持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2011年02月

今や必需品「PCデスク」 特集

午後三時、みぞれが雪に変わりました。外でお仕事されている方、寒い中お疲れ様です。

今日は「手作りPCデスク」の写真を集めてみました。
desk3
長い無垢の天板にお施主様ご希望サイズの本棚。お気に入りの本がピシッと収まるって気持ちがいいですよね。







desk2-1
右したの格子は何だと思いますか?

☆答えはワンちゃんのハウスです。

端が斜めになっているのは何でだと思いますか?

☆カーテンを束ねたときに斜めにカットしたところに納まります。

desk1
拭き漆で仕上げた天板。経年変化が楽しみな部分のひとつです。木製サッシとの相性も抜群。壁面はコルクボードになっているのでちょっとしたメモを貼れて便利ですね。

材にこだわる?サイズにこだわる?機能にこだわる?何にこだわるかはお施主様次第。アイディアを持ち寄りつくり上げます。それにしても色々なアイディアが出てくるものですね。どれも世界にたったひとつのあなただけの家具です。


バナーありがとうございます。
blog hp logo

めまぐるしく変わる外回り

春一番が吹き荒れています これも四季のある日本ならではですね。ここは目を細めながら辛抱、辛抱。

さて上棟から一週間。市川の現場は屋根が完了しました。
o2
来週からまた寒さと雨雲が再来しそうですが、屋根ができているので材料も濡れず大工工事がストップすることもなく安心です。

外周りはラス板斜め張りを施し、終わった部分から断熱材を施工しています。左官塗りが入るまでにまだまだ工程を重ねます。めまぐるしく、現場は様変わりしていきます。
o1 o3
お仕事の関係で上棟の様子を生で見ることができなかったお施主様から「ブログ見ました!!ありがとうございます」とお電話を頂きました。こんなに喜んでいただけるなんてこちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。「続けてて良かった・・・」私の心の声です。

お施主様の中には建築現場が現在の住まいと近いとは限りませんね。現場を見たくてもなかなかそうもいかない。ブログを始めたきっかけはそんなお施主様やご家族に家づくりを見ていただきたいということからでした。

お忙しい日々の生活の中で次の打合せまでにアレコレ決めなくてはならない事もあります。もしかしたら家づくりを楽しむ余裕なんて無いかもしれません。

そんな時、スタッフのぼやきではなく!!家づくりの思い入れを見て一息ついてくださいね。(by MKS)


バナーありがとうございます。
blog hp logo

事務所大改造 第4期工事「既製品とコラボ」

before
 ↑ before(上)3×2段、(下)コピー機側収納(緑枠部分)

この上部本棚の向きをクルっと変えて「2×3段」の本棚に変身。以前この向きで使っていたこともあったようで、コルクボードが貼ってありました。その部分には現場メンバー表や工程表などを掛け、スッキリ見やすくなりました。
after1 after2
(左写真)
行く先がなくなりそうだった既製品の引出し・・・手作りの家具とうまくコラボ。共存しています。

(右写真)
特にA4とA3のコピー用紙。よく使う紙はこまめに補充しなくてはなりません。これなら残数が見えるので注文時期も見逃さないことでしょう。

10年経過するとまだ使えるもの、検討しなくてはいけないもの、重要なものなどたくさんでてきます。しかも埃をかぶっているとつい後回しにしがちです。そんな中、思い切って始めると共有の場が少しずつ片付いて広くなり、なにより皆でアイディアや意見を出しながらできあがるって楽しいなぁとしみじみ思いました。

きっと一年も経たない間に「ここってどんな感じだったっけ?」と前の状態は忘れてしまうのでしょうけど、皆で大改造したことはしっかり覚えておきたいです。(by MKS)


バナーいつも応援ありがとうございます。
blog hp logo

冬の工事には色々と気配りが必要です

船橋市OC邸、外壁左官工事終了です!

octei2
外壁左官材のモノプラルは気温が低すぎると、白化の原因になります。この時期の左官工事は、天候の他、気温にも気を配らなければなりません。

octei
間を見つつ工事を行い左官工事も終了し、いよいよ本日は足場外しです!3月半ばにはお引渡しを迎えます。

これから玄関タイル、駐車場、アプローチ、板塀などなど、外構工事も始まり、完成までもう少し。気合いをぐっと入れなおすスタッフ一同です。



バナーいつも応援ありがとうございます。
blog hp logo

図面の上を歩いてください とは??

習志野市K邸は仕上げに入っています。作り付けの家具も入り、いよいよ内部1F左官塗りが始まります。左官を塗る前にマスキングテープで養生をしているところです。
k4

k2
カーテンボックス、テレビ台、奥窓下にあるのは収納&PCカウンターです。

k3 k1
コーナー部分にちょっとした三角の飾り棚。一輪挿しを置くのに重宝しそうですね。右はマガジンラック&飾り棚です。

プランニングのときに私達の口癖で「図面の上を歩いてください」といいます。これは生活パターンをイメージをしてくださいという意味で言うのですが、お施主様に色々なことを見直していただいたことが今まさにカタチになっているわけです。様変わりしていく現場にお施主様の気持ちも高まることでしょうね。

信頼だけでなく、信用できる職人がいるのは弊社の強みのひとつです。職人としての誇りをもって日々現場と向き合っています。(by MKS)


バナーいつも応援ありがとうございます。
blog hp logo

これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ