持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2012年02月

冬の床板状況

「花粉」の話題も出始め季節が移り変わるころですが、今日は雪・・・・。

無垢の床板は冬にはどう変化すると思いますか?
無垢の床板は冬になり空気が乾燥すると共に隙間が開いたりします。
これを建築屋は「木がやせる」といいます。

ちなみにこれくらい開くことも・・・
1
500円玉がスッと入ります。
広く開いた隙間。冬場はそこに落ちた埃やチリが面白いくらい掃除機で取れます。

季節や冷暖房によって木が変化すること、それが梅雨なると元に戻ることを見学会などでお話し、皆様にご理解いただいています。これは無垢ならではの現象。ウソの様ですがホントの話です。(by MKS)


バナーこちらのクリックお願いします。上位ランキング目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo

心温まるお葉書をいただきました

先日、昨年6月にお引渡しをしましたお客様よりお葉書をいただきました。
なんとお子様がご誕生されたとのことです。おめでとうございます!

お葉書には・・・
「退院後は1階の和室で過ごすことが多く、家事もしやすいです」
  (間仕切りのないワンルームなので、目が届くのがいいですよね!)
「この冬も深夜電力式床暖房のおかげで、夜中の授乳もつらくありません」
  (毛布でぐるぐる巻かなくても、抱っこであやす時も安心ですね)
「小上がり畳スペースは腰掛けによく、ちょうどいい育児スペースとなっています」
  (家族団らんの絵が、想像出来ます

こちらの住まいでは、リビングダイニングに隣接する小上がりの畳コーナーを設けました。

打合せや工事の時には、ちょっと恥ずかしがりやだったお嬢さんもすっかりお姉さん顔

こういったお葉書をいただくと、やはり心が温かくなるものです。メンテナンスやイベント等でお会いする度に、お子様達がぐんと成長されていたり、いま家はこんな感じなんだとお話しされるお客様にお会い出来るのは、本当に楽しく、素晴らしいものです(一昨日と重複しますが・・)。

今後共よろしくお願い致します。
またイベント等にも是非お越し下さい!スタッフ一同お待ちしております


バナーこちらのクリックお願いします。上位ランキング目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo

この日一番輝いていた人

先日行った手づくり講座のひと幕。
1
ホッとひと息中です。

今回参加されたのはOB客様と現在打ち合わせ中の方々、この春入社のフレッシュマン。

OB客様を囲み、自然素材の家について質問が飛び交っていました。とくに昨年の地震のときの話には皆さん身を乗り出して聞き入っていましたね。話は尽きないようでしたが、こうして休憩中に穏やかな物腰のTG様が皆さんの疑問を吹っ飛ばしてくれました。

講座の途中であることを忘れそうなくらいとてもほほえましいひと時、素敵な時間でした。

間違いなくTG様は「この日一番輝いていた人」です。

これまで「OB客様」と「家づくり検討中」の方とが接する機会がありませんでしたが、今回はじめての試みでこういった講座(という名の交流会)を開いてみました。今後も企画していますので、是非ご参加ください。数値では表せない心地よさのお話が聞けるかもしれませんよ。(by MKS)



バナーこちらのクリックお願いします。上位ランキング目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo

触発されやすいスタッフ(笑)

手前味噌な話で大変恐縮ですが、
ブログランキング第3位にランクインすることが出来ました。
2
皆様に日々ご協力いただいてる「ワンクリック」の賜物です。ありがとうございます。

さて、昨日の続き(「思い立ったが吉日」)ですが、どうして思い立ったかと申しますと・・・。
スタッフのMがあるお宅の一年点検に出かけ、そちらの床がとてもきれいだったという話を聞いて触発されてしまったのです。
別のお宅では室内に置かれている観葉植物が漆喰と木に囲まれて、とても生き生きとしていたのを見てさっそく初心者サイズの植物を飾ってみたり。観葉植物は室内の加湿にも一役かっているみたいです。

私が気がついたことを発信するだけでなくお客様から教えていただくこと、気がつかされることもたくさんあります。秋祭りやもちつき会、講習会などでのコミュニケーションがとても楽しいと思いました。

完成したときが一番きれいな家とは違い、十年後今よりもっと味のある家になるのが自然素材の家。その十年後も二十年後も住まいを守れるよう私達も頑張ります。(by MKS)



バナーこちらのクリックお願いします。上位ランキング目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo

思い立ったが吉日

無垢の床板に艶がなくなったなぁと思い、どうしても気になったら一度これをお試しください。

弊社でお引渡し前に床板に塗布している「匠の塗油」のシリーズもので「匠の艶出し」です。
1100%天然植物油のワックス。人にも床板にも優しいワックスです。

掃き出し窓付近だけを塗って終わる予定が、、、妙に周辺との差が気になってしまい結局リビング全体を塗ることになってしまいました。
4

3
乾くまで椅子やストーブなどでバリケード!!立ち入り禁止です。

2
結果、大変満足のいく床に大変身。

写真ではわかりにくいですが、引渡し前に塗るオイルとはまた違った艶が出るような気がします。馴染めば同じかな?半ば実験です(笑)。どのお宅にも当てはまるかはわかりませんが、これからもこういった実験が実体験としてお客様にご紹介できればと思います。(by MKS)



バナーこちらのクリックお願いします。上位ランキング目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ