持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

作業場からのお届け物

今日は太陽が隠れいくらか過ごしやすい一日でしたね。

雨も降らず梅雨時期の貴重な日に、新たにリフォーム工事がスタートしました。
進行状況はまた次の機会に。^^

今日は引き続き八街のリフォーム。
前回ちらっと写真を載せましたが、、、024

これです↑

作業場で加工をするのですが加工前の材がなんと栗の太鼓梁!!

019

ドドーンと重量感ある立派な梁材です。
しかし、残念なことに中央部分に大きな割れ、、、
構造材として使うのにはちょっと難あり。

そこで活躍の場をと、ためらい無く「おら~っ!!」っと、割りました。

021

短くしても裏切らない重さ、、、。
辛かったです。笑

各工程を進み完成いたしました!

023

自然な感じが残りとても良い雰囲気。
後は現場で取り付けを残すのみ!

いざ現場へっ!
残りの加工を済ませ、取り付け。

032

玄関の要となる上がり框へと生まれ変わりました!^^
活躍の場を移しても良い雰囲気を出してくれる天然木。
住んでいくうちに経年変化が起こり、表情もまた変わって行きます。
引き渡し直後の良さもありますが、これから先も楽しみですね。

現場は只今床貼りが完了し、天井下地を施工中。

↓写真は床貼り施工中。
002

今回は松の床板。
全体の雰囲気は養生がされてしまっているので完成まで今しばらくの我慢。
こちらも楽しみです。

随時、現場の表情が変わって行くので、その都度更新できればと思います。

職人さんには蒸し暑く辛い時期ですが、何とか頑張ってもらいたいです。
良い仕事を期待しています!!

                                                 向井


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo



社内BBQ開催!

本日は、

お客様においては申し訳ございませんが、

現場を早めに上がらせていただき、

社内バーベキュー大会をやっております!


社員たちのお子様達もちょうど同じ年頃なので、
一緒に遊んでくれています。
IMG_0294

しし肉の差し入れや、
スイカをいただき‥、

夏本番を前に、リセット&パワー充電です!!




FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

住宅瑕疵担保責任保険

先日、市川市 I K邸の現場にて専門検査員による現場検査がありました。
弊社では国土交通省大臣指定のハウスプラス住宅保証株式会社が提供する住宅瑕疵担保責任保険を利用しています。新築住宅完成引き渡し後、最長10年間保証する制度です。


一戸建て住宅は一級建築士や住宅性能評価員など国家資格を持つ専門検査員による検査を2回を受けます。
①基礎配筋工事の完了時、
②躯体工事の完了時または内部下地張り直前の完了時

4
3

大工さんたちは、至って平常心。いつも通~り作業中。だって検査をパスするためにしっかり施工しているわけじゃないですもの(検査を受けてパスしなくちゃ先には進まないのだけど)。
お施主様のご期待に応えるための持井工務店品質
1
言うまでもなく、検査はパスしました。(MKS)



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

子育てと一緒

昨日の大荒れの天気から一変、梅雨の晴れ間の一日になりました。 夏が近づいてきているのが実感できる暑い一日でしたね。

2週間ほど前から周り始めた、雑木の植栽メンテナンスもいよいよ終盤です。 年を追うごとにメンテナンスの重要性を感じることが出来ます。 

植栽して2年から3年は雑木も体力を温存しています。 葉や枝よりも根っこの充実に力を入れているようです。 なので、この初めの2、3年は植栽下部の土壌改良がとっても重要です。 縦穴を深く開け、木炭などの通気性が良く、微生物が好む有機物を投入しています。 
木は水と同じくらい空気が大事です。 何度もお話したことがあると思いますが、根っこも呼吸をしています。 

DSCN8984
植栽して4年半のお宅です。 木々も立派に成長し、高い位置で枝葉をのびのびと伸ばしています。 

DSCN8992
こちらのお宅は2年。 1年目とは違い雑木も一気に成長を見せてきています。 


雑木の庭は、形を維持する庭ではありません。本来、山では大きく育つ木がほとんどです。 無理をして押さえつけては木々の反発をもらいます。 生命力の強い木々を上手く手なずけるように管理していくのが正解のようです。 それでも、反発をもらうこともあります・・・

人間の子育てとも似ている気がします。 

難しいわけですね。 木と本気で向き合うことが大事だと改めて感じました。 

残りのお宅もこれから伺います。 お待ちください (by持井 K)     


  FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

お施主様の個性満載

HY邸の仕上げは基本的には弊社おなじみの木と漆喰ですが、タイル貼りのキッチン、渋い浴室タイル、お手持ちのアンティーク家具をはめ込んだり、スリット階段だったり・・・・お施主様の個性満載、センスが光る雰囲気になりそうで、女性スタッフは仕上がるのを心待ちにしています。
1
2

私のデスク隣では外構マンがご夫妻を思い浮かべながら、外構プランを練っています。お楽しみに☆
4(MKS)



 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

上総掘り体験

作業場で行っている上総掘りの様子を間近で見て体験してきました。
この日は1mくらい掘れたようです。そのうちどれくらい貢献できたかは・・・ですがね!?

1

なにしろ、足腰腕にきます。作業イメージは自転車の空気入れの動きが大きいバージョン。乗せ上手なおじさま達に いとも簡単に乗せられて~、ついつい張り切ってしまいました。

2


60年前まであった井戸掘りの技術。水を得るためにこんなにも苦労をしていたんですね。
上総掘りの技法をここで学んで、国に持ち帰ったコンゴ共和国の方々はその後うまくいってるといいな。(MKS)




 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

八街 ・ リフォーム ~梅雨を乗り越えよう~

天気予報では明日からお天気が下り坂の様、、、。
今日は朝から梅雨時期には貴重な良く晴れた一日。

暦では大安、本日御契約を頂いたお仕事もあり、良いスタートを迎えられました。

八街で進んでいるリフォーム工事では、先日大仕事を終えました。

それは、、、

丸太柱の差し替え!!

まずは丸太の癖を見ながら墨出しを。
この道15年の大工さんが手際よく、墨出しから刻みまで淡々とこなしていました。
相変わらず惚れ惚れしてしまう技術力です。

で、いざっっ!!

026

柱を差し替えているのは後輩大工。
先輩大工さんは「俺が墨出し刻みをしたんだから全く問題ないっ」っという雰囲気を出し、
そばでサポート。

027

あともう少し!

この後無事丸太柱は差し替えられました。
差し替えられた写真は完成したときまでのお楽しみと言う事で今回はここまで。^^

次回はこれについてお話してみようかと。

024

なんでしょうね~

現場ではチームワークが大事。
しかし、現場だけではない!
作業場でも現場が円滑に進むようサポートがされています。

上の写真もその一部。
一致団結して良い仕事をしていきたいです。              向井




 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo












プラスの経年変化

今週も外構部は雑木の剪定周りの1週間でした。 1週間で10軒ほど周るハードな日程です。 天気が良くないと出来ない作業なので、日程の調整をさせて頂いたお客様もいらっしゃいました。 お陰様で、今週も予定通りに伺うことが出来ました。 

毎年の剪定周りは、自分たちの作った外構、庭を経年変化で見ることができる、貴重な時間でもあります。 持井工務店の外構、庭づくりの基本的な考えは、最初に作り込み過ぎずに、植物や自然素材の出す風合いを大事にし、経年変化が、古く汚くなったと感じるものでなく、年月の味と思えるものを作ろうと考えています。 

010
3年前に完成したお庭の、ウッドデッキへ続く階段アプローチです。 地形にあえて付けた起伏に階段アプローチを作りました。 土の部分にクローバーとディコンドラの種を撒き、工事は完成しました。

DSCN8974
それから3年が経ちました。 とってもいい感じ。 もちろん、放っておいてこの雰囲気が出た訳ではありません。 年に何度か草刈りは必要になりますし、お客様の手をかけてもらってのこの雰囲気です。 

DSCN8972
デッキから庭方向に張り出すように植えた雑木も、この地に慣れてきたようで、葉色も良くとても元気でした。 植物が元気になってきたことも、経年変化です。 


経年変化を、マイナスな目線で見るのではなく、プラスになったことを見つけてあげて下さい。   

DSCN8982


少し汚れたぐらい、草が被ってきたぐらいがちょうどいい。 


剪定周りは、自分の作った庭の変化が見れる、貴重な時間となっています。 by(持井 K)


 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo





 

床下換気口 開口

6月も折り返し。というか、1年の折り返しですね。
梅雨に入って、まともに雨が降らずにいます。
梅雨入り前に、梅雨入り前にと思っていたのに忘れていたことがあります。


もう皆さんは行いましたか?




床下換気口の開口!!




網戸の目詰まりも安いハケでささっと。
1
3
2

週末やらなきゃ~~~(MKS)



 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

いきなり!クイズ

いきなり!クイズ

「日本三大美林」といわれる天然林木曽ヒノキ、秋田スギ、もうひとつはなんでしょう。

1、屋久杉   2、尾鷲ヒノキ   3、青森ヒバ





答えは  3、青森ヒバ

「青森ヒバ」は青森県を代表する針葉樹で県木にも指定されています。
東北の厳しい冬を耐え抜く青森ヒバは、成木になるのにスギの3倍もの歳月がかかります。
直径50センチでなんと200年。直径1メートルに育つまでには300年ほどかかるそうですよ。


青森ヒバから抽出される精油に含まれる成分ヒノキチオールには抗菌、防虫、消臭、リラックス効果があり、近年注目を浴びている木材です。


それを浴室、洗面脱衣所の壁面にふんだんに使います。<HY邸>
2
1

自宅(築7年)でも会社でも木の香りに慣れてしまった私(贅沢病?職業病?)が自宅で木の香りをぷんぷん感じるところ。それは、、、浴室、洗面脱衣所です。


どうやらダニ、蚊、ゴキなどが嫌がって避ける効果もあるらしいですよ。青森ヒバから抽出される精油は薬剤とかはできるだけ避けたい枕元などにもってこいですね。(MKS)




 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ