持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

デッキ

プラスの経年変化

今週も外構部は雑木の剪定周りの1週間でした。 1週間で10軒ほど周るハードな日程です。 天気が良くないと出来ない作業なので、日程の調整をさせて頂いたお客様もいらっしゃいました。 お陰様で、今週も予定通りに伺うことが出来ました。 

毎年の剪定周りは、自分たちの作った外構、庭を経年変化で見ることができる、貴重な時間でもあります。 持井工務店の外構、庭づくりの基本的な考えは、最初に作り込み過ぎずに、植物や自然素材の出す風合いを大事にし、経年変化が、古く汚くなったと感じるものでなく、年月の味と思えるものを作ろうと考えています。 

010
3年前に完成したお庭の、ウッドデッキへ続く階段アプローチです。 地形にあえて付けた起伏に階段アプローチを作りました。 土の部分にクローバーとディコンドラの種を撒き、工事は完成しました。

DSCN8974
それから3年が経ちました。 とってもいい感じ。 もちろん、放っておいてこの雰囲気が出た訳ではありません。 年に何度か草刈りは必要になりますし、お客様の手をかけてもらってのこの雰囲気です。 

DSCN8972
デッキから庭方向に張り出すように植えた雑木も、この地に慣れてきたようで、葉色も良くとても元気でした。 植物が元気になってきたことも、経年変化です。 


経年変化を、マイナスな目線で見るのではなく、プラスになったことを見つけてあげて下さい。   

DSCN8982


少し汚れたぐらい、草が被ってきたぐらいがちょうどいい。 


剪定周りは、自分の作った庭の変化が見れる、貴重な時間となっています。 by(持井 K)


 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo





 

人力で地道に

6月3日(土)4日(日)に完成見学会が行われる「3世代同居の家」S邸。 内部の仕上げ工事があともう少し。 外構工事が本格的に始まっています。 

玄関アプローチとウッドデッキのある庭側が同じ方角にあるS邸。 敷地高低差もないので、アプローチと庭を同じスペースにしています。 


DSCN8877
大きめの御影石を、ウッドデッキに作った斜めのラインに合わせて並べています。 アプローチと庭を同じ空間に取り入れるためにとっても有効な方法だと思います。 

今回使っている御影石は錆色。白よりも少し黄色味がかった色合いの石です。 

幅約20㎝、厚み12㎝、長さ180㎝。 このサイズで比重計算すると約110㎏。 重たいです。 ぎりぎり人力でいけちゃうところが辛い所でもあります(笑) 

DSCN8879

S邸で使う御影石は全部で約1600㎏。2人だから800㎏づつですね。人力で地道に頑張ります。 by(持井 K)  

 6月3日(土)4日(日)は完成見学会
↓ ご予約はこちら ↓
お申し込み



  FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。

広~いウッドデッキ

今月の初めに外構工事が完了したユーカリが丘のY邸。 お引っ越しも無事に終わり、少し落ち着いたところで、南面庭側のデッキ工事を行いました。 

とにかく広いデッキが欲しいとのご依頼。 小さなお子さんが3人いて、洗濯物や布団の量がとにかく多いとのこと。 2階にベランダはありますが、やっぱり1階にそんなスペースが欲しくなります。 

御予算と相談をして、出来る限り大きいデッキを作りました。

DSCN8864
リビングとの導線を最優先したいとのことで、FLの高さに合わせた広々デッキです。 

DSCN8861
3m×6mの立派なデッキが出来上がりました。 部屋の中から見るとリビングがとっても広くなったように見えます。 これだけスペースがあると使い道は無限大ですね。

DSCN8868
出来上がったデッキで思いっきりはしゃぐ3人の遊びの天才。 一番喜んでいたのは子供たちでした(笑) どんな風に使ってくれるか楽しみです。

まだ夜は肌寒いですが、これからの季節、テーブルと椅子をデッキに出して、おうちで食べる外食をお勧めします。 (by 持井 K)

FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

 

デッキ塗装 セルフメンテナンス

先日11月だというのに雪が降ったかと思えば、昨日今日は12月だというのに17度。いったいどうなっているんでしょうね。激しい気温の変化、体調を崩されませんように。

昨日暖かな陽気を有効活用して、一年ぶりにデッキの塗装をしました。
自分は老いていくけれど、その分子供が成長し一人前の手伝いをしてくれるようになり何かと助かります。

さて、一年ぶりの塗装 実施前 ↓  白っ茶けてます。
1
4

塗装が残っているところを剥がしていきます。この作業がミソ。
2
962e616a←類似品でもOK

塗装前の下地作り完了。お化粧と同じで下地が大事。
3

塗料はハケで塗るもんだと思っていたのですが、ふと思いついたのです。
床オイルを塗布する時のパテ・・・。

驚くほど簡単に均一に塗れることが判明!!二度塗りしたくなる塗りやすさ。
これは家づくりサポーターとして皆さんと情報共有しなければ!!
5
騙されたと思って使ってみてください。IMG_1040


晩に思った以上の雨が降りましたが(涙)、水滴の弾きにほくそ笑むMKSでした。



 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

憩いの場

今日は千葉市西都賀でお仕事です。 約1年前にお引き渡しになったお客様のウッドデッキを、昨日、今日の二日間で作ってきました。 

ウッドデッキは大きく分けて、家の床の高さに合わせて作るものと、外の庭の高さに近づけて作るものの2種類があります。 それぞれメリット、デメリットがあるので、計画の段階で最も悩むところでもあります。

今回依頼を受けたY様は、庭の高さに合わせたローデッキを作ることになりました。
DSCN8676
道路から1メートル以上ある高低差を、土留めを必要最低限にしか設けず、法面で仕上げた外構です。 法面に張り出すような形で作った、面白いデッキが出来上がりました。

DSCN8683
昨年の竣工時に植栽した雑木の島に寄せて作ったウッドデッキは、小さなお子さんが2人いるY様家族の憩いの場所になってくれると思います。 

DSCN8681
デッキを低くしたことで、リビングからも大谷石で作った階段アプローチや植栽がよく見えます。 高さのあるデッキだと階段はほとんど見えなくなっていたと思います。 雑木の影がデッキに映り、とってもいい感じでした。 

DSCN8674
後日、もう一つデッキの前に雑木の島を作る予定です。 植栽が増えることで奥行き感がさらに出てもっと良くなると思います。 

夏にはプールをやりたいと、お子さんが言っているようです。


大きなプール用意してあげてください(笑)!!   by(持井 K)


家づくりのこだわり「構造」編
日にち :11月19日(土)・20日(日)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
場所 :船橋市咲が丘
詳細&お申込はこちらです。 


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

 
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ