ダブル台風からトリプル台風に変わりました。

天気図を見ると8号、9号、10号と3つの台風が日本列島に向かってきています。 

特に9号と10号は、お盆休みに影響が出てきそうです。 


早め早めの対応を心構えましょう。 



さて、先週から取り掛かっていた千葉市 K邸のウッドデッキ工事。 先日、完成しました。

DSCN0067

日当たり良好の南側。 作業をするには季節的にハードでしたが、生活が始まるととってもよく洗濯物が乾きそうです。 

夕方5時でもこれだけ西日が差し込みます(笑)

DSCN0071

いつも通りの重厚感ある立派なウッドデッキが出来上がりました。 


作業中、通行人の方に「もって5年か??」と耐久性に関しての質問を受けました。 


「材料の選定、施工方法にかなり気を使っていますので、もって5年というのは考えにくいです。 自分たちが施工してきたデッキなら10年経ってもピンピンしています。」  自信をもって返答をさせてもらいました。

私の家のウッドデッキも同じ材料、施工方法で作っていますが、11年経ってもなんともないです!


安易な材料の選定と、間違った施工方法ではウッドデッキを長持ちさせることは出来ません。 それこそもって5年かもしれません。


木材は外で使うとすぐに腐ってダメになる・・・


多くの人がそう思っていることでしょう。 

そんな木に対するマイナスなイメージを、少しずつでも変えていけるようにこれからも情報を発信していきたいですね  by(持井 K)


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz