12月も後半に入りました。
大掃除・・休みの一日で張り切ってやりすぎると、次の日の月曜に響いてしまう(普段使わない筋肉痛が出てしまう)持井です。少しずつですが掃除と、断捨離を進めています。


弊社をご存知の方にはお馴染みの素材。
キッチンの壁や天井には、アイカ工業株式会社の不燃化粧板「セラール」というキッチンパネルを使用しています。
MK-049
M17_084
MK-050

硬度や強度、耐水性が高く、住宅の他病院や学校、ホテルなど様々な場所で使われていて、2012年にはグットデザイン賞も受賞しました。
弊社においても・・
◎隣接したダイニングの壁材によく使われる漆喰との相性(壁の色に違いが出ず、一体感がもてる)。
◎耐久性の高さ。
◎耐熱・耐水性の高さ。
◎一枚のパネルが大きいので目地が少ない。
などの理由より取り入れています。


お手入れ的には・・
写真を見ると分かりますがライトが反射していますね。
表面がタイルのようにツルっとしているので、クロスのように汚れが染み込む事も無く、汚れがつきにくい。水拭きはもちろん、洗剤も使えるので◎!目地掃除もほぼ無し。

ですが近づいてよーく見てみると、小さなプツプツが・・!
取り切れず残ってしまった油ハネは、放っておくと固まってこびりついてしまうので、やはりこまめにささっと拭いておくのがベストです。固まってしまった油ハネはお湯を染み込ませた布巾を少し当てておくと、熱気で汚れも取れるように感じました。強めの洗剤を使用してもパネルの色は変色しないので、こちらでも取れると思います。

最後に表面に保護フィルムを施しているので、汚れが落ちないからといってタワシや研磨剤の入った洗剤、○落ちくんの使用は厳禁ですので、お気を付けて!
ただ・・自宅の場合、上の方まで手が届かないのが難点です~💦


C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz