Spiel 会場に到着後、自然と4番ホールへ向かっている。
ヤポンブランドは初日から忙しそうだ。
ヤポン1
今年の一番人気のTRAINS(トレインズ) OKAZUさん自らのルール説明。
ヤポン2
120個が1日目で完売だったという。
ヤポン3
ショーケースに並んでいる「Mottoたんとくおーれ」はヤポンでも販売していたが
ヤポンブランドの隣のホール6番ホールだったかなぁ?のアメリカのAEG社でも
販売されていた。なかなかのパフォーマンスで販売していたが、
メビウスママ的にはあの女性のファッションはイタイとヤポンブランドのたけるべさんに伝えると、その女性は社長夫人だという。その覚悟のほどはメビウスママも見習わねばと思ったが、見た目スタイルは真似できましぇーん
カナイ製作所の「アール」と「Love Letter」も人気上々、最終日に訪ねたときには完売とか完売目前とかの話だった。うろ覚え情報
他にも忍者チェスなるものがあって、作者は
ヤポン4
忍者Tシャツを着て
ヤポン5
楽しんでいた
ヤポン6
ヤポンブランドは十数点の作品を取り扱っていたがそれぞれに成果があった様子。
これらの作品がヤポンブランドという枠を超えて世界に羽ばたいてくれることを祈っている。

ヤポンブランドのブースの隣は「どうぶつしょうぎ」のねこまどブースだった。
ヤポン7
こちらも毎年がんばっている。