先日進行していたマンションのキッチン家具製作、間仕切り改修工事が無事完了いたしました!!

御在宅での工事になってしまうので、お客様にはかなりのストレス、、、^^;
なので工事期間中の大変さを払拭させる様、イメージ以上の出来上がりを目指し計画、製作をさせていただきました。

 今回のポイント
・ キッチン吊り戸を取り外し解放感ある雰囲気へ
・ 無垢材を交えたかわいいキッチン廻り
・ 機能的で無駄のないキッチン背面家具製作

その他たくさん。笑

さて、うまくまとめられるか腕の見せ所です!

改修工事にはよくある現場合わせ。
これがなかなか大変^^;
壊してみない事には分からない事がたくさんある、、、
今回はどうかなと、過去の経験を踏まえどんな壁が立ちはだかっても回避できる様な計画を練りました。

っが、やはり大きな壁が、キターーーーーーっ!!

家具が納まらな、、、、納まらな、、、、納まった^^;
あ、あぶなかった、、、

しかし仕上がりは完璧♬

ではでは、ビフォーアフターを☆

写真 2018-04-18 11 17 25
改修前

マンションでよくあるキッチン廻り。
私の自宅もこんな感じなので今回の希望は凄くよくわかりました。^^

次に

DSCN2597
改修後

既存の仕上げから雰囲気が浮くことなくスッキリ納まりました!
手前縦格子、建具のスリット入り建具がポイントとなりかっこよく、、、かわいく仕上がりました。笑

こんなところにもちょっとした遊び心、こだわりが^^

DSCN2599

左面の縦格子と同じ面で納めるのが仕事的には簡単なのですが、
垂木1本分程度引っこめる事で全体の立体感が出るんじゃないかと今回採用。
正解でした。^^
マガジンラックなどに使ってください!!

写真 2018-04-18 11 17 36

改修前のキッチン入口からの眺望。
家具取り付け後は、、、

DSCN2601

こんな感じ☆

それぞれのユニットにこだわりが詰まっています!
スリット建具を基調に細部まで。

要素がたっぷりあるので今回は一部分をご紹介。

DSCN2604
キッチン家具側面の様子

まずはコーナーカウンター。
入口まで家具を持ってきてしまうと圧迫感がありBAD!
引っこめるとデッドスペースに、、、

これしかないかなと、小物が置けるカウンターを4段設置しました。
ちょうど良い収納スペース。
お客様も喜んでおり、何を置こうかと施工中から構想を練っていました。
無垢材を使用することにより柔らかさも出ている気がします。

DSCN2602

カウンター上部にはサイドから使える収納スペース。
可能であればとの希望でしたので実現するしかないとの意気込みで実現へ。
残りのスペースは家具前面から使用できるようになっています。
こちらもイメージ通りに仕上がり収納物は確定していました。笑

と、ここまで半分にも満たないこだわりを紹介!
まだまだ、たくさんありますので残りは次回へっ♬

もちろんですが、お客様には大満足していただきました^^
次回ご紹介できるのを楽しみにしています。
ではではまたの機会でっ☆

                                     向井

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz