ケイトスペード バッグ

ケイトスペードのバッグについて。ケイトスペードの代表的なアイテムは、バッグです。
色鮮やかなものからベーシックなものまで、色味・形の種類が豊富なのが魅力ですが、そのビジュアルのみならず、実用的であることも大きな特徴です。
働く女性、特に営業をしている女性に嬉しいのは、A4サイズがキレイに入るということ。
さらに、書類に加えて財布やポーチを入れても、バッグが変に型くずれしないことです。
ケイトスペードは、そんな働く女性の「可愛い」と「実用性」の願いを汲み取ったバッグの展開が多くなっています。
布製や皮革のバッグでは、荷物が多い人でも満足に使えるよう、マチがたっぷりとしたものがあります。

働く女性だけでなく、ケイトスペードにはママさんの実用性を考えたバッグもあります。
ママさんに人気の定番商品である「ベイビーバッグシリーズ」は、デザイン性と実用性を兼ね備えた一品です。
ベイビーバッグシリーズの2012年夏モデルは、キルティング素材を使っているので軽くて扱いやすく、オムツポーチもついた嬉しいアイテムです。
キルティングは季節に限らず持つことができるので、子育てに忙しいママさんのおしゃれ度を上げるデザインになっています。

ケイトスペードのバッグの価格帯はブランドにしてはお手頃価格で、「ショッパー」といわれる布製のトートバッグは約2万円から、高いものでも約6万円です。
レザーのバッグも、約3万5千円から買えることができます。
ただし、チェーンバッグやポシェットなどの小さなバッグはそれくらいの価格からの展開ですが、ハンドバッグになると5万円半ばになります。

ケイトスペード(katespade)