The sky is the limit

パニック障害になった筆者が、日々回復に向けて取り組んでいること、考え方や役立ちそうなアイテムなどを紹介しています。また子育ての話、大好きな海外の話、その他人生をトキめかせる様々なエッセンスをお伝えしています。

2019年07月

久々の、メンタルネタ投稿です。

先日、餅がパニックになったきっかけを思い出す出来事があり、かなり苦しくなりました。

苦しかったし、怖かったし、すっごく嫌だった。

大福出産後に突如襲ってきたパニック。
発症から今年でかれこれ四年です。

四年も経てば、「たまに来る厄介な親戚」みたいな感覚になって、なんとかその場その場でやり過ごしたりしてます。

パニックを抱えながら、
海外旅行をし!(ドバイ、飛行機12時間!)
職場復帰をし!
職場復帰からの、会社統合からの、出向で転職さながらを経験し!
いろんな、いろんな経験をして、
今回夢の企業への転職も控え、

なんだかすごい、色々やってます。

だけどやっぱり、まだまだまだまだ、“奴”と和解できていないんです。
“奴”とは、餅の中で、長年ずーっと餅を苦しめ、友達になりきれないものー


そう、コンプレックスです。


色々記事にしてますが、餅はコンプレックスの塊で生きてきました。

それを

バレないように

必死で取り繕い、厚いペンキを塗ってないことにして、
カッコいい仮面をつけて必死にいい格好して生きてきたので、

絶対にバレたらダメで

バレる前に克服しようと頑張って

克服できない自分を憎んで恨んでダメ出ししまくって

パニックになりました。

その一つが、

緊張すること 


緊張することは悪い、醜い、恥ずかしいこと、という概念が外れず、

緊張して手が震えること、ドキドキすること、息苦しくなること、血圧や心拍数が上がること、
全部に対してダメ出しをしてしまいます。

ま、昔に比べればだいぶましになりましたがね。

で、まぁ取り繕ってるのがたいていはバレずに生きてきたのですが(それがまた厄介)、

どうしても克服できない、隠せないでいるのが、


血圧

けつあつ

笑えますよね。

あんな、痛くも痒くもないのにー!

しかし苦手なもんは苦手で。

妊娠中ってどーしても毎回血圧測定は避けては通れないので、
本当に、毎回毎回緊張しては、高くなり、計り直し、そんな自分を責めまくってパニックになるという
信じられないけどホントの話。

その、地獄のような日々を思い出し、苦しくなり、
あー、まだ自分の中で認められてない、許せてないんだなぁと、凹み。

過呼吸ぎみになりかけていたので、

どんだけー?!?!

と思いつつも、そんな自分にまた相当な嫌気がさし、
更に苦しくなるのでした。

で、

最近強がって全然まともな話をできていなかった旦那にすがるしか、、、なかったです。悔しいけども。

ケンカばかりでコミュニケーションも不足していて(そもそも一緒にいる時間が少ない)
大して期待もしていなかったのですが、図らずも、、
大きな安心感を得るのでした。

長くなったので、次回に続きます〜


もしかしたら、①健康診断より、こっちが第一かもしれませんが、
とにかく退職交渉です。
それがないと入社日も決まられません。

こちらは紆余曲折を経て、なんとか決まりつつあります。

できるだけ入社は後にして、有休消化してバカンスじゃー!イェーイ!と
最初は思っていたのですけども、
入社を前にして、早くも、



落ち着かない笑


結構な所に奇跡的に受かってしまったので、
ちゃんとやっていけるかな、ついていけるかな、という不安が。


引継ぎも、有休消化もあるし、何があるかわからないから、待ってもらえるならできるだけ後ろ倒しにした方が良い!という旦那と、

とはいっても不安な日々を過ごすくらいなら早く入社してしまって一刻も早く慣れたい!という餅。


色々喧嘩腰にもなって(笑)話し合いましたが、結局は餅の入社ですからね。


人に相談したり、ネットで調べたり色々しましたが、


自分の思いを信じることにしました。


有休消化といっても、どうせそんなに消化はできないし、
せっかくなら、早く新しい環境に慣れて、自分の基盤を築いて、休暇も堂々と取れる地位を確立したい!


交渉や調整が盛り沢山ですが、いっちょ頑張ります。





餅は結婚式前にも、いわゆるプレ花嫁ブログ(といっても公のものではなく、個人でひっそりとしたためていたもの)を書いていたので、
××準備①とかって書くと、結婚式前の壮絶バタバタな日々を思い出すなぁと懐かしく思います。

会場選びシリーズとか、結婚指輪シリーズとか、結納シリーズ、前撮りシリーズ、、色々書いていました。


それはさておき、
今回晴れて転職先が決まりました!!ので、
次はいよいよ退職・入社準備です。

これがまた、色々色々色々あり、本当にバタバタで、長丁場になりそうなので、
思い切ってシリーズ化したいと思います。


さて、まず最初の大仕事。





雇用前 健康診断



がーん



いきなり重いです。


数多くある入社準備のタスクの中で、一番重いかもしれないです。

ご存知餅は健康診断が苦手、というか嫌い、というか好きではない、というか恐怖症ですので(笑)

まじで、気が重いです。

これがなかったら、もしくは無事に終わったら、
本当に軽やかな気持ちになると思います。

昨年末に初めて受けた人間ドックもドッキドキで、それはもう一大イベントでしたが。

憧れの会社に入る前の雇用前の健康診断ですから、プレッシャーです・・・



このブログでも何度も書いているように、

なんたって苦手な血圧測定です。

またしても緊張するだろうなー

もう慣れっこというか、毎回毎回緊張してるから、もう開き直るしかないと思ってます。

心電図に血圧、相変わらず心臓ドキドキ系が苦手。

ま、そんな私って可愛いよね♪と、少しずつ、認められるようにもなってきてはいますが(ほんの少しずつ)、
やっぱり根本的に意識すべきは、


健康診断は、ありのままの体の状態を診断するものである(というか、ありのままでしかいられない、取り繕ろうとしても無駄)


問題があったら改善に向けて手を打てばいいものである


という、ごくごく普通の、当たり前のこと。


そして今回意識すべき最も大きな点は、


健康診断の結果を理由に、入社できなくなることは絶対にない



これは気になってネットで調べまくりましたが、法的効力があるので、絶対です。


雇用前になぜ健康診断をやるかというと、それは企業に課せられている義務だから。
なぜかって、企業は従業員を守る義務があり、健康診断の結果によっては、業務上配慮することが必要になるから。

そう、内定をもらえて、内定を承諾し、書類にサインしている時点でもう餅は、憧れの会社の従業員なのであり、
もう、敵ではないのです。
というかいつも敵ではない。というか敵なんていない。

むしろ、問題があったら、配慮してもらえるし、心配してもらえるし、守ってもらえるのです。



だから



堂々と曝け出そうぜー!ってこと。


せっかく今までの餅を知ってる人は誰もいない、新しい世界に踏み出すのだから、
一皮脱ぐチャンスかもしれません。


いいカッコしないで
意味不明の取り繕いをしないで
恥も弱みもカッコ悪いとこも全て曝け出すチャンスかも。


それで、恥や弱みやカッコ悪いとこって、自分がそう思っているだけで、実は餅の魅力なんだということに、徐々に気づいていくチャンスかも。

そういう意味でも、文字通り、新しい世界に踏み出すのかも・・・しれない。


そんなことを思うと、


よし!思う存分ドキドキして緊張してこよーぜ、血圧上げてこよーぜ♪
だってこれが餅だから♪


​ってな気持ちになってきます。笑


どうせ入社はできるんだし、むしろ餅のありのままの正体を知ってもらえる、ぶっちゃけられるチャンスに繋がるわ!ようやく一皮脱げるわ!という気持ちで、
ちょっくら行ってこようと思います。


毎回この類のネタで葛藤しててすみませんね(笑)
これが餅なんですわ。


明日は朝一番で健診を受け、午後はそのまま会社に出社します。
せっせと引継ぎ資料作らねば!


先週受けた最終面接の結果が、ついについに出ました。

まず、最終面接までこぎつけた時点で、奇跡に近いのですが、
そこからはもう、何が何でも内定を取ってやる!という勢いで、血眼で頑張りまして(笑)


最終面接に臨み。


やきもきして結果を待ち続けた面接翌日は何の連絡も来ず。

あー連絡が遅いのはもうダメなサインだわと落ち込みつつあり、
勝負をそのまた翌日に賭け、

ドキドキソワソワしながら、時間が経過する毎に落ち込みながら待つこと数時間。

仕事中にトイレに立ち、何気なく携帯をチェックしていたら(何十回もこうしてチェックしてたので、もはや期待もせず)、

シレっとメールが来ていました。



この時点で

合格の場合は電話連絡、不合格の場合はメール」というジンクスが頭をよぎり、

一瞬絶望の淵に立たされました。





が!





タイトルっ!!!




「餅様 【△△△社】内定のご連絡」







内定!!!!???






内   定





ギャー!!!





そこは会社のトイレの個室でしたので、声を殺して喜びの舞を踊りました(笑)。
渾身のガッツポーズ30連発くらい(笑)。



内定だと。


内定ってこんな嬉しいものなのか。


新卒の就活で失敗した餅は、自分が行きたいと思った会社に内定をもらえるというのがほぼ初めての経験でして、
今の会社はたまたまここしか受からなかったというだけで、何の喜びもなく、若干入社するのが憂鬱だった程で。


あの時の就活の苦労、何年か前に転職活動してた時の苦労、そして今回の転職活動の苦労が
一気に報われた気がしましたよ。


年も取ってるし、子供もいるし、年々転職市場では不利な立場になっているのに
今回内定をもらえた理由は


その不利な立場をバネにして、不利でなかった頃の何倍も成果を出してきたからだと思う。

そしてそれをきちんと評価してくれる会社に巡り会えたこと。
そういう「縁」を大切にしたいと思います!


ということで、今週は条件面を確認するオファー面談があり、そこで内定承諾すれば晴れて入社!となります。

実は年収がかなり下がったりしてー
とか若干の心配はありますが、よほど変なことがない限りは、
内定承諾する方向でいきたいと思っています。

かなり厳しい世界かもしれないけれど、何気にずっと憧れてた業界だったりするので、
理想に一歩、大きく近づけた気がします。



神様ありがとうございます〜泣



ワーキングマザーの転職って、なかなか情報が転がってなくて苦労しました。
今度は餅が、情報発信していければと思っております。




本命候補にして、新卒入社以来初めての、運命の最終面接が、やっと終わりました!

ここまで念入りに準備してきたけど、準備した質問は全く聞かれなかった(泣)です。

エージェント経由ではなくチョク応募なので、面接対策に年収交渉に、諸々の日程調整・・・ありとあらゆる些末事を全て自分でやらねばなりません。

面接であれ伝え忘れた、聞き忘れたーと後で気づいても、
これまでのエージェント経由での時のように、エージェントが逐一ヒアリングしてくれて、フォローしてくれる訳ではありません。

ここまでも大変でしたが、仮に内定が出たらまたまた色々な調整や交渉が待っています。
何せ、未経験だから難しいわー。


さて話を戻して
最終面接ですが、結構いい雰囲気でできたのではないかと思ってます。


てっきり最終なので役員クラスかと思って、想定質問も用意していたというのに、
ちょっと違って(確か部長クラス)始まった瞬間焦りました。

最後、用意していた逆質問が、めちゃくちゃ役員クラス向けのものだったので、面接を受けながら頭の中で必死に軌道修正、現場責任者に適した質問を必死で考えました。。






一日経った今日、未だ結果連絡は来ていません。



正直、前回の面接結果がすぐ翌日にきたので、今日来るぞ来るぞ、と身構えていましたが来ませんでした。


合格の場合は一刻も早く連絡をするんじゃないのかと思っていて、
刻一刻と時間が過ぎていくたびに、「ダメかもしれない」という思いがよぎりました。

落ち着かないソワソワの一日でしたが、
恐らく明日には来るのではないかと、逆に明日来なければ合格の可能性は低い、という気がしています。



あーーー



この時間が嫌だ。天国か、地獄か。


面接終わった瞬間から、合否は決まっているんだろうけれど。

面接が終始いい感じの雰囲気だったのと、面接終了後部屋の中で&エレベーターホールでの別れ際で、「宜しくお願いします」と言われたこと、「結果はかなり早くご連絡させていただくと思います」と言われたことから、

こりゃ完全に受かったな、と舞い上がっていました。
でなければ、宜しくお願いしますって、何の宜しくお願いしますだったんだろう・・・

というかこれでダメだったら、まじで人間不信に陥りそうだ、、、



この後の動きです。

【内定をもらえたら】
・オファー面談の調整
・年収交渉、労働条件の確認、入社日交渉
・誓約書などにサイン、提出
・現在の職場にて退職交渉
・引き継ぎ等
・退職の挨拶回り
・退職
・晴れて入社!

【ダメだったら】



どーしよー


か、か、書けない・・・


ダメだったら、立ち直れないかもしれん、、


もうほんとに、今の会社、今の職場を去りたいのじゃー!!!


今週末は祝杯を上げたい。
もう転職活動から解放されて、ゆっくり休日を楽しみたい。

早く結果くれー!


と、叫びのような記事になってしまいました(笑)。
悪しからず。











↑このページのトップヘ