船橋市TN邸。上棟からしばらく経ち、大工の他に板金、屋根、サッシ、水道と職人さんの出入りの激しい時に入りました。

開口部の造作を終え、サッシが入ります。
130729 4
130729 3
外回りの木工事は耐震補強の斜め張り施工中。筋違いとは逆方向に板を斜めに張り、建物の強度アップを図ります。

130729 2
屋根はストーンウェイブという屋根材を取り付け。

少し前にご紹介した「丸太の根張り」。
こちらの住まいでも、もちろん杉の丸太がどっしりと構えています。
130729
実際の仕上がりは床暖房や床板の施工後、緑のラインぐらいになります。それでも十分過ぎるぐらいの“根張り表し”です。

先日の見学会にいらしたこちらのお施主様のお子様が、「この丸い木、僕んちにもあるよね~」「でも僕んちのはもっとココ(根)が大きい(張っている)よ」とおっしゃっていました~。

よく見てるね~!すご~い!!と本気で歓心してしまいました!
何でも現場を見るのが楽しいそうで・・、嬉しい限りのお言葉を頂戴しました。


バナー1クリック1投票となります。クリックお願いします。毎日更新頑張ります。
blog hp logo