Home メール リンク 使用カメラ 私たちのこと

August 16, 2007

にんちゃんのいない景色


みなさん、たくさんの暖かいメッセージありがとうございます。
ひとつひとつのメッセージを読んで涙が出てしまいました。
こんなにたくさんの方から気にかけていただいて、私は幸せだと思いましたし
ここまでモカなまいにちを続けていてよかったと思いました。
みなさんの言葉に元気をもらいました。
本当にどうもありがとうございました。

先日13日、にんちゃんの眠る合同慰霊碑へお参りに行ってきました。
お盆ということもあって、たくさんの人が来ていてとても賑やかでした。
これならにんちゃんも淋しくないかなと思って安心しました。

この慰霊碑は堤防沿いの墓地にあって、歩いていける場所なので
これからもモカと一緒にたくさん会いにいけます。



にんちゃんのいない家族の景色がまだ不思議な感じがします。
いつものように2階のどこかで寝ていて、
お腹が空いたら勝手に降りてくるんじゃないかと
まだそんな感覚が残っています。
外から帰ってきて玄関のドアを開けた時
玄関に迎えに来てくれるにんちゃんの姿がなかったり
お風呂に入っている時、すりガラス越しに見えるにんちゃんの姿がなかったり
生活の所々でにんちゃんのいない景色がまだおかしな感じがします。
でもそんなふうににんちゃんの姿を感じたときは
実際そこにいるのかもしれないと思ったりします。



こんなフタリのお昼寝の時も、
きっとにんちゃんも一緒に寝ているに違いありません。
モカちゃんのお顔をなめて、モモちゃんの体にすりすりして
伸びをひとつした後に、ゆっくりと自分の寝る場所を決めて…。



Posted by mocha_latte at 02:13Comments(17)TrackBack(0)にん

August 08, 2007

にんちゃん


久しぶりの更新で、このようなお知らせをしなければならないのがとても辛いのですが
8月2日、にんちゃんが亡くなりました。

7月28日に避妊手術を受けたのですが、術後の経過がよくなく
ご飯もお水も口にしない日が2〜3日続きました。
その間に病院へ何度も電話して相談したのですが
手術のショックが強かったのでしょう、猫ちゃんによっては
2〜3日元気のない子もいますとのことでした。
飲み薬の抗生物質をいただいていたので
無理やりご飯を食べさせたりしていたのですが
4日目の朝、前の晩に食べたものをもどしてしまいました。
病院へ連絡すると、それでは点滴をしましょうということに。
急いで家を出て病院へ。
先生に診てもらうと、体温が下がっているので体を温めて、急速点滴をしますとのこと。
7時間くらいかかるので夜8時ごろ迎えに来て下さいと言われました。
仕事から戻ったパパさんに病院へ行ってもらうと
にんは肺炎をおこしていてとても危険な状態であると伝えられました。
その晩にんは家には帰って来ず、入院をしました。

翌朝院長から電話があり、にんちゃんがんばってますとのこと。
面会に出かけようと思っていたお昼前、また病院から電話があり
今にんちゃんの呼吸が止まりそうなのですぐ病院へ来て下さい!と言われました。
慌ててモモを連れて車に乗り 、自分を落ち着かせるのに必死になりながら運転をしました。

病院へ着くと、にんちゃんは手術台の上に横たわり酸素マスクをつけられていました。
苦しそうな声を上げて一生懸命がんばっている姿を見て涙があふれました。
一度呼吸が止まったけど救急処置で蘇生させたとのこと
でもまたいつ止まってもおかしくないと言われました。
しばらくすると院長が、こんな姿見るのも辛いだろうし
呼吸も落ち着いてきたから一度家に戻りますか?と聞きました。
モモも一緒にいたので、私はまた何かあったら連絡くださいとお願いして
車に戻りました。 でもすぐに運転できる状態ではなく
たくさん泣いて、まず心を落ち着かせていました。
パパさんに電話で状況を説明し終わって、車を動かそうと思ったとき
院長が駆け寄ってきて、今にんちゃんの息が止まりました
今回はもうだめだと思うから、お家に連れて帰れるように準備します
と言って去って行きました。
私は呆然としながら、にんちゃんが来るのを待ちました。

院長は、全て私の責任ですと言って謝っていました。
手術が失敗したとは思っていないが、実際手術をする前は元気だったんだから
全て私が悪いと言っていました。



手術なんてしなければよかった。
避妊手術を簡単なものと考えすぎた上、病院を過信し過ぎていました。
もっともっと慎重になるべきでした。
にんちゃんには本当にかわいそうな事をしたと思います。
ばかな飼い主でごめんなさい。

にんちゃんが風になってから6日が経ちました。
毎日のモモとモカのお世話の忙しさに助けられている気がします。
ふと悲しい気持ちがこみ上げてきても
モモはまんまだ抱っこだとせがんでくるし
モカはモモのおもちゃをくわえて走り回っているし
ゆっくりしんみりともしてられません。^^;

モモが時々、にんちゃんのお気に入りだったお昼寝の場所を指差して
にゃんにゃん!と言ったりします。
きっと本当ににんちゃんがいるんだと思います。
私も、ふとそこにいるんじゃないかと思う時があります。



堤防で一生懸命泣いていたのを家に連れて帰った頃からちょうど2年。
あまりにもあっけなく急に死んでしまったのは
初めから2年という期限付きでこの家にやってきたのかなと思うようになりました。
にんちゃんは自分のお役目が終わって、何の後悔も未練もなく
向こうへ行ったのかなって、そうだったらいいなと思います。



にんちゃん、2年間ありがとう。
あなたみたいな心の穏やかな優しい猫ちゃんは初めてでした。
これからもそちらから見守っていてください。
にんちゃんはずっと家の中の子だったから
今頃自由にお外を走り回ってると思います。
お友達たくさん作って楽しんでね。(^-^)
にんちゃん、今までありがとう。



Posted by mocha_latte at 01:12Comments(36)TrackBack(0)にん

May 05, 2007

初めてのお誕生日


5月1日はモモの初めてのお誕生日でした。
前の晩からはりきって準備した飾りつけとお料理で
みんなで賑やかなパーティーを開きました♪



モカちゃんとモモはいつも一緒で、
最近ではこんな秘密のお話しもしているようです。




将来はツートップのいたずらコンビ間違いありません。(^-^;)



Posted by mocha_latte at 23:16Comments(15)TrackBack(2)momo

April 29, 2007

I Love Mama.


今日は久しぶりにお気に入りサイトのご紹介。
アメリカのドッグフードのホームページなのですが
その中で観られるわんこたちのムービー
これがどの子も茶目っ気たっぷりですごくかわいい♪
特にバーニーちゃんの 『I love mama.』 なんて
大笑いしてしまいました。 (´∀`)
お時間あるときにでも覗いてみてくださいね☆



■ LongLiveYourDog.com/The Dog Park


Posted by mocha_latte at 02:13Comments(7)TrackBack(1)サイト紹介

April 23, 2007

リフォーム♪


我が家はほとんどのスペースが絨毯なのですが
モカにんの抜け毛やモカの失敗おしっこなどでだいぶ汚れており
モモがハイハイで動き回るようになったのをきっかけに
今回遂にリフォームに踏み切ることになりました。
場所は一階のみ。リビングと玄関。



フローリング仕上げで!と言いたいところなのですが
そこはお財布との相談と、どうせモカにんに破壊されるんだし・・ということで(^^;)
クッションフロアーというなんちゃって素材にすることにしました。




以前コルクマットを買って敷いてみたのですが(写真:BEFORE)これが全然ダメ。
濡れるとシミになるし、ツメですぐに傷だらけになるし・・。
ベビーには良い素材らしいのですが、ペットには全くの不向きでした。

でも今回のは最高!ヽ(*´∀`)ノ 水拭きバンザイ、いくら汚されてもへっちゃら♪
お掃除が大好きになってしまいました。(^_^)v
朝一のクイックルワイパー掛けが日課になりつつある今日この頃です。
みんな遊びに来てね。w



Posted by mocha_latte at 01:15Comments(18)TrackBack(0)そのほか

April 08, 2007

寝れないモカ




がんばれ、モカちゃん。



Posted by mocha_latte at 01:25Comments(15)TrackBack(0)まったり

April 04, 2007

仲良くねんね?





それでも寝ようとする、そんなモカちゃんが 大好きです。(^_^;)



Posted by mocha_latte at 13:52Comments(9)TrackBack(0)まったり