持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

外構工事

木に囲まれて

まとわりつくような湿気と暑さに、作業中の汗の量がとんでもないことに・・・ 

真夏ともなると、雨に濡れたのとほとんど変わらないくらい服がびしょびしょになります。 

雨の日に合羽を着て作業しても、中で蒸れて脱いだら汗で結局同じくらい濡れてます(笑) 


汗をたくさん掻いていいことは、夜の晩酌がとにかく美味しいことですよね。  

今日も美味しいアルコールが飲めそうです!!


さて、

本日の作業は千葉市にあるお宅で植栽の追加工事です。

先日、ウリン材とアイアンを使って作った塀のあるお宅です。 

DSCN0047

新築当時にもたくさんの雑木を植えましたが、とにかく敷地が広いのでまだまだ雑木を植えられるスペースが残っています。 

今回は、高木のヤマボウシ(5.5m)、エゴノキ(4.5m)、ジューンベリー(4m)をそれぞれポイントに植え、道路正面に目隠しの常緑樹を追加しました。 

DSCN0054_LI (2)

4mあるトラックの荷台をかなりオーバーしていますね(笑) 根鉢の大きさも直径で1m近くあります。 

普通、このサイズの雑木を植えるととっても大きく感じるのですが(実際に大きいです)、この広い敷地で見ると、いつもより小さく感じてしまいます💦 

DSCN0056 (2)

道路から見て一番目立つところに植えたヤマボウシ。 いつも雑木の高木は八街植木さんで仕入れています。

特にヤマボウシは、良い木がたくさんストックされているんです。  今回はそんな中でも飛びきりの美人さんを選んできました(あくまで個人的な好みです。) 

他に植えたエゴノキ、ジューンベリーもとっても良い形の木が見つかりました。 


DSCN0061 (2)

道路正面側です。ちょっとわかりづらい写真になってしまいましたが、目隠しの常緑樹を追加しました。 

適度な目隠しが、自然あふれるこの場所にはピッタリです。 なんというか、自然に対して失礼な感じがしません。  



木に囲まれて、自然とともに生活をしている。 そんな言葉がぴったりなお家ですね。 




またお手伝いできることがあれば!! by(持井 K)


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz



こんな塀も作れます

家の塀と言っても色々な形がありますね。 

特に近年は様々なメーカーが外構(エクステリア)部門に参入し、幅広いデザインのフェンスやブロックを作っています。 

軽量で耐久性の高いアルミ製品が主になっていますね。  


もちろん、持井工務店でもこれらの既製品のフェンスなども多く扱っています。

適材適所に考えることで、これらアルミ製品は重宝します。 



先日、OB様のお宅で道路沿いの塀の工事をしてきました。

InkedDSCN9884_LI

着工前の写真です。 新築当時、自然の多く残るこのロケーションに合わせて、丸太と竹を組み合わせ、ロープを通しただけのシンプルなものを作りました。 

経年変化もし、傷みが出てきたところで、今回のリフォームです。  


これだけ自然があふれたこの場所に、アルミ製品は使えないですよね・・・ 

家の顔にもなる正面の場所ということもあり、どんな塀を作ろうか悩みました。 

シンプルな板塀が合うのは間違いないです(笑) 

でもそれじゃ面白くない。 オリジナルが作りたかったんです。 


もちろん、考えたデザインを採用してくれたお施主様に感謝です!

DSCN0047

これが新しく作った塀です。  季節も変わり緑が増えて、よりよく見えますね。 

耐久性抜群のウリン材と、鉄の棒のコラボです。 

DSCN0051

ビスや金物も極力使わずに作っています。 この鉄の棒はコンクリートの中に入れる鉄筋棒です。 コンクリートの食いつきをよくする為のリブがお洒落と、色々なところで使われ始めていますね。 

DSCN0052

シンプルなのにインパクトのある塀。 出来ました。 想像していたものよりカッコイイ(笑)💦

ウリン材の色合いがシルバーグレーに経年変化し、鉄筋が錆てくればもっといい雰囲気が出ると思います。

ウリン材とアイアン(鉄)の相性は今までの経験上ばっちりです。 




アルミの既製品もいいですが、こんな塀もいかがですか。 by(持井 K)

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

板塀ですっきり

今年の梅雨はよく雨が降りますね~☔ 

例年よりも梅雨明けが遅くなるとも言われています。 

久しく青空を見ていない気がします。

梅雨が明けて青空が見れるのは嬉しいことですが、今度はその青空に苦しめられるんですねきっと☀💦


さて、昨日、板塀を作る工事に行ってきました。

ついこの間、お引き渡しをしたばかりの市川市のお宅です。 

もともとあった植木などを一時仮植えしてありました。  植木屋さんがそれらの木を戻す作業があったので、少し間が空いてしまいましたが、ひとまずアプローチ側の板塀が完成しました。


InkedDSCN0045_LI

平屋建てのシンプルな建物に合わせてすっきりとした縦張りの板塀を作りました。

もともとあった庭木とも相性がよく、違和感は感じませんね。

DSCN0044

まだまだ造園工事は途中です。 

この先の完成が楽しみですね!  by(持井 K)

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz

剪定シーズン真っ最中

一日中雨の寒梅雨な土曜日となりました。 もう少し温かい格好で出勤すれば良かったと後悔しましたね。 雨プラス冷たい風でとっても寒かったです。

毎年、梅雨時に行っている庭木の管理剪定。 今週はかなり多くのお宅に伺うことが出来ました。 天気だけでなく、こちらの都合に予定を合わせていただけるお客様のお陰です。 本当にありがとうございました。 


DSCN9996 (2)

1年前に作ったお庭の雑木も、枯れ枝が少しありましたが、とってもいい状態で育ってくれていました。 

土中の深い部分に水が溜まりやすい土地でした。 少しでも水はけをよくできるように、植栽時にひと手間掛けた甲斐がありました。 


DSCN9979 (2)

板塀のデザインが同じですが、こちらはまた別のお宅です。 出来上がってから5年が経ちました。 


DSCN9981 (2)

5メートルのアカシデとモミジが印象的で、雰囲気ばっちりな素敵なお庭です。  

大きくなってきたアオハダが、お客様の一番のお気に入りの木だそうです。 アオハダはデリケートな部分がある木で、植える場所には気を使っています。   どこでも植えられる木ではないので、ある程度の条件が必要ですが、庭に欲しい木のひとつですね。  女性からの支持率はナンバーワンの木です。


高木の下に広がる庭も更なる味が出てきました。 

DSCN9984 (2)

この、高木の下に空いたスペースこそ雑木の庭の醍醐味だと思っています。 

マイナスイオンたっぷりのこの庭には、小さな川があります。  普段は水を流していない川に、今日は水を流させてもらいました。

DSCN9987 (2)

水が流れる音はとても心地よく、涼しげでした。

DSCN9991 (2)

石と石の間から生えている下草が自然の川を思わせます。 当時の思いが蘇り、また次なる庭づくりへのモチベーションが上がりました。 


作業に伺った際に皆様から、お茶菓子やお土産など、温かいお気持ちを頂きます。


「いつも、本当にありがとうございます!」  この場を借りて改めて感謝の気持ちを伝えさせていただきます。 by(持井 K)  


blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz


切りがいのある木

市川市 H邸は予定通り、今週の月曜、火曜日で土間コンクリートを打設しひとまず外構工事は待機です。

DSCN9969

車が停まる車庫部分と、アプローチの部分で仕上げの表情を変えています。 

この後、植木屋さんが植栽の大移動を行います。 もともと植えてあった木を一時的に仮植えしてあります。 新しくそろえた植木もたくさんあります。 同時進行は難しいという事で、一時待機です。 


このタイミングで、OB様の植栽の剪定に回りたいのですが、ばっちりと梅雨入りしてしまいました。 雨の日が多いので、なかなか効率よく伺えませんが、まずは前もってご連絡を頂いたOB様から剪定に行かせてもらっています。  

DSCN9972

玄関の土庇が印象的なこちらのお宅は2013年竣工。 6年が経ちました。  6年経つと木の成長スピードもかなり速くなってきます。 その分、剪定で切らなくてはいけない枝の数も毎年増えてきます。  剪定にかかる時間も少しずつ長くなってきています。 

剪定技術、スピードを上げて、カバーできればいいのですが、切る枝を見極めながらの剪定の為、時間がかかってしまう木もあります。 

同じ樹種の木でも一つ一つみんな違います。 相性もありますね。 


DSCN9976

こちらのお宅は、今回で5回目の剪定になりました。 大きい木で6メートル程の高さがあります。

毎年同じ位置で剪定しないようにし、高さを抑えるのが最も難しい剪定になります。 同じ位置で切り続けると、枝先は拳のような形になり、木の形も固くなってしまいます。 

とってもやりがいのある、切りがいのある木もありますね。 


来週も天気の様子を見て、動いていきたいと思います。 by(持井 K)

blog hp logo
バナー
 FB-logo2
 Houzz
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ