まとわりつくような湿気と暑さに、作業中の汗の量がとんでもないことに・・・ 

真夏ともなると、雨に濡れたのとほとんど変わらないくらい服がびしょびしょになります。 

雨の日に合羽を着て作業しても、中で蒸れて脱いだら汗で結局同じくらい濡れてます(笑) 


汗をたくさん掻いていいことは、夜の晩酌がとにかく美味しいことですよね。  

今日も美味しいアルコールが飲めそうです!!


さて、

本日の作業は千葉市にあるお宅で植栽の追加工事です。

先日、ウリン材とアイアンを使って作った塀のあるお宅です。 

DSCN0047

新築当時にもたくさんの雑木を植えましたが、とにかく敷地が広いのでまだまだ雑木を植えられるスペースが残っています。 

今回は、高木のヤマボウシ(5.5m)、エゴノキ(4.5m)、ジューンベリー(4m)をそれぞれポイントに植え、道路正面に目隠しの常緑樹を追加しました。 

DSCN0054_LI (2)

4mあるトラックの荷台をかなりオーバーしていますね(笑) 根鉢の大きさも直径で1m近くあります。 

普通、このサイズの雑木を植えるととっても大きく感じるのですが(実際に大きいです)、この広い敷地で見ると、いつもより小さく感じてしまいます💦 

DSCN0056 (2)

道路から見て一番目立つところに植えたヤマボウシ。 いつも雑木の高木は八街植木さんで仕入れています。

特にヤマボウシは、良い木がたくさんストックされているんです。  今回はそんな中でも飛びきりの美人さんを選んできました(あくまで個人的な好みです。) 

他に植えたエゴノキ、ジューンベリーもとっても良い形の木が見つかりました。 


DSCN0061 (2)

道路正面側です。ちょっとわかりづらい写真になってしまいましたが、目隠しの常緑樹を追加しました。 

適度な目隠しが、自然あふれるこの場所にはピッタリです。 なんというか、自然に対して失礼な感じがしません。  



木に囲まれて、自然とともに生活をしている。 そんな言葉がぴったりなお家ですね。 




またお手伝いできることがあれば!! by(持井 K)


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz