持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2019年03月

技術に感動

桜もほぼ満開になってきた感じですが、昨日に引き続き今日も寒かったですね~。 

まさに「花冷え」とはこのような陽気を言うものなんですね。 お花見をするにはちょっと寒すぎる気もしますが、熱燗がとっても美味しく感じられそうな気もします。 

都内などのお花見の名所では、外国人観光客に日本酒の熱燗がとても人気だそうです。 

屋台で好きな日本酒を選んで、熱燗で頂く。

確かに、少し寒いぐらいがより一層、日本酒を美味しく感じさせてくれそうですね。



さて、話は変わりますが、先日、高校時代からの友人からちょっとした相談を受けました。

その友人の奥様が、手作りのアクセサリーを作り、販売をしているのですが、プレゼント用のケースを無垢の木で作りたいという内容でした。

今でも付き合いのある長い友人です。 木で作れるものなら何でも出来ると思ってくれています(笑)

実際、頼れる大工さんが大勢いるので、大概のものは作れると思います。 

ただ、今回は要望のサイズが小さいのと、数がとても多いことを考えて、木工所に相談をしてみました。

IMG_2087

希望をもとに図面化し、木工所にお願いしてみました。 今回はサンプルという事で、上の円柱タイプのみを製作してもらいました。

IMG_2101

出来上がったサンプルを見て、正直とってもびっくりしました。 写真ではわかりづらいですが、直径5センチほどしかなく、とても小さいんです。 

この大きさでこれだけ正確に作れるとは思っていませんでした。 NCルーターという機械で作るそうなんですけど、機械の技術の進歩に恐れ入りました。


これから、このサンプルを元に色々と微調整をして、満足のいくものが出来上がればと思います。

お楽しみに!! by(持井 K) 

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

そして検査当日

「暑さ寒さも彼岸まで」ではないようですね。
手袋やマフラーが欲しいくらいの冷えた一日となりました。春はそこまで来ているのに・・。


昨日の続きになりますが、
千葉市K邸にて「基礎配筋検査」が行われました。
DSCN0786
DSCN0784
DSCN0788

弊社としては図面通り、通常通りの工事をしてますので、
もちろん問題ありませんが、「検査」という言葉にやはり身は引き締まりますね。

施工は長いお付き合いをさせていただいており信頼のある丸新興業さん。
次は耐圧コンクリート打設、宜しくお願いします!


C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

基礎配筋検査を前に

桜が満開に近づいていますが、
今日からまたひんやりとした曇り空が続きそうですね。
やっぱり見るなら、満開の桜と青空のセットがいい欲張りな持井です。


さて千葉市K邸では、基礎工事を進めています。
現在、基礎配筋中。

DSCN0764
この後立ち上がり部分の配筋し、耐圧コンクリート打設に入ります。
その前には、瑕疵担保保険の為の第三者機関による「基礎配筋検査」が行われます。

基礎図面をもとに寸法、数量など正しく鉄筋が配置されているか、組まれているかなどをチェックします。

DSCN0766
M担当、施工状況確認中。
天気にも恵まれ、工程通り進行中です。


C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

マンション床張り・西船橋

気温の寒暖差が激しく、日々着るものに困る毎日、、、。
ただ、辺りを見回すと春色に染まりつつありますね。
気持ちの良い陽気の中仕事ができ作業もはかどります!
今週末は桜でも見ながら散歩でもしようかなと思う今日この頃です^^

さて、久しぶりのアップ!

何件か着手した現場の中より一つご紹介です。
今回はマンション内装、西船橋編。
長年住み続け汚れが目立ってきた壁紙、床の工事。
新年度を気持ちよく迎えるために思い切って工事をする事となりました。

施工前
DSCN1507

伺った際の印象はとてもきれいに住まわれているなと思いました。
ですが、やはり避けられない汚れはどうしてもね、、、

まずは床の施工。
既存の床の上に重ね張りをしていきます。

写真 2019-03-12 11 05 38

1枚ずつ細部まで丁寧に張っていきます。
もちろん玄関框も無垢材でグルっとね☆彡

施工前

DSCN1500

施工後

写真 2019-03-13 16 45 19

黙々と張り進め~

完了!

写真 2019-03-13 16 45 11
写真 2019-03-13 16 47 00

続いて壁紙の張り替え。

使用クロスはリリカラLL8814です。

ll8814main02

カタログ写真で見るとなかなかイメージが湧きにくくドキドキ^^;笑

張り替え完了!

DSCN3490

DSCN3491

DSCN3493

DSCN3492

おお~っと声が出てしまうほどかっこよくまとまりました!
床の色見との相性もバッチリ♪
落ち着いた雰囲気の空間に仕上がりました。

今回使用した物。

①床材 樹種:クリ 120mm×15mm×1820mm 自然素材の塗料 

②壁紙 リリカラ LL8814

です。

壁紙を選んでいただいたのはお客様。
なかなか使用する機会が無い物なので今回の仕上がりにビックリ!
想像以上でした^^
良い勉強をさせていただき感謝、感謝☆彡

今後の参考にさせていただきますっ!!

次回はボリュームのある改修工事をご紹介したいなと思っています。

乞うご期待をっ!!^^
                                    向井



blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

完成はまだまだ

先週末は見学者の方もいらしたので木工教室の時間でした。

DIYブームもあり、様々な電動工具も簡単に手に入るようになりました。
ですが、この会では電動工具は極力使わず、
ノコギリ・ノミで加工、仕上げはカンナやペーパーで。自分の生活にあったものを自身で作っています。


昨年初夏に入会した私も、
最初の制作課題であるシェーカーベンチを作成中。(半年以上経つのに、まだまだ完成には程遠いです💦)
b8f61c3f[1]

シェーカーベンチとはシェーカー家具のひとつ。
シェーカーとは19世紀頃アメリカで発展したキリスト教団体。その中で生み出された「機能的で簡素な家具」がシェーカー家具と呼ばれています。


日頃の運動不足のおかげもあり、たった3時間のノミでの加工で筋肉痛になってしまう私。
この会に出る度に、何でも熟してしまう大工さんは本当に凄いな!と感心してしまいます!



C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ