ボトムを取りながらグリグリ巻いていると、「コンっ」と何者かがあたってくる感覚が手元に伝わる。

ピックアップ寸前にハゼのチェイスを発見!

います♪います♪

良型がチェイスしてきます♪

リトリーブスピードをスローに落とし、しっかり食わせるとすぐヒット!

P7270412

20cmオーバーのグッドサイズ♪

さぁどんどん追加していくぞ!


このエリアは濁りがきつく、なかなかハゼのチェイスが見えない。

竿先に伝わる感覚のみが頼り。

集中。集中。

頻繁に「コンっ」とあたってくるのだが、なかなかフッキングしない・・・

やっぱりフックバランスが悪い?

試しにラトルのタイプを変えたサンプルを投入。

すると一投目でしっかり食い込み綺麗にフッキング。

P7270422

このハゼもグッドサイズ。


お隣でキャストしている長老は苦戦している模様。

偏光グラスを川へ落としたり・・・

P7270431


落とした偏光グラスを拾おうとして、思いっきり尻もち付いたり・・・

P7270429


尻もち付いた時にカキで手を怪我したり・・・

P7270430


ようやく釣り再開したら棒ばっかり釣るし・・・

P7270432

じいさんは踏んだり蹴ったりのようでした。


こんな感じの小さいハゼはたくさん釣れます♪

P7270447


10cm以下のハゼも食ってくる(笑)

P7270454


今日使った感じではトレブルフックでも全然問題ない感じ。

しかしラトルサウンドについては明らかにチェイスの仕方が違っていた。

食わせの間については止めた時に食うパターンが一切なかったので検証できず。

フローティング・シンキング・サスペンドどれがベストなんだろ?

ハゼゲー奥深し。

いろいろ試したい事が増えたのでまた試作してテストに行こう。


そうそう!

今日使ったラインはアーマードFというものなんですが、これがまたハゼゲーに最適のラインというのに気付きました。

横風が強かったのですが、ラインに適度な張りがあるので2g程度の軽量ルアーをしっかり遠投出来ます。

今日のポイントだとミオ筋を全てカバー出来ます。

また比重が高いので(水と同じ1.0)ボトムを切らさずしっかりトレース出来ます。

軽いフワフワのPEだとこれが出来ないので、釣果に大きく影響しますね。

感度の良さはいまさら言うまでもありません。

柔らかい竿でもボトムコンタクトがはっきり分かり、泥や岩の判別、また魚のアタリとの違いも明確です。

根ズレに関しては、対象魚がハゼだからあまり気にしなくていいかな。

でもブレイクのエッジに触れることは多々あるので、強いに越したことは無いでしょう。

総合的に見てもハゼゲームにもってこいのラインだと思います。

値段も安いし(笑)



【タックル】
ロッド:ダイワ ソルティスト エクストリーム 月下美人 STX-RF76-SVF
リール:シマノ 11’ツインパワー C2000HGS
ライン:デュエル アーマードF 0.4号 (6Lbs.)
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 1.0号 (4Lbs.)
ヒットルアー:ハゼ用プロトルアー各種


2016年7月27日 水曜日
●天候:晴れ
●気温:34℃
●潮情報:小 潮 ③ (唐津)
  02時33分 190cm
  09時02分 79cm
  15時09分 173cm
  20時57分 95cm
●水温:33℃


2016/07/23 長崎県大村湾トップウォーターチヌゲー

天気予報通りの無風ベタ凪日。

トップチヌではこれ以上ない絶好のコンディション。

昨年チニングをはじめ、どっぷりこの釣りの魅力にはまったカイ君と共に大村湾へGO!


開始一投目からチーバスの猛攻に遭い、嬉しいのか嬉しくないのか微妙な反応を見せるカイ君(*´艸)

P7230345
ヨーヅリ 3DB ポッパー 75


3~4匹キャッチした後の本命チヌ1匹目。

P7230351
ヨーヅリ 3DB ポッパー 75


あたすもプロトペンシルで1匹目キャッチ♪

P7230358
■プロトペンシル(小)

今までのテストでは大きいサイズしか使ってなく、いまいちチェイス数に対してのバイト率が少なかったため、今回は同モデルのスモールバージョンを投入。

小さいチヌですが、このルアーでは初となる魚。

釣れて良かった♪


しかし無風の今日は朝から鬼の暑さ。

魚が出ようが出まいが、風を求め即移動。

次のポイントでも小さいプロトペンシルで。

P7230362
■プロトペンシル(小)

波っ気が無い日はペンシルが強い!

表層はこんな感じだから、チヌのチェイスは丸見え!

P7230371

P7230376

まるで湖。バス釣りみたい。

岩陰からすーっと出てきて、「ボシュ!」とアタックしてきます。

アタリが遠のいたら目先を変える為、別のペンシルに変更。

そしたらまた追ってきて「ボシュ!」と一発。

P7230365
■プロトペンシル(大)

おもしろす。

カイ君は数匹ばらした後の2匹目。

P7230369
ヨーヅリ 3DB ポッパー 75


暑い!

移動!

うんちょこちょこちょこぴー!

P7230379
■プロトペンシル(大)


大きい方で乗らなかったら、小さい方へチェンジ。

P7230383
■プロトペンシル(小)


おっ!カイ君のロッドがいい感じに曲がっている。

今日一のサイズか?

P7230386

P7230390
ヨーヅリ 3DB ポッパー 75

ナイスサイズ!

ハウステンボスをバックに連発しとります。

P7230395

P7230398
ヨーヅリ 3DB ポッパー 75


あたすも追加。

P7230402
■プロトペンシル(小)

小さい方順調!

やっぱりチヌにはこのサイズなんだなぁと再認識。

投げりゃすぐ釣れるのでもう飽きてきました。

P7230406
■プロトペンシル(小)

昼くらいから途端に食いが悪くなり、チェイス数も激減。

今までこんなパターンは無かったのに・・・珍しい。

暑さでややバテ気味なのもあり納竿するにはちょうどいいタイミングかも。

今日はいいテストが出来たのでこれくらいで良しとしよう。


カイ君にはずっとポッパーを使用してもらい、私は大小2サイズのペンシルを使用。

ポッパーより断然ペンシルの方がチェイス・バイト共に多かったです。

反応が悪い時もポッパーを使い続けてくれてありがとう♪

やっぱり凪ぎの日はポッパーよりペンシルだ。



【タックル】
ロッド:ダイワ ソルティスト BS 70M
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル テストPEライン 1.0号
リーダー:デュエル ハードコア パワーリーダー CN 4号 (16Lbs.)
ヒットルアー:プロトタイプペンシル(大)・(小)


2016年7月23日 土曜日
●天候:晴れ
●気温:32℃
●潮情報:大 潮 ↓ ③ (小串湾)
  01時24分 72cm
  07時20分 29cm
  12時59分 79cm
  19時48分 9cm
●水温:28℃


2016/07/20 佐賀県クリークのライギョ

大村湾でペンシルのテストを終え、帰りに佐賀のクリークへちょいと寄り道。

気が付けば3年振りのライギョ。

懐かしみながらフィールドを見て回ると、1ヶ所良さげなエリアを発見!

P7200327

ヒシ×浮草で小場所という絶好のポイント。

1時間しか時間がありませんが、このクリークと合流するもう1つのクリークくらいは攻めれるだろう。

そそくさ準備を済ませ実釣開始。


1バフ目。

P7200324
■スミス ポトフ


2バフ目。

すっぽ抜け。


3バフ目、4バフ目。

フロッグ消し込まず・・・


5バフ目。

P7200328
■スミス ポトフ

計5回のコンタクトがありましたが、キャッチできたのは2匹のみ。

まだまだ良さげなエリアがたくさんあったのですが、今回はこのポイントのみで終了。

また来よっと。



【タックル】
ロッド:がまかつ ラグゼ カバーショット 72H
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト 300
ライン:ウィップラッシュ ファクトリー ヘッドハンター #8
フロッグ:スミス ポトフ


2016年7月20日 水曜日
●天候:晴れ 
●気温:34℃


2016/07/20 長崎県大村湾トップウォーターチヌゲー

プロトタイプペンシルベイトの実釣&強度テストで大村湾へ。

魚を釣る上で必要になる8カンや針・リングの強度、岩や壁へぶつけたりすることで発生するボディ強度などを確認します。


朝一はベイトが溜まるワンドへGO。

P7200289



「ボシュ!」



一匹目はシーバス。

P7200261
■プロトペンシル


ちょっと場所移動してお次は本命のチヌ。

P7200282
■プロトペンシル


さらに移動してもう一匹。

P7200297
■プロトペンシル

以上で終了。

チヌの反応は良かったのですが、なかなかフッキング出来なかったりバラシが続いたりとリズムに乗れず・・・

ちょっとルアーが大きいようです。

もう少し小さいルアーが使えれば釣果伸びた??


今回テストした内部構造を修正したサンプルはなかなか壊れません。

ボディ強度はバッチリでござんした。



【タックル】
ロッド:ダイコー タイドマーク アルテサーノ エヴォルティア TZ-チューンド TMAES 97/07 TZ
リール:シマノ ヴァンキッシュ C3000HG
ライン:デュエル テストPEライン 1.0号
リーダー:デュエル TBカーボン ショックリーダー 4号 (16Lbs.)
ヒットルアー:プロトタイプペンシルベイト


2016年7月20日 水曜日
●天候:曇り時々雨
●気温:30℃
●潮情報:大 潮 ④ (小串湾)
  05時22分 36cm
  11時04分 79cm
  17時58分 5cm
●水温:27℃


記事検索
ごあいさつ