台風一過の好天が日々職人さんの体力を奪っています。
今日も帰り際に昨日の疲れが取れていないと苦笑いを浮かべていました^^;
まだまだ暑さが厳しいので気を付けなくてはなりませんね。

さて以前からご紹介していた東船橋のリフォーム。
まだまだ引き出しあります^^笑

今日は内部の残りをちょこっとご紹介ですっ♬

当時打ち合わせをしていた部屋。

034

円卓を囲み、改修イメーシ゛を膨らます模型も一緒に並んでいます。
すでに十分な広さが写真手前にも広がっていたのですが今回、奥の壁も取っ払ってしまいます!
そこで障害になるのが構造材を支える柱。

まぁありますよねと、分かり切っていたのですが柱君登場。
それでも最後まで柱が無いという希望は捨てずに作業はしていましたが^^;笑

ジッとしていても時間の無駄ですので、用意していた木材で梁を補強(用意も完璧。笑)、柱の撤去を行います。
撤去を行う柱、残す柱を設計士さんと一緒に決めていきます。

そして、、、
スッキリとした一つの空間へ変身。

DSCN3314

出来上がった広々とした空間。
気持ちが良いとお客さんも大満足^^
さらにこの規模の部屋で南北からそれぞれ違った光を取り入れられる事、贅沢な副産物ですね☆

続いては

浴室まわり。

180430 (27)

もともとは和室を改修した板間の部屋。
床、天井、押入を壊し一から施工です。

DSCF5233

白色を基調に清潔感がある洗面所。
化粧台も広く設ける事ができ窮屈さは一切ありません。

DSCF5232

トイレも同様に一体感のある仕上がりでこちらもGOOD♬
白ベースの中に無垢造作材を使い暖か味を感じさせてるかな^^

最後に少し外部を、、、、と思いましたがまた次回にします。
外部も手が込んでいますのでご期待ください!

ではではまたの機会に~^^

                                   向井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz