持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2010年09月

船橋市TK邸 木工事完了間近です!

船橋市TK邸、いよいよ木工事も大詰めとなり、現在は漆喰下地である石膏ボード貼りを行っています。
ttei ttei2

木工事が終わると、左官・タイル・電気に水道など様々な業者さんが入り、平行して外構工事。住まいが完成へと近づきます。

木工事終了後、お引渡しまでの諸工事は1ヶ月強の工事予定ですが、なかなか週間天気予報に晴れマークがつきません・・。運動会や行楽シーズン、さわやかな秋空が待ち遠しいですね。もちろん、上棟を迎える現場もあります。隣では「現場が進まないよ・・。(by MK)」とスタッフが嘆いています。。。



*:*:* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 10月9日(土) 13:30~16:00
場 所 : 浦安市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします


< 問合せ・申込み>
Eメール 
cusutomer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。目標は高く!!地道に更新頑張ります。

blog hp logo

持井工務店ってこんな家 ~ 住まい手の声

貴重な晴れ間となりました。こんな日は洗濯干しがはかどります。タオルで顔を拭ったときのお日様の匂いって何ともいえないですよね。お日様ってありがたいですね。

弊社のHPに「住まい手の声」というページがあるのをご存知ですか?お施主様にご協力いただき、感想を語っていただいてます。手前味噌になってしまいますが、是非このページをのぞいてみてください。

また6月に引渡ししたMKさんの感想を箇条書きでご紹介します。
 

~ 持井工務店の家ってこんな家 ~
 

・その部屋で使うものはその部屋に収納したいという思いが実現できた。実に合理的。そして贅沢なことだった。


・全体が眺められる(プラン)ということは子供にも見られているということ。結果よく家事に参加してくれる。


・両親との同居も見据え、配慮したプラン。いずれ両親の部屋となる和室は子育て中には大活躍。


・これまでこじんまりとした家に住んでいたため、吹抜けのある家は落ち着かなかった。だけど生活習慣、動線、こどもの成長など含めて図面に穴が開くほど見て考えた住まいは馴染むのにも時間はかからなかった。


・オープンな間取りだからクーラーが一台で済み、外断熱のおかげですぐに冷房がきく。このひと夏にクーラーを入れたのは残暑の頃の3週間弱で済んだ。


・2児はなんでも口に入れる、這い回る、汚す時期。だからこそ汚れにくい素材、工業製品にしなくてよかった。床だけでなく漆喰壁も葛布を使った襖も畳も自然素材で安心。

子供が床の上で寝転がり暑い日は冷たい床に顔を当てている。本能的に気持ちがよく、理屈じゃないのだと思う。


・木の家は声がよく響く。叱っている声も泣いている声も2階の足音も。もともと家族の気配を感じながらの生活を望んでいたのでそれを雑音ではなく家族だし木の家だから・・・と思える。音楽をつければまるでカフェのよう。


・木が割れる音には驚いた。梅雨時期に住み始めたのでクーラーをつけ始めたとたん、バキッっと。気がつけば家のいたるところに割れができている。木は正直だなぁ。


・玄関を開けると木の香り。家全体に空気が違う。これは留守にしながらも換気ができるドレーキップ式窓も一役かっており、優れもの。


・杉の丸太柱は大人に人気。訪れた友人は相撲のつっぱりをしていく!?


・誰もが目を引く頑丈な基礎、土台や柱、梁など適材適所に使われているこだわりの骨太な構造。どの材料にも社長の思いが詰まっているようで、材料の話になれば止まらないくらい!どこにも負けない材料を自信をもって使っているところに安心感をおぼえた。


・現場に行けばいつも同じ大工さんが私たちのために丁寧に作業している姿にも安心感があった。


長くなりましたが今日もお読みいただきありがとうございました。私たちが話すより、実際の生活面でのお話には説得力が有ります。お施主様が真の営業マン!?のようですね。(by MKS)


*:*:* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 10月9日(土) 13:30~16:00
場 所 : 浦安市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします


< 問合せ・申込み>
Eメール 
cusutomer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。目標は高く!!地道に更新頑張ります。

blog hp logo続きを読む

広告には載せきれなかった現場最新版の写真です

完成に向けていよいよラストスパート。今週金曜日には床オイルを塗布する予定です。

床オイルを塗布して乾燥期間として一週間そっとします。そして9日(土)には見学会。

今日は先日発行させていただいた広告に載せきれなかった現場最新版の写真をご紹介します。

kamachido
こちらはリビングとダイニングを仕切る框戸(カマチド)です。

框戸とは四方を綺麗な木枠で構成して、枠の中部は厚めの板が差し込まれたような形です。

ナラ材を使っています。材料に重みがあるので、フラッシュ戸よりも重厚感があります。スリット部分にはガラスが入ります。框戸をすべて壁の中に引き込むと広々とした空間になります。

こちらのAVボードはもちろん大工の手製。
AVbord

家具や建具は大工だけど家具も作れてしまうS棟梁が一手に引き受けています。大きな家具ですので、他の現場の家具とかち合わないよう作るタイミングや搬入のタイミング、現場と担当者の連携がひとつのポイントになります。(by T)

*:*:* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 10月9日(土) 13:30~16:00
場 所 : 浦安市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします


< 問合せ・申込み>
Eメール 
cusutomer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。目標は高く!!地道に更新頑張ります。

blog hp logo

暖炉の灰って素晴らしい!!

秋雨前線停滞中。今週末にはO邸の上棟を控えているのでキリのいいところで上がってくれないかなぁ。皆様も足元にはお気をつけください。

今日は窓掃除について耳寄り情報です。
先日住まい方見学会を行ったMさん。Mさんのお宅には薪ストーブがあります。中に溜まる灰を活用した窓掃除が驚くほど綺麗に仕上がるんだそうです。ではどのように使うのでしょう・・・

まずは灰の上澄み液を作りましょう。
★2Lのペットボトルを半分に切って容器を作ります。
★その中に灰をそっと入れて水を注ぎます。
★10分くらい放置すると上澄み液の完成!!

キッチンペーパーやタオルなどこの上澄み液に含ませて拭くだけ。

薪ストーブの灰はアルカリ性なので台所でクレンザーとしても。また春になったら肥料代わりに畑や庭に撒くという活用法もあるのだとか。(そういえば日本昔話の”花咲爺さん”も灰を撒いて桜を満開にしていましたよね。)
もし灰を手にすることができたら是非お試しください。(by MK)

Mさんの暖炉の記事はこちら


*:*:* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 10月9日(土) 13:30~16:00
場 所 : 浦安市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします


< 問合せ・申込み>
Eメール 
cusutomer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。目標は高く!!地道に更新頑張ります。

blog hp logo

住まい方見学会のご報告です

この冷え込みで久々にドレーキップ式窓を閉められたお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。風邪等めされませんように・・・。

さてお待たせいたしました。先日行われた住まい方見学会のご報告をHPにアップいたしましたので、今日はそのご連絡です。

mtei1なんだかいつもの持井工務店のナチュラルな雰囲気とちょっと違いませんか?

木部を塗装しているというのがキーポイントです。ただそれだけ(つくり方は同じなので)なんですが、それがポイントです。

家具もアジアンな雰囲気のもので統一されています。写真中央に写っているスツールが浮いてみえます・・・

報告は
こちらから・・・

mtei02

今回は2部制にしましたところ、参加されたお客様と個別にお話することができたように思います。

今後もお施主様のご協力を得ながら柔軟に対応できるよう色々と検討していきたいと思います。

ご要望等ございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。宜しくお願いします。(by MKS)



*:*:* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 10月9日(土) 13:30~16:00
場 所 : 浦安市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします


< 問合せ・申込み>
Eメール 
cusutomer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。目標は高く!!地道に更新頑張ります。

blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ