読者モデル

読者モデルについて。「読者モデル」とは、ファッション雑誌などに登場しているモデルの中で、女子高生や女子大生、OLといった肩書で、誌面に“一般読者”として登場しているモデルのことです。略して「読モ」と呼ばれることが多いです。また、読者モデルは、あくまで肩書き上は「一般読者、素人、女子高生、女子大生、OL」などに属していながらも、モデル事務所などに所属している人もいます。誌面では、読者という現実的な立場から、世間で今流行しているファッションやコスメを紹介したり、ダイエット方法を体験したりしています。

多くのファッション誌で、読者モデルが起用されるようになったのは1990年代以降です。読者モデルを起用することで、女子高生や女子大生などから、リアルな流行をいち早くつかむことができるようになりました。その上、制作コストも抑えることができるようになりました。そして現在では、プロのモデルではなく、読者モデルをメインに起用する傾向にあります。また、読者モデルは、プロの専属モデルよりも、自由な芸能活動ができるため、「読者モデル」に属するモデルが急激に増え、注目度も高まっています。

読者モデルは、プロのモデルよりも、読者にとって手の届く存在とされるので、読者からその行動を参考にされ、女性たちの憧れとなっています。中には、プロのモデルと肩を並べるほど人気のある読者モデルもいて、ブログのアクセス数がタレント以上の人もいます。また、専属モデルとして登用されたり、タレントや女優に転身したり、書籍やDVDを出版したりする人もいます。

Permalink