ただいま、雨樋、成形中。


なんと!!車に搭載された機械から
3
 

ニョキニョキと成形されながら
5



I邸仕様の樋が出てくるんです。
4

その名も「アルミシームレス雨樋」


現場で採寸、即成形&施工。継ぎ目がないから強度がある。
1

<その他メリット>
☆直付け→雨水が正面から吹き付けても雨樋に入るので、広小舞を腐らせない→瓦などの鼻先の出を多く出す必要がない。
☆足場上で樋釣りの位置出しをしなくてよいので、作業が早い。
☆オーダーメイドだから歩止まりがよい。無駄が出ない。
☆樋の形が建物側(樋の背中側)が高くなっているので、雨水が溢れるとすれば前からになる。建物側には漏れない。
☆アルミ材だからゴミにはならず、リサイクルされる。現場でもゴミが出ない。


「なるほど~。P・Kさん、西へ東へ引っ張りだこなわけだ~」(MKS)



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo