2006年02月06日

本棚 1

表裏
 くだらない本たちが仕舞いきれないので、本棚を作った。これはベッドの横の隙間に置く棚で、寝る前によく読む本置き場にするつもり。でも、置かれた本がゴルゴだのコブラだのお父さんは心配性だのではこの本棚も先行き不安でしょうね。

 ちなみに棚構成の内訳は、

  表面
   高さ16cm×奥行き10cm×4本(文庫用)
  裏面
   高さ19cm×奥行き13cm×1本(新書用)
   高さ23cm×奥行き13cm×2本(ハードカバー用)

 置く場所に合わせて作ったので幅は42cmとこじんまり。
 材料はホームセンターでカットしてありまして、カンナかけて木工用ボンドを塗ってガンガン釘を打ち付けてサンドペーパーで仕上げて2時間くらい。普段やらないことなので、まあこんなもんでしょう。工具もなにも無いに等しいし。
 また次の機会にちょっと補強してキャスターを付ければできあがり、のつもり。


mocci3 at 23:33│Comments(4)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by るき   2006年02月07日 04:11
締めておいくら!?
工具があるとすげー楽だってことに気づく。とくに電動ドリルは安い割りに極端に体力を消耗しなくても作業ができる。買うべし。
2. Posted by もちぞう   2006年02月08日 00:20
買った板のサイズも忘れたしレシートも捨てちゃってるけど、板+釘+サンドペーパー+10箇所くらいカットしてもらって4千円越えてるかも。
材料費としてはちょっと高かった気がする。でもこういうの久しぶりだったから楽しかったし、金額以上の実用性はありそうなのでとりあえず満足。

これを機会に押入れに出し入れできるキャスター付きの両面本棚を作る予定。いろいろお勉強したので今度はかなりコスト抑えられそうな予感。

ここ見てたらいろいろ欲しくなってきた。
http://vicdiy.com/
3. Posted by あにでん   2006年02月08日 23:31
やっぱり、材料費結構するんですね。
ウチには、1度しか使っていない工具がごろごろと。半端な材料もごろごろと・・・。
機会があっても、面倒になって、放置したりしてます。
結論:工具があろうと無かろうと、手間暇を惜しむ人はダメということですね。
4. Posted by もちぞう   2006年02月09日 00:45
作ってみたら案外強固で、びっしり入れても1段数キロの負担だし、キャスター付けたってしょっちゅう引っ張りまわすわけでもなく、もっと安価な材料でよかったと思いました。
実際、しゃがみ中パンチにも耐えたし。(ウソ)

1800×900mm一枚千円くらいのボロ合板をカットしてキャスター4つ買うと、2千円弱で漫画本サイズ700mm×3段×2面(両面)の本棚が作れるので、こうなるとかなり魅力的に思えてきてまた買い出しに出かけそうな予感のする今日この頃です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ぷろひーる

びえんべにーど!

もちぞう。1972年生まれ。
館山市と葛飾区を愛する男。
こめんと
かみんぐすん