2005年10月03日

リアクター計画、暗礁に…

リアクター計画
http://blog.livedoor.jp/mochapin/archives/8571164.html

実行にうつすかどうかは別として、計画を実行に移す際にスムーズに事が運ぶように調査を実施することに。

Lineのページの「リアクターに関するQ&A」
http://www.lineskis.com/products/docs/binding_qa.pdf

Q.「リアクターをLINE社以外のスキーにインサートを加工して付けることは可能ですか?」

A.「99%ぶっ壊れるよ。我々のインサートは<略>」


とのこと。
まぁ、LINEの立場からしてみれば「止めろ」というのは当たり前だが、言ってることも理解できる。確かに中途半端に加工したら、インサートがふっとんでコアを破壊しそうな予感。

ちなみに、スキーにビス穴加工するならお願いしようと思っていた「タカセ」さん。
http://www3.ocn.ne.jp/~ski57/index.html

ビス穴加工のハウツーをブログで公開しているのだが、「インサート加工するにはソールまで一度穴を貫通させるみたい」
http://blue.ap.teacup.com/lemon57/72.html

滑走面側からインサートを装着して、滑走面素材を切り貼りするみたい。
http://blue.ap.teacup.com/lemon57/73.html

出来上がりは↓のような感じ。
http://blue.ap.teacup.com/lemon57/74.html

…新品の板で実行するのは切ないな…
シーズン初滑りで石踏んで治してもらったと思えばいいのか?


mochapin at 08:01│Comments(3)TrackBack(0)スキー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Robby   2005年10月04日 18:52
>mochapinさん
>確かに中途半端に加工したら、インサートがふっとんでコアを破壊しそうな予感。

やっぱり無理なんでしょうかね。
でも、僕はそれよりも一回ソールまで穴空けちゃうっていう事実に愕然としちゃいました・・・
かなり太めの板じゃないと折れちゃいそうですね・・・
2. Posted by mochapin   2005年10月05日 00:44
>Robbyさん

ふと思い出したのですが、、、

昔ビンディングを付けたり外したりしてたら穴をなめちゃってネジがすぐ緩むようになってしまったんですが、ショップ持って行ったらインサートみたいなのを取り付けて直してくれた記憶が…

LINEが言ってること、デマかもしれないですね。

>かなり太めの板じゃないと…

多分やるとしたらセンター100mmクラスなので、大丈夫ですよね!Robbyさんも。
3. Posted by Robby   2005年10月05日 17:41
>mochapin さん
>センター100mmクラスなので・・・
はい、全然問題ないです!
ただ、「タカセ」さんのところに

>内部に補強板を埋め込んで多くの製品が作られていますが、その入り方もメーカーによっても違います。

って書いてありますよね。スキーの場合はそんなものは無いと思うんですけど、コアの材質ってウッドじゃ無いとダメかも?なんて思っちゃいました。
メタルなんか使われてたら全然無理なんですよね、きっと(涙)
僕はスキーの中見たことが無いのであくまで想像ですけど。
メーカー限られちゃいますね・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔