持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2015年01月

エコショップ模様替え

年末の大掃除の時から計画していた事務所に併設しているエコショップの模様替え。
昨晩大工さんに協力してもらい、本日完成しました。
2 1
勢いがあって、頼りになるなぁ~。ありがとうございました。

3
「エコショップ」とはいっても雑貨などを販売しているお店ともまた違うんです(汗)
木のテーブルや椅子、無垢床板の雰囲気を見ていただけるスペース。

が、拭き漆仕上げのプレートやお箸、菓子皿にちょうどよい拭き漆仕上げの器は販売しています。(協力業者さん作)
4
趣味の枠を超えた本格的な作品です。チープなおやつも高級茶菓子に変身すること間違いなし。
7

5

テーブルの天板なども展示販売できたらとも思うのですがあくまでそのご家庭で使いやすいサイズ、ご予算に応じたもの、天板の材見学、ヒヤリングをしてから制作いたします。お引渡し後も担当者がご相談にのりますのでお気軽にお声かけくださいね。

ちょこちょこ動かしながら楽しみたいと思います。(MKS)


↓ ↓ たくさんのお申込みありがとうございます。1/31(土)現在午後の部に余裕があります ↓ ↓

・・・ 見学会に行こう ・・・           
2015年2月14日(土)   10:00~16:00  



バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo

もちつき会でラブレター

漆部長M上&大工F澤 特製「拭き漆仕上げの洗面カウンター」が完成しました。とっても上品な感じに仕上がっています。江戸川区S様、現場搬入まで今しばらくお待ちくださいね。
こちらの現場担当でもある漆部長M上の、まずはお客様に一番先に見ていただきたいというアツい思いから画像は控えさせていただきます!!

ついでにM上ネタをもうひとつ。

もちつき会の時に若い女の子からラブレターをもらったそうです。相当嬉しかったのでしょう。何度も見返していました。お守り代わりに毎日持ち歩いています。
1 2

心が温まりますね(MKS)


↓ ↓ たくさんのお申込みありがとうございます。1/30(金)現在午後の部に余裕があります ↓ ↓

・・・ 見学会に行こう ・・・           
2015年2月14日(土)   10:00~16:00  



バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo

腰板という選択

ムムっ!ついについた、雪マーク。
最高気温なんと0℃?1℃?見なきゃよかった~。
どうか現場が困り果てる昨年のような雪にはなりませんように・・・

今日は木工事中のFS邸をご覧いただきつつ、腰板のご紹介です。

~杉~ 
2FS邸

2-2坂月の家(完成時)


~ひのき~
3FS邸

3-3富津の家(完成時)


~青ひば~
1FS邸

1-1坂月の家(完成時)

壁面が多い場合、漆喰壁とのアクセントとして効果的。また温かみもプラスされる感じです。あとはたとえば壁を背もたれ代わりに本を読んだり、小さなお子様がいらっしゃるお宅では真っ白な漆喰よりは汚れが気にならないといったことも腰板を選ばれる選択肢のひとつになっているようです。

手入れは、そうですね~ 「昔ながらのはたき」でパタパタしてあげるのが良いと思います。(MKS)

↓ ↓ たくさんのお申込みありがとうございます。1/29(木)現在午後の部に余裕があります ↓ ↓

・・・ 見学会に行こう ・・・           
2015年2月14日(土)   10:00~16:00  



バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo

赤松の太鼓梁

週間予報に雪マーク。 また去年の大雪を思い出します。 子供たちは雨乞いならぬ、雪乞いを始めました。 子供の頃は、雪が降るとはしゃぎ回って遊んでいた自分を思い出します・・・(笑)

さて、作業場では2月末の上棟に向け、TH邸の墨付けをH川棟梁が進めています。

011
90坪近い大きな家になります。 使う材料の量も半端な数ではありません。 

そんなTH邸には、太鼓梁(たいこばり)という梁が納まる所があります。 太鼓梁とは、丸太の梁の両脇を削り落とした梁のことを言います。

060711 113
以前、施工させて頂いた太鼓梁のあるお宅です。 

008009
今回、TH邸の太鼓梁には赤松を使います。 機械を使って両脇の部分を平らに削っていきます。 スマートフォンを置いてみました。 材料の大きさが良くわかると思います。 とても立派な松です。 

015
両脇を平らに削った後、材料の上端と下端を削ります。 木の癖で曲がっているため普通の平らな自動鉋では削れないため、曲面鉋を使います。機械の台の部分が少し丸くなっているのがわかると思います。

013
せっかくある木の癖を取り過ぎては台無しです。 程よく癖を残しつつ、かつ綺麗に仕上げていきます。 任されたのは大工のO越。 頭で考え過ぎても始まらない。 手を動かして、手先の感覚で覚える仕事です。 

自分の仕事のひとつである庭造りは、「面倒なこと、手のかかる細かいこと」を許される中でどれだけやれるかだと思っています。 家も一緒です。 手のかかった手作りの家や庭は、永く家族の思い出を刻みながら住み継がれていってくれると思います。

012
H川棟梁に任されたO越が仕上げた赤松の太鼓梁も、TH邸に手仕事の味わいをより一層プラスしてくれるでしょう。 (by 持井 K)


・・・ 見学会に行こう ・・・           
2015年2月14日(土)   10:00~16:00  



バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo

もちつき会で話題になったこと

弊社の畳工事を一手に引き受けている船橋の地域密着型の畳屋さん「鈴木畳」。今どきの畳屋さんはブログも書いているんですよ~。人柄が表れる真面目で謙虚でユーモアのあるブログですので、ぜひこちらも応援してください。

↓ もちつき会ネタが続きます ↓

もちつき会の時に電気代について話題になりました。題して「床暖談義」。
お引渡し後、初めて床暖房を入れたお宅は家全体が安定して温まるまで時間が必要です。急速に温めると自然素材でできた家にとってかえってよくありません。きっと次シーズンは今回よりも温まり方が違うと思います。

また、乾燥している時期なのでバキバキっと木の音が気になるかもしれませんね。大丈夫です、4年経てばそれも落ち着いてきます。構造的に問題もありませんでのご安心ください。


我が家に関してはよ~く明細書を見ると、実は電気使用量は毎年減っています。が、単価が上がっているのと燃料調整費というものにけっこうかかっているのがわかります。

「えぇ!明細書、捨てちゃった~」

と、なげくのは早いです。便利な世の中ですよ~。

東電HP「でんき家計簿」に登録すれば過去数年分の電気代をグラフで見ることができます。ほかにも省エネにつながるアドバイスをもらえたり、似たような家の大きさや家族構成の家と比べることができます。我が家の司令塔(夫)もよく自己分析しています(笑)。分析結果は住まい方見学会にてこっそりお教えします。(MKS)



・・・ 見学会に行こう ・・・           
2015年2月14日(土)   10:00~16:00  



バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ