荒木さやか 小悪魔ageha

小悪魔agehaの荒木さやかについて。小悪魔agehaのモデルとして活躍している荒木さやかちゃん。ドレス姿もバッチリ決まっているし、黒目も真ん丸で真似したいメイクですよね。そんな荒木さやかちゃんの様なメイク術を身につけて、小悪魔agehaのモデルみたいになってみてはいかがでしょうか。
荒木さやかちゃんのメイクは多少以前と変わったみたいですが、見た目はちょっと前と比べて変わった様に感じます。多分まつ毛エクステを付ける様になったからではないかとも感じるのです。特にノーズを濃くしなくても真ん丸黒目に見えるといいます。またたっぷりと睡眠を取る事で肌の調子を整えて、化粧のノリを良くする様にもしているらしいです。肌の調子がいいと、ベースメイクも本当に楽に出来ますよね。
荒木さやかさんがベースにする事と言うと、RMKのスーパーベーシックコンシーラー01を使ってニキビ跡や毛穴が気になっている部分に塗る事だそうです。その後でファンデーションを手で顔全体に伸ばしてからスポンジで叩き込んで行くと言うベースメイクの仕方をしています。最後にパウダーを乗せてコンシーラー部分と唇の部分の肌を馴染ませていくと言う方法を取るそうです。最後にルースパウダーを抑える様な感じで付けてさらさらな肌が出来あがると言うメイク術を使っているそうです。荒木さやかちゃんみたいな毛穴ゼロのサラサラツヤツヤお肌になりたいと思っている方はこの様なメイク術を是非真似して見て下さいね。

小悪魔agehaと言う雑誌に出ているモデルさんに荒木さやかちゃんと言う方がいます。小悪魔agehaの中でもトップクラスのモデルと言っても良いでしょう。そんな彼女に憧れてメイクを真似したいと言う人もたくさんいると思います。ベースメイクも毛穴が目立たないツルツルメイクを実践しています。ここではその後の工程であるポイントメイクについて挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さいね。

先ずはまゆ毛ですが、テスティモから出ているグランシャインアイズ03のゴールドブラウンを使っています。書き方は眉の頭から眉山を薄く書きます。その後アイブロウを変えて、KATEのアイブロウカラーゴールドブラウンで地の眉毛の色と毛の流れを整えて行きます。ゴールドブラウンを使っているのは髪の毛の色に合わせてだそうですので、ご自分の眉毛の色を考えて購入する様にしましょう。眉尻は目尻との直線状になる様にナチュラルに書いていきます。明るめのブラウンにしているそうです。これで眉は完成になります。次にフェイスカラーについてですが、MACのラメ入りのハイライトを使って顔を立体感が出る様にTゾーン、目の下に軽く乗せていきます。チークは頬の高い位置から斜めに入れていくと良いようです。これで日焼けした様な自然な感じになるんだそうです。チークを入れるポイントは目より外側に入れる。これがコツだそうです。こうしたメイクテクニックも駆使して荒木さやかちゃんの様なメイクを作ってみてはいかがでしょうか。

荒木さやかちゃんは小悪魔agehaのカリスマage嬢です。彼女の様になりたい女の子はたくさんいる事でしょう。そこで小悪魔agehaでも載っている彼女のポイントメイクについて挙げてみたいと思います。

ここでご紹介するのはハイライトです。ハイライトはヴィセの白を使っている様ですがまゆ尻の下の所に白くなり過ぎない感じで軽く乗せる様にします。目尻部分にはゴールドをアイホール全体に入れる事で目元が明るくなります。そして濃いめのブラウンを目尻と二重の所に入れる事できゅっとした切れ長の印象に仕上げているみたいです。そしてアイラインの下書きをペンシルで行い、濃いめに太く目尻まで引いて垂れ目の様な感じにしていきます。もちろんまつ毛のエクステもしていてメイベリンのボリュームアップが出来るマスカラで塗ってパッチリ目が出来あがっています。次に唇ですが元々の唇の色を消す様なイメージでファンデーションパウダーを唇に乗せて唇の色を消します。そして唇の輪郭をなぞってから中を塗って出来上がりです。ベースメイク、ポイントメイクで色んな技を使っている様ですね。こうした一つ一つ細かい部分の技術があるからこそ、あんなに可愛いメイクが完成出来ると思うのです。こうしたメイク術を使ってあなたも荒木さやか風になって小悪魔agehaちっくな日を過ごしてみてはいかがでしょうか。もちろん自分の顔に合う様に色や塗り方等色々と工夫して見て下さいね。

小悪魔ageha