持井工務店 スタッフ日記

「住まいは工場でロボットが造るんじゃない、住まい手の思いを酌んで人の手でつくり、住まい手がつくるのだ」が持井工務店のモットー!

持井工務店の家

おろしたての家もいいけど・・・

2月17日(土)見学会を行います。

テーマは、「おろしたての家」もいいけど、「馴染んだ家」はもっといい デス。
1

完成見学会は当然ですが生活感はなく、家を建てるまでのこだわりや家の空間を見ていただく会です。今回は築7年半の家の馴染み具合やここで起こっている「暮らし」について聞くことが出来ます。

是非、来場者の皆さんが某番組でおなじみの渡辺篤史になったつもりでいらしてください。



  2月17日(土)<築7年半の家見学会>
 ★ご予約はこちら★


FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

差し色

「木と漆喰」で仕上げている弊社の住まいは、とてもシンプル。

だからこそ!!こういった楽しみ方があるのです!!

3
2
1
どれもお施主様自作のステンドグラスです。
漆喰の白と木に映えますでしょ~。

暗くなり、電気をつけるとポワンとした灯りにお母さんの温もりを感じます。(MKS)



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

竣工写真をご覧ください

竣工写真が届きました。
早速、ホームページにアップいたしましたので皆様ぜひご覧ください。
Mk_015

「ふたりで暮らす 究極の家」です。
実は1F床面積は約42.41㎡(約12.8坪)。
敷地条件、M様のこれからの住まい方、ご予算。それらを総合して「これしかない」とお互いに思って建てた家。規模は関係なく、弊社の流儀が詰まっています。むしろ濃厚です。(MKS)



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

洗濯機が壊れた!!

洗濯機が突然壊れました。汗をかくこの時期に、晴れているのに!洗濯が出来ないのは本当に困りますよね。早朝コインランドリーへ駆け込むのも三日が限界でした(疲)

目ぼしいものをピックアップして探しに出ました。洗濯機を選ぶ際に気を付けなければならないのが、洗濯機とつなぐ水栓の位置ですよね。
2

我が家は洗面カウンターの下に取り付けてくれたので、縦型の洗濯機でも蓋を開けてぶつかる心配もありませんでした。さらに洗濯機をサイズアップしてもぶつかる心配がないので、洗濯機を選びやすかったです。
1
サイドパネルにホースを通す穴を開けてくれています。
搬入業者さんが「あ~なるほど~。いいっすね」と褒めてくれました。搬入したはいいけど、水栓に当たるってこともまれにあるんだとか。

あらためて、住まい手のかゆいところに手が届く設計に感謝!!(MKS)
*画像はわかりやすい角度で写っているOB客様宅のものをお借りしました。



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo

こんな家に、こんな風に住みたい

8月は2件の新築現場のお引渡しがありました。


船橋市HY邸
DSCN2751
DSCN2769

松戸市M邸
DSCN0844
DSCN0839


同じ工事期間ではあったけれど、
住む人が違えば、プランも変わり、仕上がりも変わり、現場によっては構造体も変わります。
同じ建物はふたつとありません。

お施主様のご要望やご予算、将来のビジョン‥「こんな家に、こんな風に住みたい」という思いに寄り添った、それぞれ個性ある住まいとなりました。


各現場設計、現場管理担当、棟梁、大工、外構部、皆さんお疲れ様でした! mc



FB-logo2  バナー1クリック1投票となります。
blog hp logo
これまでの記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ