The sky is the limit

パニック障害になった筆者が、日々回復に向けて取り組んでいること、考え方や役立ちそうなアイテムなどを紹介しています。また子育ての話、大好きな海外の話、その他人生をトキめかせる様々なエッセンスをお伝えしています。

2017年05月

英語喋れないじゃないか、経験もないじゃないか、そもそも飛行機怖いじゃないか、、、、

等々、

いろんな「阻む理由」が見つかりますが

そんなの始まる前から、何もする前から
想像だけで言ってるんじゃねー!と、最近思ったわけでして。

今日上司とひょんなことからキャリアの話をして、
やはり何かしら、海外関係の仕事に携わりたい!と改めて思いました。

なんとなーく、それとなーく、興味関心がある旨を伝えたら、
「英語の勉強はしてるの?」
「してます。」(半分ウソ半分ホント)
「英会話?」
「えーっと、会話まではしてないですが、ゴニョゴニョ・・・」

ここで、育休中から手帳は全て英語で書いていること、海外ドラマは必ず英語で観て耳を鍛えていることなどを、さりげなくアピールしようかとも思いましたが、

ちょ、海外関係の仕事したいとか言いつつ、これレベル低くね?と思い、見せかけた英語の手帳をそーっと戻しました。笑

海外関連の仕事をしたいと行った時に、
今餅に選択肢として与えられているのは下記です。

①出向予定のグループ会社にあるグローバル経営サポートに携わる部門に異動する
→海外現地法人の立ち上げサポートに携われる可能性大。しかし海外視察も可能性あり・・・飛行機・・・現地での夜・・・(しかも新興国の可能性大)。。
且つ、出向先に長年居座る覚悟が必要。

②事業部内の海外案件を取り扱う部署に異動する。ただし相当な英語力と技術力が求められるので、もともと技術職でない餅にはかなりの難関。
英語以前に、技術が分かってないと使い物にならない。可能性薄。

③転職
(グローバル人事、貿易実務、外資系秘書等・・・)

書いてみて感じましたが②はないな(笑)。
可能性としては①か③

①は組織図を見ていただけで、具体的な仕事内容や人や雰囲気は全く分かりません。

どの道に行くにしろ、海外関連に従事したいならば、

当たり前のことですが

英語が使えないと。

「英語の勉強はしてるの?」
「海外ドラマは英語で観てます」じゃ、話になりませんよね。
いや、実際の所、海外ドラマを英語で観て耳を鍛える効果のほどは、意外と侮れないことは分かっているのですが、

日本企業のオジさん達には理解されない訳です。

育休中に決死の覚悟で臨んだTOEIC、息苦しさと不安と恐怖でガチガチでしたがなんとか600ちょいは取れた。
でもまだまだまだなので、また、チャレンジしようかなぁ。

TOEIC を、別に特別なものとは捉えずに、何回も頻繁に受けてもいいのかもしれません。
実際、高スコアホルダーの方たちは、もはや入試のように勉強の成果をこの瞬間に賭ける!のではなく、
ライフワークとして気軽に、今の自分の実力試し程度に受けています。

一発試験のために猛勉強!なのではなく、
日頃から常に英語に触れて、素地を固めた上で、
何回か受けてみたらいいのではないかなと感じています。

きっと、英語がある程度身について、高スコアが取れるようになれば、
勉強も面白かろう・・・

色々、色々、
模索中です。

現実と超〜掛け離れてますが、
餅の理想は
・24twenty four のクロエ(CTU(テロ対策ユニット)の上級分析官)
・suits のドナ(ニューヨークの一流法律事務所の弁護士秘書)
なんです。

二人とも、超クールで超仕事が出来て、絶大な信頼を置かれてるんですよね。
プロフェッショナル性って大事。

憧れます。



CAならぬ、EAです(笑)。
エグゼクティブ アシスタント。
外資系企業の役員秘書。

少し前から、興味を持つようになり情報収集をしています。

秘書は秘書でも、外国人の役員に付くのですから英語でのコミュニケーションは必須、
そして専属の秘書になるということは、その役員とソリが合わなかったら相当ストレスも多く大変だろうと推測されます。

それでも、

日本の企業で言うところの、いわゆる昔ながらの「秘書」という職業とは違って、

国際的な感覚を磨き、
管理能力、調整能力、企画力、ドキュメーション能力や分析力、更には世の中のトレンドやセンスを身につけられるのは大きな魅力です。

実は餅が最近仕事やキャリアについて再び真剣に悩んでいるのには訳がありまして、

来月からグループ会社へ出向することになりました。
餅だけでなく、ほぼ全員、間接部門(バックオフィス)の人員は皆こぞって出向ーということになり、左遷させられた感が半端ありません。

確かに、営業や技術部門と違って、総務や人事や経理、購買等の間接部門は、利益を生み出していないから、グループ会社へ出向させ、お給料は下がり、退職者が出るー間接費用が減るー業績の悪い本社を救う!
という構図が容易に想像できます。

そしてまたその出向先!
職場環境がひどいんですよ。

窓がない。
薄暗い。
人の密集度がすごい。
女性社員が確実に50人以上はいるんじゃないかと予測される中、
女子トイレが



女子トイレが



いくつだと思います?(笑)










2個




です。はい。

しかも、今の職場は割と、ミーティング以外で誰が何の用で席を外してようがあまり誰も気にしない風潮がありますが、
そういうのも、無駄に厳密に管理されるそうで。

まじで、

耐えられませんー


そうでなくても毎週全員の前で3分間スピーチをさせられるという、意味不明な罰ゲームとしか思えない習慣があるそうで、

本当に、本当に、無理です。泣

それは置いといて、
とにかく窓がないとか、暗いとか、トイレが単純計算25人に対して1個とか、

法律で取り締まりされてもいいレベル!

職場環境って、ものすごくものすごく大事なのに、
これでいいと思っている上の人達が信じられません。

そんな人達の元で働きたいとは到底思えん!

普通の人でも苦痛なのに、餅、パニック持ちですよ?

こんな会社、早く辞めてやるー!と、意気込んでいる次第です(笑)。

で、話を元に戻しますが、
飛行機苦手な餅が言うのもナンセンスかもしれないのですが、

やはりグローバルなビジネスに惹かれるのです。

典型的な日本の古くからの大企業である、今の職場にいる反動もあるかもしれません。

【今の職場で気にくわないこと】
スピード感なさすぎ!本来5分で終わることが丸一日かかったり、下手したら1週間かかったりする
無意味で無駄なこと多すぎ!それこそ利益にもならなければ社員の為にもならない、伝統を守り続けるだけの謎な活動が粛々と行われている
女性社員がつるむ!ランチは毎日皆一緒、行動や趣味嗜好を合わせざるを得ない
尊敬できる人がいない!致命的です。

国際的な仕事に就きたいなら、もっと英語力を身につけなければなりませんし、TOEICも800点は欲しいところ。

可能性として挙げられるのは下記。
・グローバル人事
・貿易事務
・外資系役員秘書

当初、経験が少しは活かせるかも?と思いグローバル人事を目指していましたが、なかなかハードルが高いです。
人事の、それもかなり高いレベルでの実務経験があって、24時間体制で働く(各国時差があるため)バイタリティーが必要。

貿易事務は完全にキャリアチェンジ。
専門知識が身につくのでいいかもと思いましたが、法律などはいいとして、関税や会計絡みの話となると、途端に頭真っ白になるので、向いてないかも。
あと先々のキャリア開発にイメージが湧かない。

からの〜、
外資系役員秘書です(笑)。

日本の企業での秘書ではなくて、
EA(エグゼクティブ アシスタント)というところが大事なんです。

なぜなら、位置付けが全然違うから。

お茶出しやスケジュール管理、会議室の予約だけじゃなくて、
資料も作るし、議事録も作るし、データ分析もするし、企画もする。

今やってる仕事と、求められるスキルは大差ないと思ってます。

致命的なのは英語力だけ。これは努力でカバー。

EAが何より魅力的だと思ったのは、もし自分が付く外国人役員が超〜キレッキレの超仕事が出来る人だったらー

その人のビジネスセンスやスキルを一番間近で見られる訳ですから、こんな恵まれたことはありません。

と、いう訳で、EA、興味が出てきています。
何はともあれ英語力だな。




結局、好きなことをするということ。
これが、世の中の全ての悩み、問題、苦しみを和らげてくれるんではないかな。
そう思います。

お久しぶりです。餅です。

先日の更新から少し間が空いてしまいましたが、
生きてますよー(笑)!

連休が終わってはや3週目。
餅が会社復帰してから暦の上では1ヶ月が経ちました。

相変わらず、会社でも苦しくなったり、治まったり、今日は大丈夫だったなと安堵したり、忙しさに紛れたり、紛れなかったり、
色々ありますがなんだかんだ、それなりにやれてます。

こうやって、なんとか乗り切る毎日を繰り返しながら、
少しずつ、人生は変化して、世の中も変化して時が流れていくんだなと感じます。

さて、本題ですが、

人間というのは欲深いものでして。

当初は餅が朝ちゃんと起きて、支度をして、ラッシュの満員電車に乗って会社にたどりつき一日過ごすだけでも偉い!と思っていたのに、

欲が出てきましたよーーーー

もっと、

面白い仕事がしたい。
もっと貢献感が欲しい。
ある分野のプロフェッショナル(またはエース)になりたい。

これぞ欲っ!

P子がやって来て、外に出るだけでも必死だった一年半前からしたら、
考えられないことです。

格別症状がすごく良くなったとか、全く出なくなったとかではないのに、
むしろ疲れていたり緊張すると全然まだ、出ます(笑)

が、もはやそれも「またか」という感じで、渋々お付き合いできるようになってきた気がします。

で、やはりそういうことを忘れてる時って、
心から楽しい時間を過ごしてる時だったり、
好きなことを好き〜にしてる時だったり、
誰かの役に立つ何かをしてる時だったりするわけです。

あー!好きなことをしたい!

会社も組織の入れ替わりが激しく、なんだか会社の歯車に巻かれて振り回されているようにしか思えないし、
尊敬できる人もいないし、

やはり転職しようかなぁ。

これといってすごい事を成し遂げてきて訳でもないので、
30代子持ち女の転職は容易でないです。

あぁやりたいことを、見つけたいー
結局それをすることが、ありのままの自分を生きることに繋がるんじゃないかと。

そんなことを強く思う月曜日でした(笑)。

さてこれからお迎えに行きます。

今週も無事終わりました!
連休を挟んだので、会社復帰して何気にまだ3週間目です。
初めて、一日も休まず1週間フルで働きました。

疲れましたー。

会社で何度か息苦しさと動悸で苦しくもなりました。

しかし

不思議と、なんだか穏やかな心境でいます。
調子が悪くなるのは想定内。

それよりも、2年近くブランクがあるにも関わらず、不思議と以前のように仕事ができていること、
どれ位役に立っているかは別として、少しは会社のためになっているという感覚があること(笑)、

いろんな人と話したり接する中で、
みんな割といい人達だなとか、温かさを今更ながら感じていること。

やはり社会と関わりを持つことはいいことだなと実感しています。

外見にも気を使うようになるので、我ながらいい感じに仕上がってると思ってます(笑)。
会社はおじさんばかりだし、女性陣だって毎日会ってる人達だし、その他誰に会うという訳でもないのだけど、

自分のために、オシャレしてます。
自分のために、メイクしてます。

大福が産まれて育休期間を経てからより一層、「綺麗な働くママでいたい!」という気持ちが強くなりまして。

育休中、家にいる時は一日スウェットにメガネ、勿論スッピンでいた餅ですが、
綺麗な格好をすることでこんなにも自分のテンションが変わるものなんだなとしみじみ感じています。

にしても、

1週間頑張ったわー!

実は今日、午後から結構な息苦しさに見舞われ、ドキドキスーハーしていたのですが、、
堂々と苦しくなる、といいますか、誰の目を気にすることなく思いっきり深呼吸をし、
しんどければ長い間トイレにこもったり、フロア内を歩き回ったりする。

そういうことに、罪悪感を持たない。

この心構えが、少ーしずつ、できてきたような気がします。

抵抗しないで堂々と苦しくなる。
この覚悟を決めて、むしろ歓迎体制?でいると、
不思議といつのまにやら楽になっていることに気づきます。

来週はいよいよ心配している大きな会議があります。
再来週はいよいよドキドキの健康診断があります。(きっと今回も緊張して血圧が上がってしまうことでしょう。笑
そんな自分も、可愛いじゃん!ウケるじゃん!と思って受け入れようと思ってます)

そうそう血圧といえば、、
そもそもP子を連れてきたのは血圧です(笑)。緊張して血圧が高くなり、何度も測り直してしまう自分を許せなくて、そんな恥ずかしいビビりな自分を責めて責めて責めて責めて・・・
明けても暮れても責めて責めて責めて責めて・・・
P子がやってきました。

もう、いい加減血圧とも仲良くなりたいと思います(笑)。
ビビりでガクブルな餅でもいいじゃない。
高血圧でもいいじゃない。
(というかそもそも高血圧は恥じることでも何でもない)

もう、仲良くなろう。
もう、許そう。鎧を脱ごう。
そんな健康診断になったらいいなと思います(笑)。

そうやって何やらかにやらしているうちに、あっという間に6月!梅雨!夏!!
早いですね〜

1週間頑張ったので、今日はご飯は作らずお惣菜にして、大福には昨日の残りを食べさせたいと思います。

ではお迎え行ってきます!



沖縄から生還(?)しました。

飛行機ですが、行きの飛行機で少し不安が大きくなり息苦しくなってしまいまして。

しかし、一人で闘わずに旦那に助けてもらいました。

帰りの飛行機は、行きの記憶が蘇りまたまた息苦しくなり。

またまた旦那に助けてもらいました。

こうやって、人に甘えて助けてもらうこと、今までは一切できなかったのですが、
旦那の前では今や、強がったり元気なフリをすることもなく、
辛いなら辛いと、苦しいなら苦しいと言って頼れています。

で、関係ない話をしたり、笑ったりして、いつの間にか苦しかったことを忘れたりするのです。

人に助けてもらうー

これができたことは、いいこと。素晴らしいこと。
これでいいんです。

でも、やはりまだ餅も開き直りきっていませんので、
飛行機で苦しくなったこと、
旦那に助けてもらったこと、
一人で元気に乗っていられなかったことを

悔やんで、自分を責めて、凹んでしまって、

沖縄一日目はテンションガン下がりでした。

でも、青い海を見て深呼吸して、
思い直し。

息苦しくなるのが私なんだから、いーじゃない
誰だってなるときゃなるさ
一人じゃ耐えられなくて、人を頼ったっていーじゃない
というか、一人で耐える必要なし!人を頼れたことは偉い!

克服しようとなんてしないこと、今の、苦しくなったり、もがいたり、ビビリな、へなちょこな、可愛い(?)餅のままで、そのままで生きるのじゃー!と、決心したではありませんか。

そう思って、
あら、なんでこんなに凹んでるのかしらと思いながらビールを飲んでいたら、全てがどうでも良くなりまして。
空港からのバスの中では爆睡しました(笑)。

30年も自分を責めて理想に囚われて行きて来たから、そう簡単には変わらないけど、
こうやって都度都度、軌道修正していけばいいんだよな、と思ってます。

そのままの自分で生きる。
恥をかき、弱みを晒しながらも、何の鎧もまとわずに、
生きるー

この覚悟を十分に思い知らされた飛行機なのでした。

さて、帰りの飛行機は大福が盛大に泣いてくれまして、
餅は大福を抱っこしながら飛行機の後方へ。

そこにはトイレがあり、その先に、CAさんがお喋りしながら仕事をしている空間がありました。

ここで餅、何かがフッと緩んだのです。

飛行機は、
「絶対に動けない密室」と思い込んでいたのは餅の勝手な思い込みだったと。

シートベルト着用サインが消えれば、
基本、席を動いていいんですよね(当たり前、笑)。

ふと周りを見渡すと、結構皆さん歩いてるんです。
トイレに行く人、外の景色を見に行く人、赤ちゃんをあやして歩き回る人・・・

この広い(長い)飛行機内を、

自由に歩き回っていーじゃないかー!という当たり前のことに気づいてからは、かなり気が楽になりました。

いや知ってはいたんですけどね、
本当にトイレに行きたい時じゃなければ立つもんじゃないという意味不明な、クソ真面目クソ頑固すぎる考えを勝手に持っており、

勝手に、動いてはいけないものだと思ってました。
おいおい、って感じですね。

いざとなったら席を立って歩いて全然OKだと思うだけで、かなり緊張は薄れました。

ましてやこんな、CAさん達がお喋りしているエリアがあるなんて、思ってもみませんでしたよ。
CAさん達も人間。普通にお喋りして、少し気の抜けたような空間になってます。

もし、どーしよーもなく苦しくなったら、
ここに駆け込めば安心だなと思えました。

大福が盛大にグズってくれたお陰で、飛行機の中を冷静に見渡せた貴重な時間。
大福よ、グッジョブ!

そんなこんなで、今回の飛行機を経て改めて思ったというか、気づいたことは、

飛行機の中は餅が思ってるよりもずっと自由だということ。
そして、CAさん達に守られているということ。

飛行機=動けない、恐怖の乗り物という先入観は捨てようと思いました。
ネットには色々書かれていたりしますが、

この目で確かめて、餅自身が身をもって感じたことなので、
100%自信を持って信じていいと自負しております(←どこかのプレゼンみたい、、笑)。

そう、大切なのは巷の情報や先入観に振り回されるのでなく、
自分で確かめること。自分の感覚を信じること。

今回の飛行機でそんなことを学びました。

そんなこんなであっという間に連休が終わり、今日からまた仕事再開。
大福も久々の保育園です。

今日は仕事で新しく関わる人たちの前で、まさかの挨拶をさせられたのですが、本当にガクブルで、それこそ皆の前で苦しくなったらどうしようと心臓バクバクだったのですが、

なんとかやれました。

緊張しまくりの、
息苦しくなりまくりの、
ビビりまくりの餅でいい!
このままの餅を晒してやるぞーと決心を固めて皆の前に立ち、

勿論心臓は飛び出るかと思うくらいバクバクだったのですが、

意外と、それはそれで「うわー、バックバクだわー」と冷静に見ている自分もいて。
結果、息苦しくなりながらもなんとか挨拶できました。

周りからしたら、こんなにも死にそうな、激しい葛藤があるとは到底思えないくらい、
サラッとそつのない挨拶ができたと思っています(笑)。

これ、P子を抱えて職場復帰するなんて全く信じられなかった頃からしたら、
更に更に、信じられないことです。
ミラクルです。

会社生活は、次から次へといろんなステージを餅に用意してきます。

それに対して、

立派に、カッコよく、真面目にやってのけるのでなく(←これが今までまとい続けてきた分厚い重たい鎧)

カッコ悪く、ビビりながら、時にはサボりながら?ゆるーく、素の自分でいきたいと思います。

はっ、こんな時間になってしまった。。
これから洗濯物を干し、たたみ、洗い物をして、保育園の連絡帳を書いて寝る準備に入ります。
忙しー。



↑このページのトップヘ