持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2016年06月

拭き漆仕上げ

どうにかしたいこの湿気。


けれど、湿気だって役に立つことがある。

むしろこの湿気がなくては美しく仕上がらない!!!

それは、
拭き漆(ふきうるし)
黒や朱色の漆器とは違い、木地に漆を塗っては布で拭き取る作業を何度も繰り返し、木目を生かした仕上げ方を拭き漆といいます。
3

製材時、一本の丸太から床板など取っていき、余った部分に加工を加えます。そこへ拭き漆を施せば、なんでもない材が見違えるほど美しい仕上がりに。成形されたベンチと一味違った魅力があります。


どんな仕上がりになるのか、お施主様も楽しみにされていることと思います。
ここはひとつ、F澤大工にお任せください。(MKS)
1




 家づくりのこだわり「リフォーム」編
日にち :7月9日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
     注:お申込みは8日(金)までです。

場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
 

持井工務店流リフォーム

次回の現場見学会は、リフォーム&住まい方見学会です。


2世帯同居に伴い2階部分のリフォーム工事をしました。
間取りはそのままに、内部床、壁、天井を新しく。
仕上げは新築同様に無垢板、漆喰壁、手づくり家具とし、他には水廻り設備の新調を。

限られた空間と住まい方の中で、どうリフォームするか。
施主の実体験話や1年の経年変化もご覧いただけます。

他にも、8年前にリフォームした青森ヒバ板張りの浴室の経年変化も見学出来ます。
頻度や使い方によって状態は変わりますが、木のお風呂って大丈夫?の疑問にもお答えします!


またリフォームならではといえるが「古材」の利用。
永く住まいを支えてきた古い素材、そのまま使えるものは思い出と共に残します。
それは新築部分にもとても自然に馴染み、かえって存在感のあるものに生まれ変わります。

0d645c49[1]
こちらは昨年のリフォーム完成時見学会の様子。
この時には、新築・リフォーム共に工事中・検討中のお客様がご参加下さいました。

今回も様々な視点でご覧いただければと思います。  mc




 家づくりのこだわり「リフォーム」編
日にち :7月9日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
     注:お申込みは8日(金)までです。

場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
  

ベランダ夏の照り返し対策

「広々ベランダ」
2階リビングのおうちで、リビングとのつながりがあり開放感があってお施主様も大のお気に入りな場所ですが、夏はやっぱり暑いということで、

夏の照り返し対策 & 雰囲気よく

というご要望!!がありました。


弊社ではよく外部に使う材として「耐久性のあるウエスタンレッドシダー(米杉)」を使います。
この材でベランダのサイズに合わせてすのこを作りました。
3
トラックからダイレクトに「えいや~!!」
4
すのこの脚に黒く四角いものが見えますか?
これは5ミリほどすのこを浮かすためのゴムパッキンです。
水はけをよくします。
木を知っているからこその配慮、いたします。


完成 ♪ ♪
1
2

無垢なので人工木と違って定期的にメンテナンスが必要になりますが、その際は伝授いたしますのでお問い合わせくださいね。(MKS)




 家づくりのこだわり「リフォーム」編
日にち :7月9日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
     注:お申込みは8日(金)までです。

場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
  

木陰パワー

1
肌がジリジリと焼けていくのがわかります。梅雨の晴れ間ってやつですね。
どんなに暑くても木陰は期待を裏切りません。心地よいです。


同じ外なのに、なんででしょう。

直射日光を遮るため。
風が抜ける。
あと、気孔のおかげ。

木の表面には小さな穴があって(それを気孔といいます)そこから水分が出ているのです。気孔から出た水分は大気中で蒸発すると同時に熱も奪うので、木の周辺の温度が下がるのです。

家も24時間強制的に機械に頼る換気ではなく、効果的に窓の配置をして風が抜けるような家。まさに「木陰にいるような心地よさの家」が理想ですね。(MKS)



 家づくりのこだわり「リフォーム」編
日にち :7月9日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
     注:お申込みは8日(金)までです。

場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
 

実も楽しめる雑木

今朝はちょっとした嵐のような強風と雨音で目が覚めました。 6月に入ってから回り始めた庭木の剪定回りもほぼ終盤。 予報通りの天気の回復を祈り、今日もお客様のお宅へ伺いました。

今年は、4月の中頃に塩分を含んだとても強い南風が吹きました。 その影響で、まだ芽吹いたばかりの落葉樹の新緑は、植えて間もない木ほど塩害の被害を受け、葉焼けを起こしていました。 ただ、同じ樹種でもその地に根付いた木は塩害の被害を最小限に抑えていました。 細根を多く出し、沢山の水や養分を吸い上げられるようになれば、木はとても強くなります。 その為に行っている、木の根元の土をボーリングし木炭を入れる土壌改良の大切さが、毎年伺うことでわかります。

木が元気になってくるとより多くの花を咲かせます。(日当たりなどでも差があります) 花を多く咲かせれば、当然に実が多く付くことになります。 今年、お客様のお庭で見かけた実をちょっと紹介します。

DSCN8552
面白い実ナンバーワンのツリバナ。 秋には赤くなり、くす玉を割ったような形になります。 

DSCN8553
雄木と雌木があるアオハダの実。 実がなっているこの木は女の子。 冬には赤くなった実がとっても目立ちます。 

DSCN8554
ナツハゼの実はもう少しで食べ頃。 実の色が黒くなってきたら、小鳥に食べられる前に味見しましょう。 甘酸っぱい自然な味が楽しめます。

DSCN8577
雑木のある庭は楽しみがいっぱいです。

今年の剪定もあと数軒で回り終えます。 天気の合間をねらってお伺いできればと思います。 (by 持井 K)



 家づくりのこだわり「リフォーム」編
日にち :7月9日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
     注:お申込みは8日(金)までです。

場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ