平成30年(2018年)に相続法が改正され、平成31年(2019年)から施行されていきます。
改正項目をまとめた記事をアップしましたのでご覧下さい。


遺言に関する民法の改正(自筆ではない財産目録の添付)

自筆証書遺言の保管制度ができます

相続人以外の親族の寄与に関する制度の創設

配偶者居住権とは?

どのような場合に配偶者居住権が発生するのですか?

配偶者短期居住権とは?

遺留分についての民法改正(平成30年)

配偶者の保護のための遺産分割の規定

遺産分割前に必要な範囲での預貯金の払戻しが可能

遺産分割前に遺産を処分した場合の不公平の是正

相続の効力に関する見直し

相続の効力に関する見直し(債権関係)