持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

床下換気口について

床下ダンパーを閉めましょう

11月は冷たい雨でのスタートとなりました。

急に冷え込む日があった先月。エアコンをつけた方も多いのではないでしょうか。慣れてる方はすでにダンパーを閉めたという声も届きはじめました。

そこで今日はダンパーの閉め方講座です。 まず・・・

ダンパーの網戸を手前に倒し開けます。
kankikou1

奥に倒れているふたを起こしてロックをします。最後に網戸を戻して完了です。
kankikou2

季節変わりに衣替えをするように、持井工務店の家は冬に向けて「住まいも衣替え」をするのです。天気の良い日に外壁やサッシなどの建物のまわりをチェックしながらやってみて下さい。

あるお宅では・・・
久しぶりに裏へ回ったら「もぐら」が土を盛り上げた跡を発見したという方もいらっしゃいました。

またあるお宅では・・・
エアコンの不具合をメーカーに頼んだところ、そのお宅は室外機の近くにバラを植えられているのですが「バラの弦が室外機の中に入り込んでいたこと」が原因だったというお話もありました。

是非次の休日晴れたら、チャレンジしてみて下さい。何かありましたらご連絡ください。(by MKS)



* 完成見学会のお知らせ *:*:*
日 時 : 11月13日(土) 13:30~16:00
場 所 : 船橋市

内 容 : 《詳しいご案内はこちらから》

※お申し込みのあった方に案内図をお送りいたします

< 問合せ・申込み>
Eメール 
customer@mochii.co.jp
TEL   047-439-1678
FAX   047-439-1679


バナーいつも応援ありがとうございます。blog hp logo

床暖の省エネ設定と住まいの衣替え

日中は暖かでそろそろ床暖もOFFにしてもいいかも?と思っていると「冷え込む」という予報。なかなか手放せずにいるかというかた、「予測2」に切り替えてみてください。

<取り扱い説明書より抜粋>
秋口や春先の外気温がそれほど低くない時期は「予測1」運転モードよりも若干控えめの運転温度に設定してある「
予測2」運転モードにすると更なる省エネ運転をお奨めします。

運転モード切替操作方法
「運転モード」スイッチを押すたびに繰り返し切り替わります。
予測1 → 予測2 → 追加 →予測1


そしてそろそろ衣替えが頭をよぎります。それと同時に「住まいの衣替え」もひとつお忘れなく!!GW頃、建物の周囲をぐるっと点検がてら開けてください。
<冬モード> ↓
d1

d2
<内ふたを奥に倒します> ↓
d3
メッシュの外ふたをもとに戻して完了です。

衣類も丁寧に扱えば永く着ることができます。住まいも考え方は同じです。(by MKS)

バナーいつも応援ありがとうございます。
blog hp logo

床下点検口のこと

床下点検口を階段下収納部分に設けています。
1

弊社ではシロアリ対策のひとつとして土台には耐蟻性の高い桧を使います。薬品による防蟻処理をしていません。なぜかというと一般的に行われている薬品の保障期間はわずか5年。5年後には再度処理をしなければなりません。また外断熱工法を採用していますから、床下と室内の空気が循環します。毒性の強い薬品を使うと即、室内空気汚染につながります。

ですから薬品による防蟻処理はせず、万が一のことがあった際には適切な処理がしやすいよう床下は広く設け、一度潜れば全体を点検できるようになっています。

といっても、決して余裕のある高さとはいえない床下です。今のところスリムな体型のスタッフ達ですが、これからも身軽に潜れるよう体型維持しましょうね。(by MKS)


・・・ お知らせ ・・・             
■2/9(土) 10:00~16:00 完成見学会
                

 
バナーこちらのクリックお願いします。上位を目指して毎日更新頑張ります。
blog hp logo

床下換気口を開けましょう

「床下換気口を開けましょう」==>「住まいの衣替え」

もうお済の方、いらっしゃるかもしれませんね。

新生活に慣れるまで(慣れても)バタバタしておりましたら、我が家はまだ冬バージョンでございます。
1

網戸を手前に倒して、
2

中にあるつまみをひねって、奥に倒します。
網戸をもとに戻します。
3

建物のまわりにだいたい9~11か所くらい取り付けてあります。床下換気口を開けると床下から取り込んだ風が壁内を通り、室内に抜けていきます。

また弊社の基礎は部屋ごとに区切られていません。
005
床下内にも風がめぐるよう工夫しています。

腰をかがめる作業は大変ですが、梅雨に入ってしまう前に建物の点検を兼ねて是非実践してみてください。(MKS)



バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

床下ダンパーの掃除アイテム

床下と壁内に風を通すために弊社では開閉式のダンパーを採用しています。秋口と春になると建物の点検も兼ねてお施主様に建物周囲に設置しているダンパーを開閉していただいています。(参考記事

我が家では床下ダンパーを開けるのは夫の担当です。「掃除のスイッチ」が入ると、とことん綺麗にしてくれます。今年はなんと新アイテムを準備。



それは、ハケでした。
1
柔らかい毛で横桟や、
3
網戸の目詰まりを取り除きます。
2

これまではホウキでやっていた様ですが、こちらのほうが小回りがきいて使いやすいのでOB客様にお知らせした次第です。またダンパーを閉める時期にはお知らせしますネ。(MKS)



★お申し込みはこちら
・・・ 住まい方見学会 ・・・
27年7月25日(土) 10:00~16:00
 (比較的午後がゆっくりご覧いただけます 7/24)


バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ