堺市版では、クーラーの捨てるときの注意点やフロンガスの扱いについて掲載しました!
クーラーの捨て方 in堺市

引越しでクーラーを捨てるとき、まず何からはじめますか?

クーラーは、室外機と室内機があります。ご自身で外す場合には、まず最初にフロンガスを室外機に封じ込めてから、室外機側の元栓を締める、そしてクーラー側の配管を外すという手順が必要になります。

aircon_en
堺市は今年も猛暑でした・・・秋はプチ引越しシーズンなので、クーラーの処分をお考えの方も多いと思います。クーラーの処分だと、室外機とクーラー本体でも軽自動車にでも入るレベルです。

●クーラーの取り外し方 ;クーラーの捨て方【堺市版】
取り外す時には、フロンガスのバルブ開閉に、六角レンチが必要です。六角レンチはホームセンターに売っています。また、クーラーのフロンガスを封じ込める方法として、ポンプダウンが必要です。このポンプダウンは、クーラーの機種毎にやり方が異なり、ネット検索で調べることができます。

●買い換えるべきなのか? ;クーラーの捨て方【堺市版】
あくまでも口コミレベルのお話ですが、10年前の機種と比べて省エネ型のクーラーは、電気代を40%も削減することができるそうです。ちなみに省エネ型クーラーの特徴は、無駄な運転をしないように、気流と湿度を考慮して体感温度を下げたり、人が近づくとセンサーが反応して動きを変えるなど、様々な機能がついているそうです。
 

==その他、クーラー廃棄・処分の関連情報

岸和田の事例ですが・・・最も安い方法で処分したケース 
⇒ http://blog.livedoor.jp/mochikomi_sakaiya/archives/15837269.html
エアコン以外に電化製品も数点を依頼したケース(堺市) 
⇒ http://blog.livedoor.jp/mochikomi_sakaiya/archives/15767729.html