持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

屋根材

一面の雪景色

雪に慣れない地域にお住まいの皆様、朝から雪かきお疲れ様でした。
今日は気温も上がりお天気が良いので、どんどん雪がとけますね。
2
1
本当にたくさん降りました。子供たちの計測では、15センチだそうです。

3
雪止め不要のガルバリウム鋼鈑の屋根材。屋根から雪が滑り落ちないので、隣地への心配も雪かき中に埋もれることも、落ちた雪で車がへこむなんてこともありません。屋根の上で静かにとけます。そのほか、錆びにくいこと、軽いので耐震性があること、耐用年数も長いということで、弊社での採用率は高いです。

明日からは気温が低いそうですよ。道の凍結が心配ですね。どうぞお気をつけください。(MKS)



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

雪止めいらずの屋根材

気持ちのよい冬晴れ。自転車通勤、寒風で耳たぶがジンジンします。
2
写真:江戸川区U邸

今朝も日本各地で雪マーク。雪かき、雪下ろし、事故のないように・・・。
雪といえば、隣地との境界が近い場合、お隣に雪が落ちてしまってそこにあったカーポートや植木に被害が出てトラブルになってしまうという話を聞きます。(でも雪が落ちてきたっていう事でのトラブルが一番多いらしい)
豪雪地方には雪止めはないんですよ。雪かきの際に雪止め金具が邪魔になってスムーズに落ちないとか、金具が雪の重みに耐えられないなどあるそうです。

千葉県でも2014年2月に記録的な大雪がありました。そんな大雪であっても雪止めが必要ない屋根材を弊社設計の家では採用しています。
1
ドスンと軒下に落ちることなく、静かにとけてくれます。
これはガルバリウム鋼板に表面に天然石チップが吹き付けられていることにより雪を滑りにくくしてくれるのです。軽くて耐久性に優れた安全な屋根です。(MKS)



家づくりのこだわり「完成」編
日にち :2月18日(土)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
場所 :船橋市高根町
詳細&お申込はこちらです。 



 FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
 

頼りになります

日差しが強いですね。
先週の上棟でもいい色に焼けて帰ってきた大工たちでしたが、今日の現場もそんな予感です。

船橋市Y邸では、瓦からコロナルーフへの屋根葺き替え工事がスタートしました。

Image1463530868612
今日は社員総勢10人が現場に乗り込み、瓦降ろし作業。
一日で瓦降ろし、瓦桟撤去、掃除まで行います。
一連の工事中に雨が降ってもらっては困るので、時間との戦いです。


Image1463530979208
Image1463530942963
一枚一枚を剥がし、コンテナに積み、トラックへ移します。

Image1463555465744
降ろした後、土やほこりを取り除きます。
1枚あたり約3.5kgの瓦。それが約3,600枚となると、かなりの重さ・量ですね。

大工仕事だけでなく、何でも熟してしまう頼もしい皆さんです!mc



完成してからでは見ることのできない、この時期だからこそ見れる「構造」を是非確かめにいらしてください。
日にち :5月21日(土)・22日(日)
時間 : ①10:00~12:00   ②14:00~16:00
場所 :千葉市稲毛区穴川
詳細&お申込はこちらです。


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
  
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ