チュニック ワンピース

チュニックのワンピースについて。チュニックのワンピースが、非常に人気があります。チュニックワンピースの人気の秘密は、やはり気軽に着れて動きやすく、それでいて、体型をしっかりカバーしているところです。チュニックのワンピースにも、いろんなデザインや素材、柄、サイズが揃っていて、選ぶのに一苦労するほど種類があります。多くの有名ブランドも、チュニックワンピースをデザインして売り出しています。

チュニックのワンピースは、ふんわりとしてとてもかわいです。しかし、ちょっと間違うと太って見えてしまうことがあるので、サイズを選ぶときに失敗しないようにしないといけません。チュニックのワンピースを、実際にショップへ足を運んで購入する場合には、試着することをおススメします。ふんわりしているから大丈夫だろうと、買ってしまうと体にピッタリだった、ということもあるんです。着れることは着れますが、チュニックのワンピースは、ピッタリのサイズだと太って見えてしまいます。なので、少し余裕のあるサイズを選ぶようにしましょう。

チュニックワンピースの着こなし方も大切です。通常、ワンピースはボトムズをあわせることはほとんどありませんが、チュニックのワンピースだと、普通にパンツと合わせてコーディネートします。そのときに、ボトムズのデザインが太目のものだと、チュニックの可愛いはずの「ふんわり感」が膨張して見えてしまうので、全体的に太って見えてしまいます。チュニックのワンピースを着こなしたかったら、レギンスかスキニーと合わせることです。ブーツカットも合わせることが出来ますが、これはある程度身長の高い人が似合うチュニックワンピースのスタイルです。

★チュニックを楽天で探す★



Permalink

リネン チュニック

リネンのチュニックについて。リネンのチュニックは、素朴な感じとやさしい雰囲気をかもし出していて、着心地も最高です。リネンという素材の持ち味からか、なんだかちょっとシワがよった感じであったり、着始めは馴染まないような感じがしたりしますが、着ていくうちに独特の、自分にあった風合いになっていきます。それが心地よいこともあって、リネンのチュニックの人気は衰えることを知らないのでしょう。

リネンのチュニックには、確かに派手さやカラフルな色合いはありません。ただ、アースカラーと言いますか、そういった自然を思わせる優しさをいっぱいに感じることの出来るチュニックです。だから、どんなボトムズともあわせることができます。

リネンのチュニックで人気のあるファッションブランドの1つにネストローブ(nestRobe)があります。このブランドでは、様々なデザインのリネンのチュニックを取り扱っています。異国の作業着をイメージして作られているリネンのチュニックが、主婦層を中心に人気を集めています。作業服のたっぷりとしたサイズ感が特徴なんですが、家事や育児にお洒落はできないけれど、表情のあるギャザーが特徴のネストローブのリネンチュニックならちょっとお洒落に普段の生活の中で着こなすことができます。

リネンのチュニックのボトムには、サスペンダーパンツやワーク系のパンツなどを合わせ、ラフなスタイルにコーディネイトすることができるので、まさに、主婦には持って来いのアイテムです。

★チュニックを楽天で探す★



Permalink

ニット チュニック

ニットのチュニックについて。チュニックにはニットのものもあります。ニットの服は、どちらかといえば体のラインがはっきりと分かる服が多いので、ニットのチュニックなんて考えもしませんでしたが、ちゃんと売っていました。同じ、チュニックという呼び名ですが、どちらかと言えばチュニック独特のふんわりやわらか、という感じではなく、ちょっとゆったりめの、ロング丈のセーター、と言う感じで全体的に暖かな感じがしました。

ニットのチュニックは、なかなか着回しが利きます。ニットのチュニックにもデザインがいろいろあり、まず、普通のニットのセーターのように、タートルネックで長袖のものがあります。ただ、そこはチュニックですから、裾に少し遊びがあるんですね。ですから、スキニーやレギンスのような細めのボトムズとブーツを合わせると良いでしょう。

また、タートルネックで、ノースリーブのニットのチュニックもあります。これは、チュニックワンピースのような仕様で、丈が結構長めなので、通常のワンピースと同じように着ることが出来ますが、ニットでノースリーブですから、ファーでアクセントをつけたりして、冬場、室内で着るのに良いかもしれません。ラメがあしらわれているものは、なかなかゴージャスで素敵です。ニットのチュニックは、秋冬になると多く出回りますから、是非、チェックしてみてください。お気に入りのニットチュニックが見つかるかもしれません。

★チュニックを楽天で探す★



Permalink

チュニック 作り方

チュニックの作り方について。今、非常に人気の高いチュニックですが、実は、自分で作り方を調べて、手作りしている人がけっこう多いです。でも、あのかわいらしくて、ふんわりと柔らかなチュニックの作り方がわかっても、簡単に作れるのか。作った事のある人の話を聞いてみると、難しくないと言います。特に、ハンドメイドに凝っていなくても、手作りが好きな方や、チュニックを作ってみたいと思っている方なら、誰にでも作れるのだそうです。今は、書店へ行けば、チュニックの作り方を書いた本がたくさんあるそうで、また型紙などもちゃんと付録されてくるので、一から自分でパターン化する必要がなく、比較的簡単に作れるとのことでした。

チュニックの作り方を説明したサイトやチュニックの型紙を配布しているサイトも、インターネット上には多くありますので、興味のある方は「チュニック 作り方」というキーワードで検索してみて下さい。手作りの良いところは、なんと言っても自分の好きなようにアレンジができるところです。既製品だと、もう少しここがこうなら、とか思っても、妥協して買ってしまう、なんてこともありますよ。けれど、自分で作るのですから、好みに合わせていくらでもアレンジができるところがハンドメイドのメリットだと言えるでしょう。中には、好きな生地で作りたいから、チュニックの作り方を知りたいという人もいるのだとか。興味のある方は、ぜひチュニックの手作りにチャレンジしてみましょう。

★チュニックを楽天で探す★



Permalink

チュニック 着こなし

チュニックの着こなしについて。街に出ると、非常にたくさんの女性がチュニックの着こなし術を教えてくれているようです。それだけ、多くの女性が普段着でチュニックを着ています。チュニックのおススメの着こなしは、なんと言ってもレギンスと合わせる方法です。チュニックをワンピースのように着たなら、黒のレギンスをあわせることで、ふわっとしたデザインのチュニックでも、脚の部分がほっそりしているために、全体的に痩せているように見せてくれます。

レギンスは、足首までの長さのものもいいのですが、膝下までくらいの丈の方が、スッキリと見えると思います。チュニックと同じようなカラーのサンダルやミュールなどと合わせるとかわいいです。ちなみに、レギンスは黒でなくても、今流行りのカラーレギンスや、デニムのレギンスでも充分に着こなしができるはずです。

もし、チュニックをボトムズと合わせて着こなした見たい場合には、スキニーか、ブーツカットがおススメです。パンツが太目のデザインだと、チュニックがふんわりと柔らかなデザインであることから、全体的にふっくらしてしまって、ちょっと太って見られてしまいますから、そうなるとチュニックの着こなしとしてはいまいちです。

チュニックは、女性に人気のトップスですが、非常に多くのデザインや色、素材がそろっており、だから、年齢に関係なく、またどんな場面でも着ることができます。最近では、既製品のチュニックを着こなしているだけでは物足りず、手作りで作ってしまう人もいるそうです。作り方の本も売られているそうで、型紙なども付録としてついているので、お気に入りの生地で簡単に作れてしまいます。

★チュニックを楽天で探す★



Permalink