DSCN4597
「スケルトン階段」「シースルー階段」「オープン階段」などと呼ばれるこちらの階段。
現場は柏、設計はMiu建築工房さんです。

段板との間の板(蹴込み板)が無く、圧迫感を感じさせません。
MK-050
自社設計での施工例はこちら。お施主様ご希望のアイアンの手摺がアクセントになっていますね。

プランによって階段の使い方も様々で、こういった取り方や、階段下を収納やパントリー、また土間収納にしたり、トイレをもってくることも可能です。

限られた敷地の中で、何を優先したいか。どういった住み方をしたいか。
沢山の話し合いをしながらプランが出来ていきます。


C,持井

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz