持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

2019年06月

全力でバックアップ

6月の剪定ラッシュも今日でひと段落。 最後の日はあいにくの雨となりましたが、無事に回ることが出来ました。 

今週伺わせてもらった現場の中からピックアップしていきたいと思います。 


DSCN0018

市川市にある勘兵衛梨園さんの併設、 CAFE KANBE。 

1年が経ち、植栽も板塀も大分馴染んできました。 

DSCN0021

完成した当時の綺麗な雰囲気から、落ち着きのある大人の雰囲気になったようです(笑)

DSCN0022

セラガンバツで作ったコーヒーテーブルも、味に磨きがかかったように見えました。 

この時期はまだ週末だけの営業のようですが、毎週大盛況だそうです。

去年来たリピーターの方が多いというのも嬉しいことです。 

夏にまた家族で梨のピザを食べに来たいです!



もう一つお庭を紹介します。

DSCN0023

アプローチと庭、ウッドデッキが一つの空間にあるお宅です。 

この配置のパターンはかなりお気に入りです。 アプローチと庭が一体になっている感じがいいですね。

家の中から見ると、木に囲まれたウッドデッキの奥にアプローチがチラッと見えます。 幹と幹の間にチラッと見えるがポイントです。

DSCN0025

キッチン、リビングから見えるこの景色がお施主様も大好きだそうです。 

剪定するのにもやりがいがあります。 



近年、家に木を植えるお宅がかなり減ってきました。 土地のスペースの問題だけでなく、なるべく手のかからない人工的なもので考える方が増えてきているのが現状です。


う~ん、なんだか寂しさを感じる住宅街の景色が増えました。


しかし、そんな時代の中でも、持井工務店のお客様は沢山の木を植えている方が多くいます! 

もともと木が好きな方、こちらから提案をさせて頂いた方、様々ですが、これからも「木を植えて良かった!」と思ってもらえるように、全力でバックアップしていければと思っています。 



剪定は終わりましたが…   来週は全部雨マーク☔ですね~( ;∀;)  by(持井 K)


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

6月の月納会

湿度の高い、ムシムシした一日です。

2019年も半分を過ぎようとしていますね。
何があった訳でもなく、タイムリーに今年初めにこっそり決めた目標を丁度見返したところです。
未だ成し遂げられない些細な私事ではありますが、残り半年で達成できるか・・?!


そんな訳で6月最終日は土曜の為、今月の月納会は本日となりました。

今月のメニューは、
千葉を拠点におくこだわりとんかつ店の特製お弁当です。
普段は出ない夏の特別メニューだそうです。
IMG_7650

そして地元の農家さんにいただいた沢山のきゅうりで、ピリ辛漬けをつくりました~。
いつもありがとうございます。
IMG_7648

さらにこちらもお世話になっておりますスズキオートさんにいただいたとっても大きな「富里スイカ」。ご馳走になります!
IMG_7647

富里といえばスイカの富里では、なんと給水所ならぬ給スイカ所のある「富里スイカロードレース」という、スイカ好きにはたまらないイベントが毎年6月に開催されているそうですよ~。



今月もお疲れ様でした!


C,持井



blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

大規模改修 ~船橋編~

いよいよすぐそこまで夏が迫っていますね。
各現場天気の急変に振り回されています。

さて今年の初め、大規模改修工事があったのを覚えていますか?
田村匡將建築設計事務所さんとのお仕事です。
完成はしていたのですがなかなかご紹介が出来ず日々モヤモヤしていました。
が、ようやくお披露目!^^☆彡

なんといっても今回のメインは水廻り。
早速ですが、、、

改修前の様子です。

051

まだまだ綺麗な状態でしたが今回改修に踏み切りました!
カ゛ス台の位置はそのままでその他を一新です。

DSCF5517 2

シンクがあった場所はダイニンク゛スペースとして生まれ変わり隣接していた洗面所も移動。
移動した箇所にFIX窓を設け、さらにはトップライトの設置。
大きな開口部をいくつも設け、北側に位置するキッチン、ダイニンク゛を明るく開放的な雰囲気へと大変身させました。

DSCF5711

解体時にはうまく仕上げられるか不安でいっぱい、、、
奥に見えるキッチンスペースは屋根、基礎から解体し小規模な増築もしています。
必要最低限の屋根勾配を確保しつつ、窓をできるだけ大きくというのが設計段階での目標。
設計士さんと二人三脚で可能な限り実現することが出来ました。^^♬

DSCF5550 2

こだわりの造作キッチンです。
全体の雰囲気とのバランスがこれまた素晴らしいっ!
今回の工事のために、ゼロからお客様と打ち合わせを行い何度もプランを練り直したそうです。
キッチンの施工は設計士さんのお知り合いの家具屋さんです。
細部まで丁寧な仕事が施されており惚れ惚れしてしまします。

今回はここまで。

まだまだご紹介できる内容がたっぷりありますので次回ご紹介します。
ぜひご覧ください!

DSCF3624



向井







blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

土間コンクリート@その広さの訳は

木工事進行中の市川市O邸。
設計は久保昌也建築設計事務所さんです。


外構部が浴室の土間コンクリート打設に現場入り。
合わせて犬走りの工事も進めています。

浴室
DSCN0015

犬走
DSCN0014

一枚目の写真から見て取れるのは、「浴室?」と思わせる広さの土間。
実は奥が浴室で、手前部分は洗面所にあたります。


こちらの現場では、
洗面所も石貼による仕上げとなる為、下地をつくっています。

石貼の洗面所、仕上がりが楽しみです!



C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

造り付け家具が現場入り

週末の土曜は、夜が一番短いとされる「夏至」でした。
夜は19時を過ぎても明るさが残り、「夏がやって来たな~」と思わざるを得ないこの頃です。


さて千葉市K邸。
木工事完了に向け、どんどん進めています。

床を張り終え、壁の造作を進めていく頃に、造り付けの家具との絡みが出てくるので、
今まさにK邸では、少しづつ家具の取付けも行っています。

それまでにお施主様と、家具の詳細や変更点が無いか最終の打合せをしておきます。



今回は玄関収納と、
2階手洗い。
001 (4)
001 (3)
玄関収納は天板を、無垢板にしたり、樹種を変えてみたりなど、
少し遊び(こだわり)を見せれるところでもあります。


ほんの一例をご紹介!
001 (1)
001 (2)


C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz








これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ