1月22日(水曜日),茂原ロータリークラブ主催の出前教室で模擬裁判(刑事裁判)の授業を行いました。
司法書士法人ソニック事務所様,当事務所の松本弁護士と事務局スタッフとともに毎年授業を受け持たせていただいております。
今年は茂原市立早野中学校でした。

今年の生徒は,1年生と2年生とが混じっており,検察官チーム,弁護人チームともに詳細に事件を分析し,尋問・論告弁論では激しい攻撃防御を法廷(教室)で繰り広げていました。
我々講師側が着目していなかった鋭い切り口から尋問や意見陳述が行われ,生徒の皆さんの分析力と思考力の高さに正直驚きました。

裁判官役の私が,検察官チームと弁護人チームの尋問や論告弁論を聞いた上で,最後に判決を出すのですが,毎年,有罪とすべきか無罪とすべきか本当に迷います。

もし,我々の模擬裁判の授業を受けた生徒の中から,法律に興味を持って,法律の専門職になってくれる人がいたら,こんなに嬉しいことはないなあと思いました。

(渡辺)


模擬裁判 (2)