給与収入の方は毎年11月、12月あたりに
薄い緑の文字の紙2枚に自分の住所や
配偶者、子供の名前、生命保険や地震保険の金額を
書いているのではないでしょうか?
それが会社が年末調整をするための用紙です。

控除には
社会保険料控除
扶養控除
配偶者控除
保険料控除

医療費控除
寡婦控除
障害者控除

基礎控除
があります。

医療費、社会保険料以外の控除は
所得税と住民税で控除額が違います。
住民税のほうが引かれる控除額が低いです。

所得からこの控除額を引いた金額が
課税の対象になる金額です。