10月なのに最高気温が30度越え。 今、秋ですよね!?  今日は、運動会など屋外の行事も多かったと思いますが、季節外れというか、異常気象というか真夏の気温でしたね。

朝晩の涼しさは秋を感じますが、日中はまだ夏のようです。 

ちなみに、今日の札幌の最高気温は16度。 こんなにも違うのかとちょっとびっくりしてしまいました。 

明日から涼しくなるそうなので、早く秋を満喫したいです(笑)  



秋と言えば、毎年恒例の持井工務店 秋祭りです。  近年は感謝祭と名前を変えました。 

感謝祭という名前の通り、社員がお客様をおもてなしできるお祭りです。 

口下手で、恥ずかしがり屋な職人も多いですが、精一杯のおもてなしをしたいと思っています。  



そんな感謝祭のイベントの一つに木工があります。  

持井工務店の木工と言えば、屋根に使う野地板の端材で作る踏み台でした。 前もって準備をしておいた踏み台のキットを、玄翁を使い釘を打ち込んで作る、とっても簡単で人気が高い木工でした。 

毎年のように参加いただいてる方のお宅に伺うと、家の中や外にこの踏み台を沢山見かけます(笑) 


今年もまた踏み台が作りたいと思っている方がもしかしたらいるかもしれません。 

しかし、残念ながら今年の木工はちょっと違ったものを作ろうと思います。


DSCN0134

この写真を見ただけでピンとくる方も多いと思います。  

箱の大きさ、下の板の穴・・・


もうわかりましたよね、ティッシュケース入れです。

DSCN0132

杉の床板の端材で作ります。 

今回の木工では、大工が使う差し金(さしがね)で墨を出し、手鋸を使って切ってもらいます。  それから、玄翁で釘を打つ、今までの木工より少しレベルアップしたものを作ってもらおうと思います。 

まっすぐ切れるかな?? 



「安心してください・・・  大工が見守っていますよ!」  



細心の注意を払い大工が見守ってくれます。 刃物を使うという事で、安全を考慮して組数を限定し、3部制で時間帯を分けて3回行おうと思っています。  当日の受付で木工の予約が出来ますので、是非、挑戦してみてください。 


今年の感謝祭は10月27日(日曜日)の開催です。

お待ちしていますね。by(持井 K)
 

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz