持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

勉強会

今日は一日中寒さが続き上着が手放せない一日でしたね。
体調を崩さないよう自己管理をきちんとしなくてはと思う今日この頃です。

さて、現在進行中の現場からのお話ですが、、、
先日、畳ベットの製作に関してお客様と畳屋さんへ足を運ぶ事となりました。

ベットだけは畳を使用したい!

お客様たってのご希望があり畳についてちょっとした勉強会が開催されました。
今回お邪魔したのは、頼りになる鈴木畳店さん。
いつもお世話になっております^^

写真 2018-09-15 13 04 52

私も畳の温もりが好きな一人であり興味津々。

畳表の種類、グレード、素材の違い。
さらには、用途によって種類を使い分ける畳床。
畳だけに絞ってもこの日一日では時間が足りない^^;

写真 2018-09-15 13 14 11

中でも木を扱う私達との共通するような事があり驚きました。

木造建築では伐採直後の木材を使うことはほとんどありません。
伐採後製材された木材は乾燥による収縮、ねじれ、割れ等が発生します。
時間をかけしっかりと乾燥させた物の中からそれぞれ適した箇所へ使用されます。

これと同様畳表でも同じような事があるそうです。
新しいい草を使用したものは水分が多いと黒く変色しやすいそうです。
ですので、鈴木さんは1年は最低寝かしたものを使用できるよう材料の手配をしているとの事でした。
何気なく、畳をお願いしていましたが些細な気遣いがあったんだなと感激。

今回、短い時間でしたけど畳について勉強できる良い時間となりました。
お客様も、『これから畳の見方が変わる!』
っと、楽しみながらの勉強会に大満足の様^^

後はご自宅用の畳ベットが届くのを楽しみにしていてください♬

やはり見る聞くだけじゃなく直接寝て感じてみないとっ^^
ご依頼お待ちしております!!
                                               向井

バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

感謝祭

昨日は持井工務店『感謝祭』を開催しました。
お天気にも恵まれ、連日の不安定な天気が嘘のような、雲一つない青空。


お越しくださいました皆様、
御手伝いしてくださいました協力業者の皆様、
社員の皆、そして社員のご家族の皆さん、本当にありがとうございました。

お引渡し後は中々お会い出来る機会がありまでんので、
年に何回かの貴重な時間となっています。


DSC01685
DSC01687


外で食べる秋刀魚の美味しいこと!
また今年の木工では、ノコギリにも挑戦していただきました!いかがでしたでしょうか??


これからも皆様に楽しんでいただけるよう、
少し新しいことも取り入れながら、
少しづつ進化していきたいと思います。

また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。
本当にありがとうございました!!



C,持井


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

黙々と熟すほかない!

市川市O邸。
引き続きブロック塀工事を行っています。

DSCN6277
DSCN6286
DSCN6280


足場が必要なほどの、自分の背よりも高くブロックを積むこと・・現場では今まであまり無かったように感じます。


大阪府北部地震の時に問題になったブロック塀。
あの後、船橋市内でも通学路に接する塀のおいて、各小学校で見直しがあり、
弊社のお客様も、ブロック塀を一部フェンスに切り替える工事をさせていただきました。


こちらの現場は、写真を見ても分かる通り・・問題無さそうです!

それにしても、力仕事+この量。
年を追うごとに体力の低下を感じるこの頃・・。流石、外構部!お疲れ様です!!



C,持井


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

家具扉@TVボードの場合

昨日のブログでありました「家具扉」ですが、
テレビ台を例にあげても、様々な種類がありましたのでご紹介いたします!



ガラス開き戸・引き出し
002

ガラス開き戸・引き出し・開き戸
001 (6)

ガラス開き戸・開き戸・オープン
001 (1)

オープン・引き出し・開き戸
001 (2)

引き出し・引き戸
001 (4)

こういったシンプルなタイプも、機器が変わっても対応しやすいですね。
001 (3)


ガラスの開き戸と引き出しを組み合わせたパターンが多いですが、
今までの暮らしで使い勝手になじんだもの。
これからの用途を踏まえたもの。などなど・・幾通りもあります。


また、あまり作りこみ過ぎずシンプルなものにするという方法も。
住まい方や年代の変化で、しまうものや使うものが変わったときには、順応しやすくもあります。



ご紹介したのはほんの一部。
お客様からもこんなものつくれますか??などとご意見を頂くこともあるので、
日々進化中です!



C,持井


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

家具扉の使い分け

何だかもやっとした天気が続きます。
今週も雨マークが増えていました・・。

上棟前や、外部・外構工事は、この天気に本当に振り回されてしまいます。
宿命・・ではあるので仕方ありませんが・・。



さてその貴重な晴れ間!
松戸市I邸には、トラックの荷台いっぱいに積み込んだ造り付け家具が運び込まれました。


大工の木工事と並行して、家具を担当している白熊が家具工場にて製作後、現場に搬入します。
小さなものは工場で完成させ、大きなものは現場で組み立ても行います。

DSCN2179
DSCN2173
写真は・・キッチンの収納です。
下部は引き出し型、上部は引き違い型と使い分けています。

そう、この引き違いがやっぱり使いやすい箇所もあるんですよね~。


使い勝手は人それぞれ、場所もそれぞれ。
デザイン性ももちろん取り入れたい。

手づくりの家具にはそんなたくさんの要望に応える事が出来、また色を出せる部分でもあるので、
プランの中でもこだわりつつも、楽しみたいところでもありますね!



C,持井


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

地元のお祭り

本殿再建から9年目の高根神明社。

賽銭泥棒が放火、本殿が全焼してしまい、
その年の10月の大祭に必ず復活させるぞ!と、前社長のもと全社員が一丸となり本殿を再建したのもまだ記憶に新しいものです。



そんな高根神明社、本日は例大祭の日です。

神明社の神楽殿では、五穀豊穣と村の安全を願い奉納されるお神楽は、船橋市の指定無形民俗文化財に登録されています。
131005 1

131005

今まではただ見て(お餅を拾って)いるという感覚でしたが、ここ1、2回は舞の内容を聞き、その話の流れを追って見るということを、楽しめるようになってきました。


毎年10月15日のお祭りの夜はダウンを着てもいいくらいに冷えます。今年も冷え込みが厳しくなりそうです。
この日が来ると、「秋が来たな~」と感じられる風物詩&子供たちにとっての一大イベントです!



C,持井


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

待ってます!


来週の日曜日は・・・

m_008

運動会! いえいえ違います。 

「持井工務店 感謝祭」です!!

毎年、大勢のお客様に来て頂いておりますが、今年もまた社員、協力業者様の気持ちを込めた精一杯のおもてなしをしたいと思っています。 

m_034

来場者様の人数の把握の関係上、当日参加予定のお客様はご一報いただけると助かります。 


気持ちの良い天気になることを願っています。 

是非、いらしてくださいね。 (持井工務店 社員一同)


バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo 

サンプル完成!上手く出来るかな~

昨日は、持井工務店と協力業者による定例会でした。


今回は今後の工事工程確認のほか、
来週開催します「感謝祭」の打ち合わせもありました。

持井工務店主催と言いながらも、皆さんの力無しでは開催出来ません。
当日はどうぞ宜しくお願い致します!



そしてぼちぼち準備を進めているところです!
準備の都合上、参加を予定されている方はお申込みのご連絡を頂けると幸いです。
申込〆切は17日(水)です。



さてさて何でしょう?!
IMG_6341

試作品が出来上がり、これから大工に下ごしらえしてもらいます~。
正解は当日のお楽しみ✦




C,持井




バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

ベンガラ塗り

日暮里I邸。

木部に一部漆喰仕上げがあります。

設計のMs建築設計事務所から中根さんが、今回漆塗り出張という事で駆け付け、
弊社からも漆塗りも出来る福澤大工が助っ人として入ります。


弊社でも扱う拭き漆仕上げとは違い、下地にベンガラの「朱色」を使います。
またススを配合したものなど使用場所で色を変え、最後に生漆で仕上げます。

社寺建築や京都の古い町並みでは、このベンガラを使った仕上げがよく見られます。
平成の大修理のあった平等院鳳凰堂。この朱もベンガラを使ったものです。

IMG_4214
DSCN6015
DSCN6016
DSCN6012

熟練の技のように、塗料を配合していく中根さん。
お見事でした!

ちょこちょこ覗き見をし、そのベンガラの色に魅了されてしまいました。


お茶出しでお邪魔しましたが、とっても楽しそう。
同年代ということもあり意気投合した2人、さくさく仕上げていきます。

現場入りが楽しみです!



C,持井




バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo

実りの秋

昨年、生るがままに生った柿を何も知らず全て収穫した結果でしょうか。

沢山なるなら・・と干し柿に挑戦しようとした今年。
柿の木を見ると、まぁ全く実が無くて驚きました。
柿の木は実のなる年とならない年、表年・裏年、隔年などと呼ぶ事があるとはうっすら知ってはいましたが・・。


色々調べてみると、沢山実がなった年にきちんと摘果をしていると、
木に負担がかからず、翌年も実をつける体力が残るそうです。
昨年なった実を摘果せず、全力を実に注いでしまったのでしょう。今年の柿の木はお疲れさまのようです。
今年はゆっくり休んでもらい来年に期待です!


3fd3adf9
昨年沢山とれた柿はとっても美味しかったです。



そして先日には、
夏からずっと行きたかった市川の勘兵衛園さんに、やっとやっと行く事が出来ました。

DSCN9428
今年のオープン前にはカフェスペースを増設!
外構の持井からのおススメもあり、行きたいという妄想だけが膨らんでいました。


ギリギリシーズンに間に合いましたが、今週初めから今年度営業のお休みに入りました。。
シーズン中のカフェでは、梨を使ったシャーベットやピザなどが食べられます。

増設したスペースは近隣や道路の騒音が全く感じられず、まるで高原地にいるような空間。
私的には癒される・・というよりも、
その場の空気と、店主ご夫婦からパワーを沢山もらいました!!

子供もお気に入りになった梨のドライフルーツがおススメです!



C,持井




バナー
 FB-logo2
 Houzz
blog hp logo
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ