持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2016年08月

ダイニングテーブル お届け記念日

大工がつくったダイニングテーブルをお届けしました。
1
引っ越されてから、少し落ち着いたタイミングでのご依頼。
「食卓を囲む」という「楽しみ」がまたひとつ増えましたね。


「ダイニングテーブル お届け記念日」


これからもひとつひとつの物を吟味して、マイホームを彩っていってくださいね。
また素敵なもの、オススメなものありましたらイベント時に情報交換いたしましょう♪(MKS)


   FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
 

9年目の外構リフォーム

今日は2007年に新築をした船橋市K邸で、竹垣を木製の板塀に交換する工事を行いました。

DSCN8618

9年前の新築時、家屋の裏側に作った竹垣も10年近く経つと交換の時期です。 お隣の土地が1メートル近く上がっているので、2メートル程の高さになります。 今回のリフォームでは、竹垣を撤去し、アルミ製の柱に木材保護の塗料を塗布した木製の板を取り付ける工事を行います。 

OBの方はもちろん、新規の方でもご相談があれば伺います。 お気軽にお問い合わせください。


   FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

家づくり 肝心要

船橋市FJ邸は木工事ラストスパートがかかっています。
2
3
こちらのお宅は、
「かけるべき所にはかけて、抑えられる所は抑えた家」です。
それでいて「格好よく、広く、見せる」

「限られた予算の中で納得のいくものをつくる」
→永遠のテーマ


全体の調整が大切です。

10月には完成見学会を行う予定です。(設計主任 K地)←ブログ初挑戦!!



  FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
 

いい塩梅

ブーメラン台風の動きが気になります。 今年は本当に台風がよく来ますね。 今回の台風10号も十分に警戒し、対策をとらないといけませんね。 来てからでは遅いことが多いですから。 

船橋市のT邸は、外構工事が始まります。 建物が完成してからちょっと日にちが空いてしまいましたが、来週の中頃には現場に入れそうです。

160825 103
長い屋根と、カラマツの下見板が特徴的なT邸。 外構はシンプルにし、家屋を引き立てることを意識します。 派手過ぎでも、地味過ぎでもないちょうどいい塩梅で作るのが良いと思っています。 

160825 104
玄関ポーチは、大磯砂利の洗い出しです。 年数が経つとより味わい深くなる仕上げです。 

来週の火曜日に台風が上陸する可能性が高いようです。 天気が回復次第、外構工事を始めていきます。 (by持井 K)


  FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

施主スタイルのおもてなし

棟上げが終わると、建物の四方を東の角から時計回りの順に米、塩、酒でお清めします。
棟が上がったことを喜び、無事完成を祈願します。

「みんなのおうち」大切な記憶の1ページとしてお子さんたちの心に残ってくれるといいなぁ。
1

これから現場に携わる大工さんたちに期待と労いを込めて!お施主様が一席設けて下さいました。
堅苦しい儀式ではなく、お施主様のできる範囲で、お施主様のスタイルでのおもてなし、ありがとうございました。
2
「みんなのおうち」 社員一丸となり完成に向けて精一杯お仕事させていただきます。(MKS)



 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
  
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ