マダム・メビウスのblog

イサバのカッチャで朝食を済ませたら、2組に分かれて観光です。
新幹線に乗って青森市内へ向かう組と八戸市内を観光する組に分かれました。
私はGinご夫妻とA氏と一緒に八戸市内を巡ります。
最初は大賀ハスの對泉院に行ってみます。
はす1
對泉院は大賀ハスで有名な古刹です。山門には赤と青の仁王様が居ました。
はす2 はす3
山門をくぐって左前方に貴福池があり、そこに大賀ハスが植わっています。
はす
大賀ハスは、2000年以上も前の古代ハス。
時期がちょっと遅いかもしれないとGinさん心配をしていましたが、まだ咲いていました。
はす5
咲いた後の蓮台も緑鮮やかで美しいです。しかし花にはかないません。
はす4
きれいに咲いていました。
貴福池の奥は霊園になっていました。手入れの行き届いた静かな場所です。
百日紅もたわわに咲いていました。
はす7

さて次は蕪島です。
ウミネコの繁殖地として有名な場所です。
蕪島
蕪島には蕪島神社があり、島の頂上を3周回ってお参りをすると開運のご利益があるそうです。
チャレンジと思ったのですが、暑かったので、1周回ってかぶ上がり守りを買いに社務所に立ち寄ると「1周でよろしかったですか?」と巫女さんに言われてしまいましたこちらの巫女さん、参拝者の観察が鋭かったです。

Ginさんの運転でドライブ観光は続きます
小舟渡
あっGinさん止まって~、ここって火野正平さんが自転車で旅していた場所でしょ
小舟渡1
そう、ここです、ここです。火野正平さんはこの道を自転車で走ったのね~
芸能界きってのプレイボーイも、最近は自転車おじさんになってしまって・・・でも素敵ですけれどね。
そんなこんな、まだまだ観光は続きます。










あさ、5時55分ホテルロビーに集合してやって着たのが陸奥湊駅前の朝市です。
ここで開催される朝市のことをイサバのカッチャ朝市と呼ぶそうです。
イサバのカッチャ=市場のおかあちゃん、ってことだそうで、
駅前には立派な石像もありました。
いさば3
イサバのカッチャと私、よく似てるわ。
この写真の右に市場はあります。八食センターとは違ってとてもこじんまりした場所ですが、そのアットホームさが和めます。

市場の中では、お刺身や、焼き魚、魚卵の盛り合わせ(いくら&たらこ)、漬物などなど売っています。
市場の奥には、ごはん、みそ汁を売っているお店もあります。
いさば2
ご飯も大小ありますよ。みそ汁は甘海老のみそ汁でした。
みそ汁とご飯小で300円だったかしら?
みんなの買ってきたお刺身やワサビ漬けをご飯に乗せて、
いさば4
立派な丼ができあがり。朝からしっかりいただきました。
ごちそうさまでした。
いさば1
市場の前のパネルに夫婦で顔をはめてみました。




雨のパラつく八戸の中心街をプラプラ散策。本当にGin夫妻には感謝です。
ふと気づけば虹がかかっていました。
虹
よく見ると二重の虹です。わかるかしら?この写真で

銭湯で汗を流してさっぱりした男性たちと合流して
八戸1日目の夜は「サバの駅」という料理屋さんで夕食です。
さば0
東京の暑さからは逃れた感じですが、八戸だって暑い。
さば1
お通しと、やっぱりビールですよね。
そして、お勧めや、一押しのお料理がじゃんじゃん、テーブルに並んでいきます。
さば2
サバの串焼きです。脂ののった銀サバを一口大に切り、炭火で串焼きにしてあります。
美味しいですよ。
さば3
奥がしめ鯖、左がづけ、右はみそ漬け、サバってこんなにおいしい魚だったのね
さば5
サバのつくねです。うぅ~ン好き。
さば
いつもなら、お昼に飲んだら夜は飲まないマダム。この日は飲んじゃってます。
さば9
こちらはサバの菊花巻。サバ鮨を菊の花の酢漬けで巻いてある逸品。
酢漬けの菊花がいい仕事をしています。とてもさっぱりいただけるお鮨です。
さば4
そして大好きなサバの棒鮨。サバのひかり具合がいいでしょう。美味しい。
もちろん一切れずつシェアーして食べてますよ。
さば7
サバのソーセージ。笑ってゴメン。結構いけます。
さば6
これが全くびっくりの一皿。
サバの味噌チーズ煮?だったかしらメニューの正式な名前は忘れてしまいましたが、
甘めの白みそとチーズで煮付けたサバです。美味しい。
こんなに食べているのに、美味しいと言えるのだから本当においしいのよ。
さば8
Ginさんの、「最後はこれで〆てね」の一言で注文したサバの漬け丼。
もぉ~食べに行って私のコメントでは美味しさが伝わりません。

いい歳のマダムが幼児のようにポッコリのお腹になっています。
よこから「ポッコリのお腹はいつもでしょ」と横やりが入りますが、本当に満腹です。
ごちそうさまでした。

本当はこのお店のすぐ隣にあるみろく横丁で飲みを楽しむ予定でしたが
本当にお腹いっぱいなのそんな二次会をパスしてホテルに帰ったマダムです。
男性陣はしばらくこのみろく横丁を楽しんだ様子ですが・・・
この後、強烈な雷雨となりました。でも男性陣も無事にホテルに帰ってきた様子です。

今回の旅、八戸にご実家があるGinご夫妻以外みんなホテルはシングルのお部屋です。
「マダムん家もシングル2部屋で泊まってみたら」のアドバイスに従ってシングルを楽しんだ2日間です。
でも早朝の起床に不安を感じていました。マダム朝の身支度が鈍いから

八戸の1日目がのんびり更けていきます。旅はまだ続きます。


  • ライブドアブログ

© マダム・メビウスのblog Designed by ダイヤモンド買取サイト