2008年11月01日

住宅ローンの借り換えを長期固定金利にする場合

モビット キャッシング申込 & ローン比較

ローンの借り換えをどのようにすべきかは、状況に応じて様々や。
まず第一に、世帯主が安定収入のある会社に勤めており、一家の収入に変動がない場合。
この場合、支出も一定しとることが条件に含みまんねん。
将来的に資産を増やし、貯めた貯蓄で繰り上げ返済等を行うことが無理そうな人もこのカテゴリや。
最初は住宅ローンの返済額がようけて将来少なくするプランにしたほうがええ人は、将来収入が減る可能性のある人や。
育児費にお金がかかるようになる前に住宅ローンの返済を進めてしまいたい人や、仕事を探し直したい人に役立つかもしれまへん。
住宅ローンの借り換えによって返済総額をちびっとでも減らすことができるのならば、育児や介護やらなんやら、事業の関係やらなんやらで今後の支出が増えそうな人は検討してみるべきや。
住宅ローンの借り換えで効果の期待できるプランとしては、子育てやライフステージの変化やらなんやらで収入が安定せん最初の10年程度は固定金利制、その後子ども達が独り立ちし夫婦の共働きができる頃に変動金利に変えるちう金利のタイプをミックスするプランか、せやなかったらケツまで固定金利型にするプランが考えられまんねん。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
モビット申込
モビット公式ホームページへはこちらから [PC用サイト] モビットは安心の大手銀行系 審査は簡単入力で10秒自動審査! 年利15.0〜18.0% 利用限度額は最高300万円 すぐモビなら即日でカード発行も可能。三菱東京UFJ銀行系

当ブログはモバイルサイト[モビット もびっと mobit] 及び PCサイト[0+!の消費者金融・クレジットカード比較情報 ]の サポートブログです。金融に関する最新ニュースや用語解説など多方面から各種情報を記載しています。
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
Syndicate this site
livedoor Blog(ブログ)