2008年04月16日

テンプレートエンジンをハック

今とあるテンプレートエンジンをハックしながら機能追加している。
オープンソースだからある意味自由にいじってます。

ただ英語のドキュメントしかないのでなんとかしたいなぁ。
むちゃくちゃよさげです
何かはまだ秘密

2008年01月31日

最近なかなか書いてませんが 3

なかなかここのブログを更新していない。

今のUsagi Projectでは、既存バージョンのバグ修正と新バージョンのリリースに向けて準備中です


2007年12月31日

今年も有り難うございました 5

今年から始まったUsagiProject

今年もあとわずか。すでに来年の構想をもちつつ、新しい年に向かっていきます

来年もよろしくお願い致します

2007年12月01日

Usagi ProjectとしてのOSSな活動

Usagi Projectとして今年の2月14日(バレンタインでー)
から活動を始め、今年もあと1か月となった。
ダウンロードは約1万。これが多いのか少ないのかはわかりません。

このたび、Maple Projectとコラボレーションし、MapleというPHPフレームワークを使うこととなった。Ver2ですね。

一番の決め手は、作者のKUNITさんの
PHPのフレームワークはアプリケーションありきなところがありますからね。というこの発言。
国内のEthnaや最近、CakePHP、symfony、CodeIgnaiter、そしてZendFrameworkなどがあるなか、
アプリケーションを作るベースであるフレームワークとして利用されているが、

そのフレームワークを使って国内でOSSとしてアプリケーションがリリースされていることはない。

なぜフレームワークを使うのか?
フレームワークを使うとどうなるのか?

最終的には自分はアプリケーションを作ることが目的であり、フレームワークを覚えるためではないということに気がついた。
独自のフレームワークもどき?をつくって、仕事でつかったりしてみたものの、
たとえば、Mapleなんかはもっと良くできている。
より安定するアプリケーションが作れるような工夫がたくさんしている。
なので早く開発できるんだと思った。

Usagi Projectとしてアプリケーションである「SNS」MyNETSをリリースしてきたけど、
やはりSNSというアプリケーションを多くの人に簡単に使ってもらうことが目的であったし、そのためにOpenPNEのフレームワーク部分を改造したり、DB接続部分をパフォーマンスチューニングしたり。

今回Mapleと共同で開発をするということになれば、
自分は次のように考える。

PHPで作られた国産のOSSフレームワーク
PHPで作られた国産のOSS、SNSアプリケーション。
OSSフレームワークでつくられてリリースされる初のOSSアプリケーションになるんではないか?

また、SNSの機能部分のみに集中することができ、
モジュール化も行えやすくなるはず。
そうなれば、Mapleというコア部分を使って、会員管理を行うWEBシステム、WEBアプリケーションすべてを作ることができる。
ブログも、CMSも、携帯専用の会員制サイトも。

それらを多くのPHP開発者と一緒にOSSとしてアプリケーションをリリースする。

また、Mapleを覚えた人たちが、実際に何を作るのか?どんなアプリケーションを作るのか?を考えたとき、
絶好のサンプルアプリとなるはず。
このフレームワークでこうやって、こんな大規模なアプリが作られ、
それがOSSとしてともにリリースされる。

うーん。PHPへの貢献、OSSへの貢献度合いはたかいのかなw

ますますPHPが楽しくなってきましたw

Usagi ProjectとMaple Project

2007年12月1日
Usagi Project
Maple Project

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        国内初!!
純国産OSSフレームワーク開発プロジェクトと
純国産OSS-SNSエンジン開発プロジェクトが
     共同開発を発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国産のOSSフレームワークMaple Projectと、SNSエンジン開発OSSのUsagi Projectが
コラボレーション!!

この度、PHPフレームワークの「Maple Project (http://kunit.jp/maple/)」と、PHPライセンスでSNSエンジンを開発している「Usagi Project (http://usagi.mynets.jp/)」が、プロジェクトとしてコラボレーションし、今後の開発を共同で行うことを決定しました。

Maple Projectは2004年にJavaライクな思想で設計・開発をスタートし、その後2006年に一時活動を休止してましたが、この度、よりアプリケーション寄りなフレームワークの作成を目的として活動を再開することになりました。活動再開にあたり、現在独自フレームワークを採用してSNSエンジンを開発しているUsagi Projectと全面的に共同開発を行い、よりアプリケーションの現実に則したフレームワーク提供をめざし、高度なアプリケーションの短期開発をサポートしていく事となります。

Usagi Projectとしては、純国産OSSのフレームワークを活用した、純国産OSSのアプリケーションリリースとして国内初の事例となります。いままでにリリースしているMyNETSは約1万ダウンロードを数え、おおくのWEBサイト、SNSが構築・利用されております。その
運営者・利用者からの要望、フィードバックされた機能などを集約し、アプリケーション構築のためのフレームワークづくりができるようMaple Projectへフィードバックしていきます。
将来的にはMaple ProjectとUsagi Projectを一緒にし、PHPのアプリケーションを作る基盤として、オープンソースとして多くのソフトウェアをリリースしていく予定です。

Maple Projectの今までの活動拠点が関西、Usagi Projectの拠点は関東ということかも、今後ますますの東西交流と、活発な活動が行われると思われます。

また、2月に予定されております、
Maple Projectとしてのフレームワークである「Maple Ver4」
Usagi ProjectとしてのSNSエンジンである「MyNETS Ver2」
の共同開発・リリースは、今後の国内PHP業界の行く先にも影響を与える大きな出来事となると思われます。

両プロジェクトでは、開発協力者を募集しており、フレームワークの開発者、アプリケーションの開発者を含め、より多くの方のご参加をお待ちしております。

プレスリリースURL http://usagi.mynets.jp/release/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本プレスリリースに関するお問合わせ先】
●報道関係お問合わせ先
Usagi Project
http://usagi.mynets.jp/
info@usagi.mynets.jp
Project管理者 Kuniharu Tsujioka
kunitsuji@gmail.com

Project公式サイト
Usagi Project
http://usagi.mynets.jp/
Maple Project
http://kunit.jp/maple/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2007年11月30日

Mapleフレームワーク 5

PHPのフレームワークのMapleProjectが再始動です。
Javaライクな設計思想で2004年から開発が始まり、現在バージョン3.2.0

今後の展開に期待!

2007年11月20日

久しぶりに更新

最近忙しさにかまけて、更新ができてない。
マイネッツはコミッタが修正ものはマージしたけれども、機能追加等ほとんどできず。
今週からまた始めます
バグ自体は少なくなっているので今のバージョンはとりあえず出してもいいかなとか

また、2に関しての方向がきまりつつありますです

2007年10月18日

いろんなPHPのフレームワークについて

最近PHPでもMVC構造でアプリがかかれ、
フレームワークを使う動きが大きくなってきている。

構造が明確になること、
ある程度のライブラリが含まれていて、同じことを繰り返さないことが一番の理由だと思う。

いろんなものがあり、それぞれよいところがおおく、覚えるのがまた時間がかかる。

一番は構造がわかりやすい、コアが触れるかどうか。
あまりに巨大なライブラリになると、構造が見えにくくなり、ちょっと敬遠するかなぁ

だいたいやりたいことが先に決まっているので、それに合うか合わないかですね

また、自分で作るのも楽しいし面白い。


2007年10月02日

MyNETSの次のVersion 3

今のNightyVersionは1.1.1です。ほぼバグは無くなったような感じ。
若干の修正ファイルをそろそろリリースして、安定番としたいですね

次は1.2.0の開発Version。

これは最後の大掛かりなテーブル分割を行い、次のステップへ移行しやすくします。
プラグインのプロトタイプも積んでみたい。

究極のSNSになるかな。

Version2はポータルコミュニケーションサイトかな。

2007年09月17日

UsagiProject MyNETS勉強会 IN 大阪

第一回関西地区勉強会のご案内開催日時
2007年09月22日 午後1時半〜午後5時
開催場所
大阪府 大阪市立総合生涯学習センター 第一研修室
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
会場についての情報
ご案内が遅くなりまして申し訳ございません。
表題の勉強会を以下の内容で開催致します。
ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ち致しております。
特に、今回は従来と視点を変え、運営者、利用者から見たSNSシステム「MyNets?」を通して、これから求められるSNSの形を模索しながら、サードパーティー企業とのコラボ、引いては新しいビジネスモデルの形に踏み込んで考えて行きたいと思っております。

プログラム内容:
開発トラック(フリートークセッション) 13:30〜14:50
運営・ビジネストラック 15:00〜17:00
交流・懇親会 17:30〜19:30
勉強会出席の申し込みおよび問い合わせについて
プログラム内容: bookmark開発トラック(フリートークセッション) 13:30〜14:50 bookmark次期バージョンについて、テンプレート関連、モジュール関連、
フレームワーク関連などの仕様について。
コーディネーター:辻岡国治氏(株式会社エムズリンク)
運営・ビジネストラック 15:00〜17:00 bookmark利用者・運営者から開発メンバーへのフィードバック
運営・管理面に関するケーススタディー。企業導入、業務支援
導入事例の紹介ほか。
モジュールやスキン、テンプレートといった、サードパーティーとのコラボ系ビジネスモデルの検討、他関連の議題。
コーディネーター:木原康又(デジタルワークス)
事例報告報告者:森 靖 氏(事例1.外食産業部門)
福井喜章 氏(事例2.学校教育部門)
木原康又 (事例3.学術調査部門)
上記に加えまして、現在スケジュール最終調整中ですが、自治体関係者の方に地域SNSについてお話頂く予定です。

※講演者の都合によりプログラムを変更する場合がございます。

以下は、メインセッション終了後、別会場にて開催となります。

交流・懇親会 17:30〜19:30 bookmark一般利用者や導入検討企業、団体と開発メンバーとの交流親睦会。

お申し込みは
こちらに記載されているメールアドレスへお申し込みください。