お正月まであと少し!
年内予定工事は何とか終えられそうです。^^
ただ、年始からは人手が足りずバタつきそう、、、。
今できることを済ませ少しでも仕事始めからの作業を楽にしていかなくてわっ!

さて、先日完成していたキッチン廻り改修工事。
前回ご紹介できなかった箇所を紹介していこうと思います。

まず忘れてはいけない家具の全貌。

DSCN2601

アクセントで製作されたルーバーの建具が全体を引き締めています。

今回収納量を増やすという事で通常取り付けられる『巾木』を無くしました。
巾木を無くし床までめいいっぱい使える仕様になっています。

DSCN2605

食器類が好きなお客さん♬
 
 「ここには、これがしまいたいっ!」

と、ご要望を聞きながら引き出しの深さ、位置などを計画。

DSCN2613

引き出し上部にはスライト゛カウンターの設置。

DSCN2611

カウンターの風合いに合わせた材を使用。
引き出しても、色合いが統一していていい感じ♪

1段目引き出し内部には、、、

写真 2018-12-13 13 56 16

小鉢等を収納するための引き出しがもう1段!
通常小鉢を収納した際の無駄なスペースも有効活用できお客さんも喜んでいました。

DSCN2608

下部開き戸内では縦に間仕切りを入れ強度を出しつつ、左右で大きさの異なる食器類を細かく収納できるようしています。

両サイドの扉には、、、

DSCN2649

DSCN2650

収納物に合わせたちょっとした収納ポケットを設置。

DSCN2651

早速食器を入れうまく活用してくれました。
取付中から収納場所の構想を練っていたそうで^^

DSCN2656

冷蔵庫脇にも縦長の可動収納。

DSCN2655

調味料やスプレーボトル、多種多様な可能性があると思います。

お客さんはこんな使い方をしていました。

写真 2018-12-13 13 56 14

ん~お手本になる!^^♬


今回の工事、いろいろな障害がありなかなか大変だったけども
それを乗り越える達成感、病みつきになります。笑

良い勉強、良い経験になりましたっ!
感謝です。^^


っと、キッチン廻りに関しては完了したのですが
実は今日、追加でお願いされたテレビ台を取り付けてきたんですよー。
今回のテレビ台もなかなか要素がたっぷり。

次の機会にご紹介をしますっっ!^^☆

                                   向井



blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz