「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の舞台をご案内。✴︎聖地巡礼、私的ガイドブック✴︎

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の舞台をご案内。
聖地巡礼、私的ガイドブック



シーン75

22日目 残り8日

と大きく表示されまして、
ここから二人が一緒にいられる日数のカウントダウンが始まり、思い出作りのデートの日々が描かれます。

高寿22日目
愛美9日目
2017.3.8

早朝、高寿の部屋に愛美から電話

シーン76

本日のデートの予定を公衆電話で知らせる愛美

はい、ココもレアなロケ地です!

前回の「わら天神」をご紹介の地図の中で少し触れましたが、場所は「西陣児童公園」です。
私が訪れた時は夜でしたし、門柱の公園名も入れようとしたら、こんな写真になりました。
しかし、今回もメンバーさんが、映画と同じアングルで撮影してくれましたので、ご紹介します。
この写真だけでは、ロケ地の場所はわかりませんよね。

撮影に参加されたエキストラさんからの情報ですので間違いないですよ

このシーンは小松菜奈さんだけで、
そのあと、最後のロケ地の鴨川デルタに移動したそうです。

シーン77

伏見稲荷

今や世界的な観光スポットですので、説明する必要もありませんが…
まずは、京阪電車の路線図から
ブルーの丸の地域が伏見エリアですので拡大しますと
エリア内の丹波橋には原作の高寿のアパート、
伏見桃山には、原作の抹茶ロールのお店、
隣の八幡エリアの八幡市には、たこ焼き屋さんや実家付近のロケ地があります。

京阪電車の伏見稲荷駅です
二人は京阪電車に乗ってここで降りた…
という設定で。

ロケ地の場所につきましては、
予告編のこの場所は…
このアングルですね

もう少し広角の写真なら
大きな鳥居がありまして、
その次の鳥居の左の柱に「関西テレビ放送」の文字が書かれているのがチェックポイントですね。

案内図のなかの「現在地」だそうです。
そうです…って、
はい、今回もメンバーさんから情報提供いただきました。

別の案内図だと「三つ辻」だそうです。
こちらの情報は蒼友のももいちごさんから。
いつもありがとうございます。

なお、一番上まで参拝しようとすると、かなりハードになりますので、途中の四つ辻などで折り返しをお勧めします。

そして、狐のお面で遊ぶシーンは…
このアングルですね

ロケをしたのは東雲堂神具店さん
熊手は季節的な縁起物でしょうね

きつねのおめんは1,350円

そして伏見稲荷では映画公開10日ほど前の2016年12月6日にヒット祈願も行われまして


参道には特設レッドカーペットも設置されました
人力車に乗って登場

ちなみに、伏見稲荷大社でこれほど大掛かりなイベントが行われたのは初めてだそうです

そして、この祈願のおかげで、
地元のTジョイ京都では引き続きロングラン上映中!
4/25現在、4/27迄のスケジュールが発表されています
このままの勢いで、GWも上映されるといいですね。

では、今回はこのへんで。

2017.4.20

【ぼく明日ニュース】

Tジョイ京都、またまたロングラン上映!
4/24月曜までのスケジュールが発表されています。
明日4/21金曜日からは、ペアシートのシアター5で上映。
上映時間、明日金曜は21:45〜
22土〜24月曜は17:10〜
また、シアター5のチケットは窓口販売のみになりますのでご注意ください。
詳しくは

【追加情報】

高寿と愛美の初デートで行った映画館、
京都みなみ会館で座った席や、
その時、二人が観た映画は??
今回もファンページのメンバーさんが調べてきてくれました!

その座席を調べる為にお金を払って映画を観たそうですが、偶然にも高寿君のお母さん、宮崎美子さん出演の映画だったそうです。

その席が…

ブルーが高寿席、ピンクが愛美席

なお、ここは自由席なので、座席のナンバーは無く、メンバーさんが仮に付けています。

そして、二人の観た映画は???

デートの日は2017年2月17日

その日の上映スケジュールを確認しますと…
「この世界の片隅に」 やってますね♪
でも上映時間が合いません。

・13時に三条大橋で待ち合わせ、
・柳小路でウインドーショッピング、
・ピザ、唐揚げ、もう一度ピザ食べて、
・みなみ会館で映画観て、
・さらさ西陣で食事して
・植物園…って、かなりハードスケジュールですよっ!

植物園以外が原作のように三条界隈に集中していれば、15:20〜の「裏切りの街」が合いますが、タイトルが…って、虚構と現実が混同してますね。
ロケしたのも一年前でこれらの作品は上映してませんし。。
ま、聖地巡礼ってこんなんですよね。


それでは今回の、

ぼく明日ロケ地巡礼、完備ガイド
17  爆発

高寿21日目
愛美10日目
2017.3.7

コインランドリーマキノから、白川沿いや上七軒を駆け抜けてアパートに戻る

シーン70

アパート室内

3月7日、午前1:08

愛美に電話し、乗り越えた事を告げる。

シーン71

早朝の茶山駅
始発(鞍馬行き5:36発)が到着

21日目

シーン72

高寿がホームで愛美を迎え、抱きしめる。
茶山駅下り方面(鞍馬方面)ホーム
写真、s_ruru_f さん提供。

シーン73

高寿の部屋で、愛美が5歳の時の話をする

シーン74

原作も映画もどちらも、こちらの世界に遊びに来ていた愛美一家が夏祭りの会場で爆発に巻き込まれ、35歳の高寿が5歳の愛美を助けるシーン…です。
詳しい映像は終盤、愛美からの回想シーンで描かれたのかもしれませんが、ロケ地は今回お伝えします。

場所は、

わら天神

正式には「敷地(しきち)神社」
通称「わら天神」です。


子授け祈願、安産祈願の神様として有名だそうです。 

わら天神宮のHP

前回取り上げた上七軒や北野天満宮の近くにありまして、上七軒のHPの地図をお借りしますと…
金閣寺も近いですね。


さらにこの近くにはぼく明日のロケ地が集結しておりまして…
❶わら天神
❷上七軒
❸さらさ西陣
❹愛美がかけた公衆電話(次回紹介)
❺船岡山公園(15歳の愛美登場、未紹介)

市バスが便利かもしれませんが、路線やダイヤを調べるのも大変ですから、レンタサイクルで回るのがおすすめだそうです。

さて、そのわら天神の中のどこで撮影されたか、メンバーさんが探しに行ってくれました。

ヒントはこの写真。

5歳の愛美ちゃんの後ろの石灯籠に文字が彫られており、境内を探したところ、このような文字が彫られた石灯籠は一対だけとのことで、おそらくこれではないか?と。

そして、別のメンバーさんはこの爆発シーンのロケにも参加されてまして、この場所は社務所の前だったとの有力情報が!

私も「わら天神 社務所」で画像検索したところ、一枚だけヒットしまして、ココだと確定してもらいました!

なお、撮影当日の昼間の写真も見つかりまして、右のフランクフルトの屋台が爆発するそうです。

社務所前と露店が並ぶ石畳が同じことがわかります。

ちなみにこれら露店、屋台は全て京都の高津(こうづ)商会さんのセットとのこと。
撮影用の道具やセット、時代劇の衣装なども完備、戦国武将の姿になって写真撮影もできるそうです。
詳しくは

次回は伏見稲荷が登場します♪







【ぼく明日ニュース】
❶本日、4月13日はぼく明日記念日です!
原作で二人が最初に出会った日。
2010.4.13
そんな原作版とコミック版の聖地を最初からご覧いただけるのが、
「始まりはここから。丹波橋駅」
こちらからどうぞ


❷Tジョイ京都では、さらにロングラン上映!
現在、4/17までのスケジュールが発表されています♪
❸ぼく明日マンガ、無料版第17話が公開されました。
今回はショパンの「雨だれ」や、高寿と愛美が実家を訪れる話。
次回が最終回でしょうか?

❹LINEでもぼく明日マンガ無料版が始まりました!
現在、第1話第2話を公開しています。

❺高寿のアパートのロケ地である、
トヨクニハウス一階のトヨクニ・コーヒーさんの4月と5月の営業案内と夏時間のお知らせです。
GWで通常とは異なる営業になりますので、GWを利用して巡礼のかたはご注意ください。

それでは

ぼく明日ロケ地巡礼、完璧ガイド
16  疾る!

今回は前回と同じ日の続きになります。

高寿20日目
愛美11日目
2017.3.6
…の夜。

シーン67
コインランドリーマキノ(既出)
ガーデンミュージアム比叡で別れたあと、
コインランドリーで高寿は上山(東出昌大さん)からアドバイスを受ける。

「見たまえ南山くん、…」
と、窓の外に目を向け、月と地球の例え話をする。。。

半月
こんな形だったかな?
すみません、うろ覚えで…

シーン68

回想シーン

・ヘアカット
・植物園
・初めて手をつなぐ
・引っ越し

…で、高寿は愛美の涙もろいワケや気持ちに気付き…


シーン69

疾る!
走って、アパートへ!

映画を見ながらのメモには「白川もっこ橋沿い、走る」とだけ、まさに走り書きでした。
実は、あの場所にしてはちょっと距離と時間が長いかな?とも思ったんですが、色んな角度から撮って繋げてるのかも??と思ってましたが…

しかしまたまた、観察眼、分析眼鋭いファンページのメンバーさんから「あのシーンは白川沿いだけでなく、上七軒も走ってるんですよ」との投稿をいただきました。

あー、確かに撮影当時Twitterで「北野天満宮の隣の上七軒を交通規制してぼく明日の撮影?」とかって投稿を読んだ記憶はありましたが、二人のデートシーンで、ボツになったのかな?と勝手な解釈してました。。。

ちょうど子供の国家試験合格のお礼参りに北野天満宮に行こうと思ってましたので、すぐ東隣の上七軒に移動して調査開始。

北野天満宮は梅が見頃でした。

上七軒は祇園とならぶ花街。
時間帯や運が良ければ舞妓さんと遭遇できます。

場所は…
(上七軒のHPより)

街並みはこんな感じ
左上は郵便局です

でも、似たようなお店ばかりで、予告編のわずかな、瞬間的な映像ではわからん…
と、ギブアップしたところ、

私に代わってメンバーさんがちゃんと場所を特定してくれました!いつもありがとうございます!!


まず、走り出しはこのシーン

ここはおなじみの、もっこ橋と堀池橋の間、撮影用に塀や掲示板をセットしたようです。
ピンの付近から矢印方向に走ってます



続いて上七軒のシーン

最初は京料理、登里新さんの前だそうです


次に
お地蔵さんの祠(ほこら)や、もえぎ色ののれんが目印で、お漬物の「もり」さんのお店とわかります。

そしてもう一ヶ所撮影されたようですが、真横からの撮影で背景の分析が難しく、DVDの発売待ちだそうです。いやいや、それにしてもたいした観察眼ですわ〜

私が撮影しておいた、上七軒の掲示板、お店マップなんですが、記録用の撮影気分で、斜めからの撮影とかですみません。。

まずは全体図
続いて三分割、北野天満宮寄りの西から


走った場所と方向を⬅︎で示しています。
おわかりいただけましたでしょうか?

実はこの道は坂道になってまして、
福士蒼汰さんが走ったのは上り坂になります。
私は、走るのが楽になる下り坂の撮影だとばっかり思っていて、向かい側の街並を重点的にチェックしておりました。。

今回はここまで
次回は「17  爆発現場」(仮題)です

↑このページのトップヘ