仕上げ工事を進める鎌ケ谷の家。

銅板葺きの玄関土庇に合わせ、雨どいも銅板で仕上げています。
IMG_0211
輝いてますね!

こちらは社長自宅にある納屋、同じく銅板の雨樋。
IMG_8926
8年近くが経ち、大分色が変わってきました。
銅板は初めの「赤橙色」から、「褐色」→「暗褐色」→「黒褐色」→「緑青色」と長い年月を経て変わっていきます。もちろん環境も関係あるそうで、綺麗な緑青色に変わるのも現代では難しいいとか。色々ありますがぱっと思いつくのは明治神宮でしょうか。

写真だと黒っぽいですが、近くで実物を見ると褐色に当てはまりそうです。木だけでなく、こちらの経年変化を楽しむのもいいですね。


C,持井


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz