「サルでもわかるgit入門」を試すために、ubuntu14.04lts32bitにgitをインストールしました。

http://www.backlog.jp/git-guide/

まずはgitのインストール。
 sudo apt-get install git

そしてgit daemonのインストール。
 sudo apt-get install git-daemon-sysvinit

リモートリポジトリを/var/gitに作成するのでディレクトリを作成。
 sudo mkdir /var/git

アクセス権の変更
 sudo chmod 777 /var/git

所有者の変更
 sudo chown  -R gitdaemon /var/git

/etc/default/git-daemonの設定を変更。
 sudo gedit /etc/default/git-daemon
Screenshot from 20150328 162255

変更は以下のとおり。
 GIT_DAEMON_BASE_PATH=/var/git
 GIT_DAEMON_DIRECTORY=/var/git
 GIT_DAEMON_OPTIONS="--enable=receive-pack --export-all"

そしてリモートリポジトリの作成。
 sudo mkdir /var/git/tutorial.git

アクセス権の変更
 sudo chmod 777 /var/git/tutorial.git

所有者の変更
 sudo chown  -R gitdaemon /var/git/tutorial.git

リモートリポジトリの初期化。
 cd /var/git/tutorial.git
 git --bare init --shared

gitdaemonの開始。
 service git-daemon start

gitdaemonを自動起動設定にする。
 sysv-rc-conf git-daemon on

あとは「サルでもわかるgit入門」の通りチュートリアルを進めますが、リモートリポジトリは「git://localhost/tutorial.git」でアクセスします。