3年前に工事が竣工した船橋市 丸山にある光の子保育園。 

2016K419.03

かめ設計室さんとのお仕事でした。  写真は竣工当時のものになります。  

外観もとっても素敵ですが、中はもっと素敵な保育園です。

2016K419.09

これ保育園!?って感じの内観ですよね。 

2016K419.13

裸足で元気に走り回っている子供たちの姿が目に浮かびます。  



今回、この光の子保育園の敷地内に別棟を建てることになりました。 こちらの建物は保育園としての建物ではありませんが、きっとまた素敵な建物が出来上がると思います。  


InkedDSCN3497_LI

この正面の細長いスペースに建物を建てます。  まずは基礎工事の前にこのコンクリートの土間を解体しなければなりません。  
基礎工事の鳶さんがスムーズに着工できるように、キレイにスッキリと解体していきます。

DSCN0102

まずは、余計な所まで壊さぬよう、コンクリートにカッターを入れます。 しっかりと切り目を入れたら、いよいよ解体です。 

DSCN0107

重機が入れるスペースがあったので、今回は助かりました💦  人力だったと思うとゾッとします。 



壊したコンクリートをダンプに載せるのは人力でしたが・・・ 



全部で約12トンくらいです。 次の日、腰と腕がパンパンになったのは言うまでもありません(笑)


DSCN0117

コンクリートガラをすべて運び出し、整地をして工事完了です。 これぐらいキレイにすると鳶さんの着工時は気持ちがいいと思います。 

これで鳶さんにバトンタッチが出来ます!  



M鳶さんよろしくお願いしますね! by(持井 K)



blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz